ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

最近のおしらせ?

1か月ぶりの更新です。
5月病に悩まされていませんか?もう6月ですよ?

イメージ 1

夏コミ当たりました!
2016年夏のコミックマーケット(C90) 3日目:8月14日(日) 
西地区・ゆ-46ab 「浅葱色の窓口」「萌葱色の窓口」合体配置

 今回は、「萌葱色の窓口」さんと合体で、島角2spを広々使った、普段はできない陳列方法ができたらなぁと思います。鉄道模型走らせようかな!!
 西地区「ゆ」の場所は、西1ホールの隅の方です。今回から企業ブースが1・2日目のみの開設になり、場所も西展示棟2Fから1Fへと変わりますので、我々「鉄道島」は企業ブースの跡地にできる島ということになります。

 今年の夏はかなり暑くなりそうなので、干からびないように頑張りましょう!水分補給を忘れずに!
 頒布物の詳細等は、日が近くなってから掲載します。


 今回はほかにもお知らせがあります。
 前回の冬コミ(C89)で頒布した「横浜線205系〜引退の記録とその軌跡〜」が、小生のコメントなどと共に、知り合いのサークル「渚沙野電車区」さんの新刊『この鉄道同人誌がすごい』で紹介されることになりました。
第1回おもしろ同人誌バザールin池袋ニコニコ本社 6月26日(日) 
5a「渚沙野電車区」さま (http://kqnagasawa.wix.com/nagisano)
 小生以外にも、いくつかの鉄道系サークルさんの本とコメントが収録されており、「鉄道同人誌の紹介本」になっています。ぜひチェックしてみてくださいね!

開くトラックバック(0)

05.12 橋本臨回電

 みなさまお元気でしょうか。久々の更新になります。
 最近は大学が忙しかったりなんなりと、電車を撮る機会もめっきり減ってしまいましたが、地味にちょこちょこと横浜線を撮っています。夏コミの作業にも取り掛かりたいのですが、別件の仕事が入っていてなかなか取り掛かれず、今から入稿期限に不安が残ります(苦笑)

 さて、今回は「橋本臨回電」ということで、最近、東神奈川−橋本間で頻繁に運転されている臨時回送を撮影してきました。中山駅で停車時間があるので、比較的容易に回収できます。
イメージ 1
▲橋本から東神奈川に向け臨時回送されるH016編成@中山駅

 通常、朝ラッシュ後に東神奈川の車庫へ入区となる23K運用が、橋本の車庫まで臨時回送されたことに伴う、返却の回送です。理由は不明ですが、「乗務員基地のある橋本で乗務員訓練をするためかな?」と推測しています。
 かつては東神奈川の車庫で「乗務員訓練中」の黄色い札を出している場面をよく見かけたのですが、乗務員基地無き今、それも過去の思い出になってしまいましたね。

開くトラックバック(0)

※このまとめは、管理人の独自調査に基づくものであり、実際と異なる場合があります※

今年もダイヤ改正の季節がやってきました。
横浜線は、2016年3月26日にダイヤ改正が実施されます。
今回、大きな時刻の変更などはありませんが、京浜東北・根岸線との兼ね合いでダイヤが数分ズレていたり、八王子・橋本折返しの列車の順序が一部変更となっている箇所があります。

◆ズバリ、今回の目玉は?◆
 今回の改正における個人的な目玉は、以下の3点です。
  ・平日夕方に、東神奈川−磯子間で直通電車1往復増
  ・01K運用の営業列車が復活
  ・快速列車の列番に+3000

 ①平日夕方に、東神奈川−磯子間で直通電車1往復増
  今回、事実上増発となる列車はこの列車のみです。
  東神奈川行きが磯子行きに変更となり、夕方の直通電車が1往復増となります。
  磯子からは橋本行として折り返し、横浜駅からの横浜線直通電車が1本増となります。

  改正前
   八王子18:09 − 東神奈川19:05 ┐1804K
   八王子20:09 − 東神奈川19:11 ┘1905K

  改正後
   八王子18:08 − 東神奈川19:05 − 磯子19:23 ┐1826K
   橋 本20:37 − 東神奈川19:52 − 磯子19:34 ┘1927K

  この影響で、ダイヤの埋め合わせが発生し、
  東神奈川駅発18時〜20時台の時刻・行先が変更されています。


 ②01K運用の営業列車が復活
  横浜線では長年設定されていなかった、「01K」の営業運用がついに復活します。
  これまで、01Kは運用予備に割り当てられていましたが、10年以上振りに営業列車の
  01Kが誕生しました。これまで何故01Kを運用予備に割り当てていたかは不明ですが、
  蒲田電車区所属時代は01運用が存在していたため、大船電車区転出時(1996年)の運用
  再編で消滅したのではないかと推測しています。
  推測が正しければ、20年振りの復活ということになるばかりか、アルファベット付き
  での01Kの定期営業列車設定は開業以来初ということになります。
  ※少なくとも、2001年改正ダイヤでは01Kが無いことを確認済。


