ここから本文です

書庫+購買部情報

記事検索
検索

全1ページ

[1]

 こんにちは。浜急です。

 しばらく新作が出ていなかった模型ステッカー関連ですが、自分用に作っていた『「詰め合わせ」のステッカーを頒布して欲しい』という声がありましたので出したいと思います。
 コミケが当たれば会場限定の詰め合わせパックも…?と考えているのですが、当落発表まではもう少しかかりますので、しばしお待ちください。
イメージ 4

▲横浜線205系用詰め合わせステッカー(緑地黒字ver.) 商品イメージ画像

 あくまで私個人用に作ったものですので、かなり内容にニッチな部分や使えるかどうか不明な部分も混ざっていますが、少なくとも側面幕や編成札に関しては十分使えると思います。
 横浜線の模型を持ってはいるものの、幕を入れる気になかなかなれずに躊躇している方にオススメの商品です。この機会に一気に貼ってしまいましょう。

<収録内容(1枚当り)>
緑地黒字行先表示 (各8ヶ)
 試運転回送臨時京浜東北線山手線横浜線
 磯子快速磯子桜木町快速桜木町東神奈川快速東神奈川大船快速大船
 八王子快速八王子橋本快速橋本町田快速町田中山快速中山小机
 快速小机根岸線経由|逗子根岸線経由|快速逗子

 オマケ:白幕(9ヶ)、幕抜け(8ヶ)、幕ずれ

■号車札 (各3ヶ)
 後期タイプ: 、……………………
 蒲田電車区: 1号車2号車、……、7号車8号車

 オマケ:掠れた蒲田電車区の号車札1号車8号車(各1ヶ)
     大船電車区号車札(サハ204-113使用)[.2 ] (2ヶ)

■編成札 (各1ヶ)
 蒲田電車区: 1621256151
 大船電車区: H1H4H16H21H25H26
 鎌倉車両セ: H 1H 4H16H21H25H26H27H28
 ラミネート: H 1H27H27H28

■合図灯
 白光電器工業製合図灯 (4ヶ)
 東邦産業製LED式三色合図灯(H28編成および疎開中の一部編成で使用) (2ヶ)

★☆★ここがおかしい購買部ステッカー★☆★

①故障してズレた幕を収録!
イメージ 1 イメージ 2
横浜線205系ではありがち?
故障してズレた状態で止まってしまった幕をそのまま再現!
(研究所の独断と偏見により「このズレはよくあった」という8種類をピックアップしています)

②蛍光灯丸見えバージョンも収録!
故障してズレた幕がアリなら巻切っちゃった幕もアリ!
ちょっとみすぼらしい蛍光灯丸見えの状態も再現しちゃいました!

③もはや見えない号車札!
イメージ 3
そもそもシールとして切り出して貼れるのか疑問な号車札……
自己満足の領域で掠れバージョンも再現?!?!

さらにさらに、
緑地黒字ver.だけでなく、緑地白字ver.、白幕ver.も続々リリース!!

+緑地白字ver. <収録内容(1枚当り>

緑地白字行先表示 (各8ヶ)
 試運転回送臨時京浜東北線山手線横浜線
 磯子快速磯子、……小机快速小机根岸線経由|逗子根岸線経由|快速逗子

 オマケ:白幕(9ヶ)、幕抜け(8ヶ)、幕ずれ

 緑地黒字と同内容で全行先を収録しています。

■編成札 ■号車札 ■合図灯 は緑地黒字と同内容で収録。


+白地紺字ver. <収録内容(1枚当り>

白地紺字行先表示 (各8ヶ)
 [一段幕] 磯子快速磯子、……、小机快速小机
 [二段幕] 横浜線|八王子横浜線|快速八王子横浜線|橋本横浜線|快速橋本
      横浜線|町田横浜線|快速町田

 オマケ:横浜線表示(4ヶ)、白幕(4ヶ)、
     横浜線|中山横浜線|快速中山横浜線|小机横浜線|快速小机 (各4ヶ)

 全行先を収録しています。
 ※白地紺字ver.には逗子行、京浜東北線、山手線、臨時、団体表示は含まれません

■編成札 ■号車札 ■合図灯 は緑地黒字と同内容で収録。

頒布は6月13日より順次開始予定。現在予約受付中!!
(予約分はお支払を確認次第、頒布開始日に発送します)

価格は1枚あたり320円です。(送料160円が別途必要になります)
1枚には基本的に8つ(4両分)の方向幕しか含まれませんのでご注意ください。

***お得なパック商品を用意しました***
①数 割
 上記3種類のうち同じ種類のステッカーを2枚同時でのご注文
440×2=880円のところ840円
 【重要】「【Nゲージ】横浜線205系詰め合わせ<数割>」という商品を選択して下さい。

②セット割
 緑地黒字・緑地白字・白地紺字 を各2枚一括でのご注文
 (440×2)×3=2640円のところ2340円
 【重要】「【Nゲージ】横浜線205系詰め合わせ<セット割>」という商品を選択して下さい。

