ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
 丑三つ時でもブログ更新です。挨拶は「こんばんは」でいいんでしょうか。
 何かに追われているわけではなく、そういえば遠征の話をしていなかったと思い出しました。

 8月・9月中は、名古屋、京都、広島へ出かけました。
 夏は関西、冬は北海道という流れがここ数年全く変わっていないのですが、地味に名古屋を目的地として訪れるのは初めてのことです。
 名古屋は大阪方面へ行く度にいつも通り過ぎてしまうので、降りてなにかしたことは無かったのですが、今回は全国の大学鉄道系サークルが集まる夏のイベント「てっけんサミット」が名古屋開催だったため、出張してまいりました。

イメージ 1
 「てっけんサミット」は、8月中、2日間にわたり行われるイベントです。うち1日目は一般向けに公開を行わない「クローズド・デイ」であり、各大学のサークルが活動内容をプレゼン発表したり、鉄道趣味のジャンル別に分かれてグループを作り、大学・地域を超えた交流を行います。
 2日目は、教室を借りて各団体が展示を行い、展示を回りながら交流を深める日に設定されています。この日は一般の方も入場が可能です。

 というわけで2日間のイベントなのですが、もう大学人生も残り僅か(のはず)の小生は、初日の交流日だけ出席し、半ばTwitterのオフ会のようなものをしてから、2日目の展示を後輩に丸投げするというダメダメな先輩になりました。
 仕事を投げて2日目に何をしていたかというと……
イメージ 2

 ……突然の制御盤。
 やってきたのは名古屋市交の「交通資料センター」というところ。実は以前から名古屋在住の知り合いと会う約束をしており、その方に連れてきていただいたのです。
 私は名古屋に関しては全くの無知なので、特に「ここに行きたい」というのがあったわけではないのですが、交通局と関係のある方ということで、局の資料館を案内していただきました。
 交通局の資料館は、組合の建物の中(?)にある「交通資料センター」以外に、車両基地に併設されている「レトロでんしゃ館」があり、前者はビルの一角にある紹介コーナー、後者はいわゆる鉄道博物館という感じです。
 交通資料センターに入って、実際の運転台を使ったシミュレータをやろうとしたところ、職員の方に言われたセリフが「関係者の方ですか!!」です。思わず笑いました。

イメージ 3
 こちらが「レトロでんしゃ館」に展示されている黄電です。このほか、路面電車の車両も展示されています。「交通資料センター」が技術系なのに対して、こちらでは比較的車両の展示がメインになっているようです。

 中には模型を運転できるスペースもあったのですが、交通局の電車は無く……
 名古屋駅で見かける車両もありません。なぜか私が通学で見かける常磐線が走っています。
イメージ 7
 「名古屋の車両はないのか……」と捜索していると、ようやく名鉄を発見……!!
 ところが、走らせるためのコントローラがありません。メンテナンス中なのか、パノラマカーは飾りのようです。その代わりに、名鉄の正面にあるコントローラーでは

 京浜東北線 209系500番台

 が運転できました。ここは名古屋の博物館です。おそらく東京の博物館でも、京浜東北線で3本しかいなかった209系の500番台を運転できるところはないでしょう。

イメージ 4
 お昼に連れて行っていただいたのが、「喫茶マウンテン」という一見お洒落な料理店です。
中に入ってみると、一見どころか普通にお洒落です。店内も賑わっていて、美味しそうな香りが立ち込めているのですが……。

 隣のテーブルの高校生の様子が変です。
 よく見渡すとみんな様子が変です。君たち、そんなに友達が食べている料理が面白いか?

 メニューを見ます
  ■スパゲティ
   和風スパ、きのこスパ…… 美味しそうです。

   甘口抹茶小倉スパ、甘口バナナスパ、甘口キウイスパ…… ???

