ここから本文です

書庫全体表示

 こんばんは。

 「最近、横浜線撮ってますか?」と聞かれて思い出したのですが、つい先月まで研究に追われていたこともあってか、「横浜線撮影録」の記事を全然更新していませんでした。
 そんなわけで、最近……でもないかもしれませんが、まとめて更新します。2月以降については記事が長くなるので、頃合いをみて別途掲載させていただきます。

  12月15日 大船臨回電「回9916K」運転
 
イメージ 1
中山駅に停車する回9916K列車
 
 鎌倉車両センター入出区運用の17K運用が都合により橋本留置となり、臨時回送列車が運転されました。通常は不定期回送列車8916Kでの運転ですが、9916Kとして運転されました。
 17日に控えた春のダイヤ改正後は、平日・土休日とも大船出入区運用に大きな動きが発生しますので、不定期回送列車のダイヤもどのようになるのか注目です。


  12月17日 菊名駅橋上駅舎化
 
イメージ 2
新たにオープンした橋上駅舎の入口に立つ駅関係者ら
 
 菊名駅のバリアフリー化工事がひとつ大きな区切りを迎え、新しい橋上コンコースが12月17日の初電から供用開始となりました。これまで、JR線側の通路にはエスカレーターやエレベーターの設備がありませんでしたが、今回の工事でその問題が解消*されました。また、通路の変更に伴って1ラッチの連絡改札が廃止されたため、東横線への乗り換え時には必ず2回改札を通ることになります。工事の詳細は別途記事に起こす予定です。
※ホームとコンコースを結ぶエレベーターは、2018年2月28日に使用開始されました。


  1月11日 TASC装置性能確認試運転
 
イメージ 3
イメージ 4
▲試運転列車設定に伴う臨時回送列車

  東神奈川駅・横浜駅・桜木町駅のホームドア
 設置に先駆け、TASC装置の性能確認試運転が
 小机〜磯子間で終電後に行われました。
  これに伴い、小机駅中線停泊となる11Kが東
 神奈川駅浜2番へ疎開留置されました。
_※東神奈川駅では現在ホームドア施工中の京下・京上に発着
_
 ◀横浜駅に進入する「試9390K」試運転列車

 
  1月12日 H015編成郡山総合車セ入場
 
イメージ 5
電気機関車の牽引で東海道線を上るH015編成
 
 営業列車を用いて軌道状態を監視し、連続的なデータの集積によってメンテナンス頻度の適正化を図る「線路モニタリング装置」が横浜線にも導入されることになり、各種装置の取り付けのためH015編成が郡山総合車両センターへ配給回送されました。
 「線路モニタリング装置」は既に京浜東北線や中央線などで各線区1〜2編成程度設置が進んでいますが、横浜線では初めての導入になります。
 

  1月14日 日々の撮影
 
イメージ 6 イメージ 7
H004編成(左)とH013編成(右)

 研究がひと段落し、天気もよかったので撮影へ。久々に十日市場駅付近のポイントを訪れましたが、時期尚早だったようで木の陰が伸びていました。昼過ぎには成瀬〜長津田間のお立ち台に移動し、ちょうど運用入りしていたH013編成を撮影。3号車に搭載しているFRPキセのクーラーが目立ちます。
 

  1月17日 大船駅10番線到着「734K」
 
イメージ 8
イメージ 9

 夕方の大船折返し運用なき現在、唯一無二の存在となってしまった大船駅10番線折返し運用である「734K」を撮影。
 某ニュースサイトに掲載された横浜線のダイヤ改正情報から廃止の臭いがしましたが、まさか本当に廃止されるとは思ってもみませんでした……。

 大きなカーブを描いて駅に到着する列車(上)、
 大船駅10番線に停車する横浜線(右)


  1月19日 相原七国峠を攻略せよ
 
イメージ 10
イメージ 11

  七国峠は横浜線が相原〜八王子みなみ野間の
 トンネルで貫く区間で、一部は住都公団の手に
 より開発が進められてきた一方、手つかずの自
 然も多く残る未開の鎌倉古道です。
  この山で藪漕ぎをして単線区間風の写真を撮
 る計画から2年余り、ついに実行しました。
 
 相原トンネルに入る上り列車(左)と、
 宇津貫緑地からの夜景(上)


  1月22日 今年の雪〜その1〜
 
イメージ 12 イメージ 13
ベルが鳴りやんだホームで(左)、雪降る東神奈川駅に到着する列車(右)

 この日は朝から雪が降っていましたが、研究の関係で夜のみ撮影。深々と雪降る東神奈川駅でのカットです。テレビでは「平成26年豪雪」が引き合いに出されていましたが、横浜線は減便こそあれど大規模なトラブルに陥ることはありませんでした。夜遅くまで雪かき等に尽力して下さった関係者の方々、本当にお疲れ様でした。


  2月1日 早朝の小机駅

イメージ 14
515K各駅停車八王子行@H008編成

 夏に発刊予定で鋭意制作中の新刊『E233-6000 data library』の取材のため、初電で小机駅を訪れました。車内の小物を色々撮るには、ガラガラの小机始発が一番いいんですよね。
 写真は中線発着列車の合間に撮った下り列車。日の出が遅い冬期限定のカットです。


 駆け足で掲載してまいりました。4月からは仕事で学生時代ほど自由が利かなくなるので、今のうちに新刊で使いそうな写真は撮っておこうと走り回っております。ただ、他にもやらなきゃいけないことがたくさんあるので……もう飽和しています。本当は1つ1つ記事にして、細かく書きたいこともあるのですが、そんなわけでこのような雑なまとめになってしまうことをお許しください\(>_<@)/

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事