 ③快速列車の列番に+3000
  列車番号による種別分離のため、今改正から快速列車の列番が+3000されます。
  これにより、
   快速大船行は 3848K (従来の表記では 848K)
   快速磯子行は 4744K (従来の表記では1744K) になります。

  今回の改正では存在しませんが、
  今後は「444K」どころか「4444K」という列車が生まれる可能性もありますね……

  注意すべき点は、この措置はあくまで「快速列車」に対するものであって、
  「根岸線直通列車」に対するものではないということです。


◆その他の変更点は?◆
 全体的に大きな変更はなく、平日・土休日共に朝夕の一部で、八王子折返しと橋本折返しの順序が入れ替わっているなどの変更がある程度です。
 また、2015年の改正で、土休日に「町田発橋本行」という短距離運用が発生しましたが、今回あっさり廃止され、磯子行に変更されています。

 運用表は以下の通りです。
 いつものお願いではありますが、間違いを発見された場合はコメントにてお願いします。

イメージ 1
イメージ 2



〜おまけ〜
 先日、次の改正で廃止となる「快速東神奈川行」を撮影しました。
 京浜東北線の「快速東神奈川行」は、平日に1運用だけ設定されている列車で、東神奈川出入区となる運用です。横浜線の橋本入区のように、朝に入区して夕方に出区します。
イメージ 3
 今回の改正で、東神奈川行は磯子行に変更されています。おそらく乗務員基地再編絡みと思われますので、今後の改正ですぐに復活、というわけにはいかなそうです。
 また、異常時に東神奈川で折り返し運転が行われることもありません。これは、東神奈川駅構内の配線の兼ね合いから、必ず横浜線を支障するためです。輸送障害で「東神奈川行」という表示が出ることもないので、なおさら貴重ということになるのではないでしょうか。

開くトラックバック(0)

 お久しぶりです。
 書庫を整理して、旅行記の書庫を置きました。
 最近はあんまり鉄道メインというわけでもなくなってきているので、ここでは鉄分があんまり高くない、オタクオタクした旅行記を書いていきます。

 初回は、2月の終わりにサークルのメンバーと行った、北海道合宿の内容を書いていきます。

 今回のメインは道東。
 私自身、何度か北海道に行っているものの、道東に行った経験が1度もなかったため、純粋に行ってみたいという気持ちがありました。宿泊場所は札幌指定ですが、網走・根室共に日帰りできることが分かったため、道東攻め決行ということになりました。
 本来なら、わざわざ合宿中に札幌の映画館で「たまゆら」を観る、というネタも行程に入れていたのですが、ブラッシュアップのため延期とのことなので、断念しました。

イメージ 11 イメージ 12

 初日は特急オホーツクに5時間半揺られ、網走へ。
 こんなに長く特急に乗るのは初めての経験。たいていは「寝ていればすぐ着く」のですが、今回だけは何度寝ても網走に着かず、暇を持て余しました。
 かなり混雑していたことに加え、5時間特急にも関わらず車内販売がないという、にわかに信じがたい列車であったため、快適とは言い難い状況でした。
 途中、廃止が決まった上白滝駅や旧白滝駅を通過する際は、車内が少し湧きました。

 網走からは、この日の最大の目的である、観光列車「流氷ノロッコ」に乗車。
イメージ 13 イメージ 14

 今年は流氷接岸が非常に遅かったそうですが、我々が訪れたのはちょうどその翌日。
 「流氷」を名乗る観光列車にも関わらず、つい先日まで流氷が見られなかったことで、ガイドさんもかなりやるせなさを感じていたようですが、この日は気合いが入っていました。
 「流氷ノロッコ」は、客車の老朽化などを理由に今シーズンでの廃止(代替車両を検討)が決定したそうで、車内でそのニュースを見て驚きました。

イメージ 15
 終着の知床斜里からは、普通列車で再び網走へ。観光で訪れていた女性の方とお話し、記念に写真を撮っていただきました。
 網走から再び5時間特急…… の予定でしたが、途中の北見駅まで普通列車で先行できるため、普通列車に乗車。
 北見駅に行って、特に何をするというわけでもないのですが、折角なので、声優の「北見六花さん」ネタで下車。
 スマホに入っていたアプリに、六花さん演じる「シャーリィ」が居ることを思い出して、ホーローと一緒に撮影(笑)