 思考停止している間に、隣の高校生の卓には甘口スパが勢ぞろい。湯気立ち上るスパゲティですが、スパゲティは明らかに謎の色をしており、あくまでスイーツと言わんばかりに生クリームがのっています。
 ひとまず、最初からチャレンジしてお残しは失礼なので、名古屋在住のプロ市民である知り合いの方にお願いすることにしました。

イメージ 5
 これはスパゲティ……なのか? そして写真からは伝わらない、アツアツの湯気。
 熱いので、早く食べないと生クリームが溶けるらしく、タイムアタックなんだとか。ちなみに、私が頼んだ普通の和風スパと比べると、その量は1/4程度で、量だけ見れば、「普通のスパは1人前にしては多い」「甘口スパは1人前にしては少ない」という感じです。
 適量とは…… という感じでしたが、知り合いの方は「なんだ量減ってないか?余裕」とか言って平らげていました。一口頂きましたが、味は意外と吐き気を催すものではなく、十分食べられるものでした。甘いものが苦手な方は遠慮した方がいいとは思います。

 さて、夏季メニューで一つ気になったものがありました。それは、

 マンゴースペシャル(辛口)

 です。ちなみに「かき氷」なのですが、少々理解に苦しみます。
 マウンテンさんのかき氷は量がとてつもないとのことでしたが、一応2人で来ているので分けて食べればどうにかなるだろう、という算段でモノは試しで注文しました。

イメージ 6

 うん、でかい。でかすぎるよ……
 直径15cmはある皿から溢れるようにして立つ姿はまさに氷柱。高さは約30cm。
 よく見ると、なにやら赤い粉が塗してあるのが確認できます。予想はつきました。

 ……え、甘いじゃん。

 普通にマンゴーの風味広がるかき氷です。冷たい。……辛っ!!??
 後から響くタイプの辛さでした。加えて、かなり引きずります。しかし、パウダーが塗してあるのは、かき氷の表面だけ。表面さえクリアすれば、あとは氷の塊なのです。
 というわけで、辛さよりも「いつ食べ終わるんだこれ」という問題の方が大きいメニューでした。
 展示作業中の後輩たちを連れてこられなかったのが残念です。(当たり前)

 さて、名古屋のエピソードで案外長々書いてしまったので、京都のエピソードを書く余裕がなくなってしまいました。というわけで、京都はまた次回突然報告します。
 最後になりますが、案内してくださった某氏、ありがとうございました。また、時間・その他の都合で会えなかった方々申し訳ありませんでした。またの機会に!

 保線作業を横目に、枇杷島分岐点からお別れです。
イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10

 午前3時頃、京都に向け、出発。

開くトラックバック(0)

 みなさんお久しぶりです。
 夏休みが終わり、今のところ順調に後期がスタートしています。

 今日は表題の通り、横浜線開業108周年の日です。
 最近、1年1年がすごく早く感じます……と書いたところで、昔から変わっていないことに気が付きました。とにかく過ぎるペースが早いです。昨日のことも数か月前のことのように感じてしまいます。私が「昔」といったら、それはおそらく1週間前、「大昔」といったら、半年前のことだと思ってもいいくらいです。数年前の事柄は頭から抜け落ちています。
 自分なりに色々と調べた結果、「睡眠の質が悪すぎて記憶に影響が出ている」という説が割とありうるので、最近少し気を付けるようにしたところ、朝の目覚めから変わりました。
 目覚まし時計を合わせなくても、予定より早く起きてしまう。少し損をした気分です。