開くトラックバック(0)

 こんにちは。浜急です。

 先日、横浜線を離れ南武線で活躍していた「ナハ17」編成こと元H26編成が、疎開先の尾久車両センターから国府津車両センターへ移動、そのまま所属区である中原電車区に帰ることなく廃車回送されました。
イメージ 6

 南武線では新型車両導入の「つなぎ」として半年余りの活躍になりました。横浜線ファンの一人としては、最終的にナハ17編成が海外譲渡されることで、元横浜線車両と元京浜東北線(埼京線)車両に再会できることを願っていただけに、廃車という結末は少し残酷な印象も残る結果となりました。しかし、先に廃車となった2両(サハ205-232, サハ204-126)の後を追ってという風に考えると、なかなか感慨深いものがあります。
 なんにせよ、南武線での活躍お疲れ様でした。といったところでしょうか。

 さて、今回は前々から予告しておりました「Nゲージ向けステッカー頒布企画」の第二弾、横浜線から南武線へと転属した「ナハ17編成用ステッカー」のご紹介です。
イメージ 5

▲「南武線205系 ナハ17編成用ステッカー」(2枚1組) 商品イメージ画像

 行先LEDには埋められた種別幕を色分けにより表現し、対照表にある幕は全て収録。運行番号は「01F」〜「67F」の奇数番号といくつかの臨時列車をピックアップ。行先・運番共に、全てLEDをドット打ちしているため、美しい字体と印刷で模型のディティールアップにも貢献します。
 南武線の模型をお持ちの南武線ファンの方にはもちろん、横浜線ファンでH26編成の「その後」に興味があり、ついついナハ17編成を1編成作ってしまった…… という方にオススメの商品となっています。

<収録内容>
■行先表示 (各3ヶ)
 試運転、臨時、回送、団体、
 武蔵中原、快速登戸、登戸、快速立川、立川、快速川崎、川崎、快速稲城長沼、稲城長沼、
 武蔵溝ノ口、矢向、府中本町 (計16種)

■編成ステッカー (4ヶ)

■運番表示 (各2ヶ)
 01F〜67Fの奇数運番、90F、91F、93F、95F、90M、93M (計40種)

イメージ 1<<印刷したステッカーのアップ。

 運番LEDは横浜線車両や南武線の元山手線車以外の編成で見られるタイプのROMを完全再現。ナハ17編成だけでなく、その他の既存編成にもご使用いただけます。
 行先LEDも高精細な印刷で、あらゆる行先を収録。

※南武線205系における運番のフォントについて※
イメージ 2

 南武線205系の元山手線車は、横浜線で見られる運番LEDとROMが異なり、輝度が低く、細長くなっているのが特徴です。
 (写真は左側が通常、右側が元山手線車の運番LED)

 横浜線は転属の有無に関わらず全て写真左のタイプに統一されているため、ナハ17編成も同様のタイプのROMを搭載しています。
 今回のステッカーはナハ17編成の再現用ですので、南武線の元山手線車両とは書体が異なる点にご注意ください。

イメージ 3 イメージ 4
▲ステッカーを貼り付けた南武線205系。

頒布は205の日!2月5日からを予定しています。
価格は1枚あたり520円です。(送料80円が別途必要になります)

是非、みなさんお持ちの模型に貼り付けて楽しんでいただければ幸いです!!

開くトラックバック(0)

 こんばんは。浜急です。

 今朝も快速大船行を撮りに行きました。ところが、この頃は表示タイミングこそ決まるものの対向の下り電車が被ってしまいます。被ってしまっては表示タイミングが合っていても意味がありません。特にダイヤが変わったわけでは無いのですが…… 何故なんでしょう。
 そういえば、H27編成の快速大船行がなかなか撮れない時にH27編成の模型の行先を快速大船行に変えたことがありました。また模型に願掛けするしかないのでしょうか。

 さて、今日はそんな模型に愛着をもたせるとっておきのアイテムのご紹介です!!


