ここから本文です

書庫全体表示

03.16 曇天

 時間ができたので、久々に地元で撮影しました。
 横浜線のE233系、2号車の塗油装置の有無や、クーラーの載せ替えでバリエーションが出てきてはいるのですが、205系に比べると撮影の面白みがどうしても薄らいでしまいます。
 それでも、定期的に横浜線を撮りたくなるので撮ってはいるのですが、写真を並べても説明することがなく、寂しいですね。

イメージ 1

 1本目です。晴れているから家を出たのに、いつの間にか曇っています。やって来たのは前面LEDの点滅速度が1/125秒のH015編成。流石に自分の技量では、この構図でLEDを止めることは難しいです。

イメージ 2

 続いて2本目。先ほどは到着してすぐのタイミングでカメラの設定が間に合わず、昼間にもかかわらずISOが1000という設定になってしまったので、ISOを落としてマニュアル撮影。
 H025編成ということで、2号車の塗油装置設置編成が来ました。他の機器に比べて少し奥まった場所にあるので、編成写真で塗油装置の有無を判別するのは難しいのですが、この構図ではギリギリ分かります。(2号車前寄りの台車の空気ばねの付近に注目)

イメージ 3

 曇天でやる気がなくなりつつも3本目。H020編成。
 ここまで撮って、ようやく編成の後ろの異変に気が付きます。いつの間にかコンクリートの塊がそびえ立っているではありませんか。
 どう考えても「きたせん」の馬場出入口関係なのですが、これまで編成の背後にあった木々は跡形もなくなり、換気口に取って代わられたようです。
 最後にH003編成を撮りましたが、構図を少し変えたところ、ピントを外したためお蔵入り。

 う〜ん、久々に光線の良い状態で撮影がしたい!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事