 その後、旭川で夕食をとろうということになりましたが、お店が「冬季につき早閉め」とのことで、仕方なく駅前のイオンに行くも、「フードコートの営業は終了しました」という始末。
 しょうがないので駅の売店に……「弁当は売り切れました」
 「弁当なら」とイオンに戻るも……「弁当は売り切れました」
 もうコンビニでいいや!と駅前のセブンに……「改装中です」

 ……散々でした。


イメージ 1
 気を取り直して翌日は、特急スーパーおおぞら1号に乗車し、釧路へ向かいました。
 移動距離は348.5キロ。東海道線に当てはめてみると、だいたい横浜−名古屋間の距離になります。北海道では距離感が麻痺しますが、東海道線に当てはめてみると、東海区間効果(?)で現実に引き戻されます。
 車内は終始空いていて快適でしたが、こちらも車内販売はありませんでした。

 特急の終点である釧路駅からは、キハ54による快速列車に乗り継ぎ、日本最東端の駅を目指します。車窓からは、海と湿原のどちらかが延々と見えていましたが、あまりに良い陽気だったので少し寝てしまいました。

イメージ 2 イメージ 3

そしてついに……「日本最東端(有人の)駅」到着!

 ちょうどお昼でお腹も空いてきた頃、終点の根室駅に降り立ち―― あれ?

 日本最東端有人の

 そうです。実は、根室本線の末端区間は大きくカーブしており、終点の根室駅は「有人駅の最東端」に過ぎないのです。本当の最東端の駅は…… 1駅前の東根室駅!

 アホっぽく言っていますが、実は計算済みでした。
 帰るにも3時間電車が無いため、根室で腹ごしらえをした後、東根室駅を含め2駅を徒歩で回ろうと考えていたのです。距離にして約10キロ。天気は晴れ。文句なし!

イメージ 4 イメージ 5

 駅前の麺屋さんで美味しいうどんを頂き、いざ出発。
 せっかくなので終端部分も訪問し、そのまま踵を返して東根室駅を目指します。
 東根室の駅前までは簡単に辿り着きましたが、駅自体が高い場所にあるため、凍りついた急坂を登るのに一苦労。それでもなんとか辿り着き、何枚か写真を撮影。
 最近、緯度経度のデータが間違っていた(当時の測量技術が今に比べて劣っていた)と話題になりましたが、防水対策された紙が上から貼られて直されていました。

 再び歩き出し、最終目的地の駅へ。
 晴れということで(個人的には)暖かく感じていましたが、強い風が吹いており、首に巻いていたタオルがいつの間にか凍っていました。

 そして……
 
イメージ 6

「花咲駅」到着!

 花咲駅は利用客低迷のため、ダイヤ改正で廃止になりますが……
 間違いなく「花咲ワークススプリング」のゲームが無ければ、私が知ることは無かった駅。廃止前に訪れることが出来て、感無量です。
 こんなしょうもない理由で駅を訪れた人間は私くらいだと思ったのですが、そうでもなかったようです。なんと、偶然にも名古屋から「(花咲ワークスプリングつながりで)花咲駅を目指して」北海道に来たという同志の方が居たため、迷うことなく合流しました。
 2人以外駅に居なかったので、少々場所をお借りし、花咲ののかちゃんを降臨させました。

イメージ 7 イメージ 8

 駅舎は、道内のローカルな駅にはありがちな、貨車を再利用したもの。内側には可愛らしい飾り付けがされていました。この駅を訪れるのは今回が最初で最後になりますが、どこか寂しいような感じもします。

イメージ 9

 夕陽に照らされるキハ54。釧路経由で、来た道を戻ります。
 さらば花咲駅…… 忘れられない思い出になりました。

   *   *   *

 そんな感じで今年の北海道遠征も無事終了。
 他のメンバーも無事故でなによりでした。

イメージ 10

※シャーリィ …シャーリィ・ウォリック(CV:北見六花)。
        ゆずソフトから発売されているゲーム「天色*アイルノーツ」のヒロインの一人。
※花咲ワークスプリング …SAGAPLANETSから発売されているゲーム。
※ちょこちょこ写真に出てくる金髪少女 …琴吹ヒカリ(CV:遠野そよぎ)
                    「花咲ワークスプリング」のヒロインの一人。

開くトラックバック(0)

イメージ 1

−+− Introduce −+−
.
「あさぎのたより」へようこそ

こちらは、鉄道系同人サークル「浅葱色の窓口」の
主宰「浜急」が管理・更新する個人ブログです。
横浜線などを中心に、管理人の趣味についてのんびり更新しています。
............................................................................................................................................
gR8IrcZuTPfy6nmxw4tJ
−+− Attention −+−
.
当ブログに掲載されている写真や文章などを
無断で複製、転載することは、著作権法により禁止されています。
............................................................................................................................................

開くトラックバック(0)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事