 話を戻して、表題に「珍客」の文言があります。
 結論から申し上げますと、そこまで珍しくは無いかもしれません。

 なぜなら、その客は「East i E」だからです。形式名が未だに覚えられないなんて……

 検測でたびたび横浜線に現れる白い3両(もしくは4両)です。
 ですが、今回は少し様子が異なりました。普段は大船から根岸線を経由して、横浜線の八王子まで向かった後、折り返して大船に戻るのですが、今回は八王子から東神奈川までを往復。
 さらに、昼間に行うのが通例ですが、今回は夜間での実施でした。
イメージ 2
 見ての通り悲惨な写真です。前照灯が明るすぎて、車両を捉えるのに直前まで苦労させられた上、通過速度が想像以上に速く、訛りきった腕で流すのも限界がありました。
 記録程度の写真にはなってしまいましたが、一応、建築限界測定車のマヤ(前から2両目)が挿入されているのが分かりますし、見る人が見れば中山駅での撮影と分かるでしょう。

 わざわざマヤを挟んだので、何か建築限界を測定する必要があったのでしょうが、検測が行われたのは上り線のみで、謎は深まるばかりです。
※「マヤ」に、『ご注文はうさぎですか?』との関連性はありません。

 ちなみに、横浜線を撮っていたら思わぬ収穫がありました。
 個人的にこっちの方にテンションが上がってしまったので、昔の癖が抜けていません。
イメージ 1
 2129Kの橋本行です。一見何の変哲もないように見えますが、実は区間運休しています。
 どうやら、ここ最近のダイヤ乱れの影響を受けてか、検査運用違反が生じたようで、所定八王子行きのところ、橋本行に変更、橋本駅で車両交換の手配となりました。
 29Kは本来、八王子駅に夜間留置される運用で、翌日も朝から働きますので、車両交換で橋本の車庫に引き上げさせて、翌日は丸1日検査に充てる算段でしょう。

 さて、横浜線のE233系もクーラー載せ替えによる屋根上機器の面白みが出てきましたので、ぜひとも日中に俯瞰で撮りたいのですが、なかなか時間が作れません。
 正直クーラー載せ替えを全部記録して、E233系が引退する日には本で出してやろうと企んだことが無いといえば嘘になりますが、全く需要無いですね。そんな事を考えながら、後期も頑張ります。

開くトラックバック(0)

08.23 3度目の夏

 8月23日を迎えました。
 横浜線205系が引退して早2年、E233系は3度目の夏です。

 昨日は関東地方に台風9号が直撃し、横浜線も大幅にダイヤが乱れましたが、今日は始発から平常通り運転しています。線路陥没など、大きな被害がなく幸いでした。

イメージ 1

 横浜線E233系の最近の動向ですが、今年から指定保全検査目的(新保全体系による)と思われる検査入場が相次ぎ、東京総合車両センターの入出場回送がよく見られるようになりました。
 これに伴ってクーラーの検査・交換も実施され、編成内でクーラーの搭載機種の異なるパターンが見られるようになりました。また、当初はH023〜H028編成にのみ搭載されていたレール塗油装置も、今後取り付け編成の変更があるかもしれません。

 まだまだ暑い日が続きますが、クーラーの効いた横浜線に乗って涼みながら冬コミ新刊のネタを練りたいと思います。みなさんも体調にお気を付け下さい!

開くトラックバック(0)

イメージ 2 
\ 夏コミお疲れ様でした /

 暑い中スペースへお越しくださった方、本当にありがとうございました。今回のコミケも盛況のうちに終えることができました。皆様のおかげでございます。
 朝の開場直後と、お昼の1時間、買い物のためスペースに居なかったのですが、その間にあいさつに来られた方には申し訳ないことをしてしましました。ごめんなさい。売り子(?)をしていたヒカリちゃんに免じて許していただければと思います。なにやら既に前回のコミケで、ヒカリちゃん等身大パネルが一部準備会スタッフに知られているという風のうわさが流れてきたんですが、果たして……。
 今回は知人のサークルと合体での参加になりました。頒布物の多いサークルなので、そういった点では大変助かりました。前回に続き島角な配置もよかったと思います。

 ちなみに、離脱していた時間で買い集めたものがこちらです。
イメージ 3
 一部、知人に買ってきていただいたものもあるのですが、そのほかすべて揃えるのに1時間かかっていません。ちょっと計算したところ、毎分1000消えていることに。時給は1000円に届きませんので、使うペースは稼ぐペースの60倍を超えてるということになりますね……。
 というのも、お昼に東展示棟へ様子を見に行ったところ、てっきり新刊セットが売り切れて単品販売になっているものと思いきや、セットが残っているところがほとんどで、一瞬にして札束が消えてしまったのです。猛省です。
 おかげで、回る予定のサークルの6割しか回収できていません。やはり軍資金を1桁増やす必要がありそうです……。回収できなかった本は事後委託販売でどうにかします。
 
イメージ 4

 そして、冬コミ申し込みました!!

 夏の熱気も冷めやらぬうちに、という感じですが、実は冬コミの申込締切というのは夏コミの直後でして、全く休んだり考えている余裕がないんです。
 次回C91は12月29日〜31日の日程で、ジャンルコードが新たに611となった鉄道は、2日目、30日の予定です。

 さて、浅葱色の窓口ですが、独立後の同人イベント初出展から、まもなく5周年になります。


 というわけで、次回は色々やります。
 続報にご期待ください!!

 事後通販のお知らせ

 続いて、通販のお知らせです。
 浅葱色の窓口では、今回も事後通販を行います。

イメージ 1

 通販の対象となるのは、ご覧の「時刻表」と「トートバッグ」です。

 8月19日(金) 夜10時から
 
 行いますので、コミケに来られなかった方は、この機会にお求めください。
 通販サイトは、コチラです。

開くトラックバック(0)

夏コミC90情報

 夏コミ情報です。遅くなってしまってすいません。
 今回は「萌葱色の窓口」さんと合体スペースになりますので、島の角のほうで広々出している予定です! 最近は頒布物が増えてスペースが狭かったので、今回は余裕があるはず……

配置場所は、 8月14日(日) 西ゆ-46ab です。

 それでは、今朝ほどWebカタログへアップしたお品書きです。
イメージ 1

イメージ 2

 こんな感じです。
 パッと見でおわかりいただけたと思いますが、新刊2つなのです。
 サクカにもあったけど、まさかそのまま出るとは……「横浜線の何か」って何。と思われると思いますが、よろず本です。フルカラーなので仕上がりが楽しみです(先日入稿したばかり……)。よろず本は今後も定期的に出していくつもりなので、ぜひチェックしてみてください。
 時刻表に関しては昨年も出していますので、特に改まって説明はしません。お品書きの説明にあるとおりです。値段もそのままです。
 そしてトートバッグ。サイトにアンケートが放置されて数か月。やっと出せます!お待たせしました!! 外でも使いやすい感じのスタイリッシュなデザインにしてみたつもり。
……「町田は神奈川」とか「菊名(Don't ask me=聞くな)」とか不穏な文字が見えるのは気のせいだと思います。。
 新刊2冊とトートバッグがセットになった、「まるごとセット」で買うと、結構お得なので新刊もバッグも欲しいという人はぜひこちらを!!

 サハ204-100インレタですが、ぶっちゃけますと作りすぎて余っております。あまり長いこと置いておくと劣化してしまう危険がありますので、インレタが腐らないうちに値下げに踏み切りました。これにあわせて、通販も値下げしていますので、この機会をお見逃しなく。

 ちなみに、「この素晴らしい祭典に国電を 〜中央線115系編〜」が、「萌葱色の窓口」さんの新作になります。こちら、写真データをまとめたものになりますので、会場ではダウンロードコードのみ販売となります。ご注意ください。

 委託品のDCCポイントデコーダの詳細はこちらです。
イメージ 3
 NゲージのKATO製ポイントの裏に仕込むと、超小型でありながらもバチバチ切り替わってくれます。当日は実演も行う予定(?)だそうです。

 以上です。いつものお願いは、お品書きの下の方に書いています。よろしくお願いします。それでは、当日スペースでお待ちしています。

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事