 兼ねてからお知らせしておりました、Nゲージ向けステッカー頒布企画・第一弾「横浜線205系編成札ステッカー」が遂に完成いたしました。

イメージ 1
▲「横浜線205系 各種編成札ステッカー」商品イメージ画像

 昨年11月にお知らせしていた商品です。大船電車区所属時代の編成札や、末期に使われた仮編成札・ラミネート編成札を製作し、より幅広い時代設定でバリエーション豊かな横浜線を模型で楽しもうというのが今回の企画内容です。

<収録内容>
・大船電車区所属時代編成札
 H1〜H26編成 (各3個)

・ラミネート編成札(最終期に使用した編成札)
 H1,2,7,8,11,14,15,17,18,19,22,27,28編成 (各3個)

・仮編成札 (各2個)
――H8編成仮編成札(204側)
―H11編成仮編成札(204側)
―H15編成仮編成札(204側)①
―H15編成仮編成札(204側)②
H17編成仮編成札(204側)
―H18編成仮編成札(205側)
―H18編成仮編成札(204側)
―H27編成仮編成札(両側)

・鎌倉車両センター所属 特徴的な編成札 (各3個*H7のみ2個)
 H7(204側)、H27、H28編成

・H1編成レプリカ編成札 (1個)

 ※紙面の都合上、試作品にはあった「蒲田電車区」の編成札は省略させて頂きました。

 たとえ数日であっても、実際に取り付けて運行した仮編成札は全て網羅しています。ステッカー用紙には運行時期や取付方向(204側/205側)も記載してありますので、インターネット等でわざわざ調べ直す必要はございません!!

イメージ 2
<<印刷したステッカーのアップ。

 どの編成札も「実物同様の見た目」にこだわり、一部では新しくフォントを起こしています。
 シール用紙に印刷しているため、切って折るだけでそのまま貼付け可能です。

イメージ 3
▲編成札を取り付けた205系。(列番・行先LEDステッカーは付属しません)

 ためしに、H18編成段ボール編成札、H22編成ラミネート編成札を取り付けてみました。段ボール編成札は地の色が明るい茶色なので目立ちますね。ラミネート編成札の方も、いかにも「あの日見た」末期の姿という感じがします。

イメージ 4

 ちなみに上写真のH18編成のJRマークが掠れているのは、今回写真を撮影するためにH25編成(KATO最新ロット)からH18編成へと化けてもらったからです。
 H25編成は以前JRマークが掠れていた次期があるので、それを再現したんです。ちなみに、この掠れは2013年7月に検査入場した際に修復されています。 



頒布は1月24日の午後9時からを予定しています。
価格は1枚あたり320円です。(送料80円が別途必要になります)

是非、みなさんお持ちの模型に貼り付けて楽しんでいただければ幸いです!!

開くトラックバック(0)

 こんばんは。浜急です。

 みなさんは、模型を購入した後に「どの行先にしようかな」と心躍らせたことが一度くらいはあるのではないでしょうか。そうです。模型を楽しむにあたって、重要なアイテムの一つに「表記類」があげられると私は思います。
 大抵は模型と一緒にシールが付いて来たり、メーカーから分売されていたりしますが、細かい形態を再現しようとしたときにあてはまるシールが無かったり、フォントが違うために見劣りしてしまうものも多々あります。そんなときはガレージメーカーから発売されているようなニッチな商品を買い求めたりするものです。

 しかし、ガレージメーカーでも扱っていない""超ニッチ""な場合はどうでしょうか。無いものは無いので妥協する……?いいえ、無いものは作ろうとしてしまうのがモデラー精神です。
 そこで、私含め横浜線好きの模型鉄の皆様が「あったらいいな」と思うステッカーを実際に製作・頒布していこうという企画を立ち上げました。

【第一弾】横浜線205系編成札ステッカー

 第一弾は編成札で行こうと思います。といいますのも、行先表示幕関連は既に「富士川車輛工業」さんと「鳳車輛製造」さんが販売している商品で賄えるのです。実際に私も愛用しており、よだれの垂れる完成度に驚かされます。
 しかし、引退直前にコロコロ変わった編成札と大船電車区時代の編成札は残念ながら商品化されていません。多分今後も出ないでしょう。(出すメーカーさんがあったら中の人とお話がしたいです)
というわけで、まずは編成札総集編をやることにしました。

イメージ 1
 1/150にするとかなり小さくなってしまうのですが、思わずニヤリ。
 まだ試作段階なので一部省略してしまいましたが、印刷結果は悪くなかったので近々完成させたいと思っています。
イメージ 2

※画像は製作中のものであり実際とは異なる場合があります。

<収録予定内容>
 H7編成編成札(クラ区時代・特殊ver)
 H27編成編成札
 H28編成編成札
 蒲田電車区編成札(カマ1〜25、カマ51、カマ61)
 大船電車区編成札(フナ1〜26)
 H8編成仮編成札(コピー紙)
 H11編成仮編成札(コピー紙)
 H15編成仮編成札(プラ板)
 H15編成仮編成札(フナH15)
 H17編成仮編成札(太字)
 H18編成仮編成札(フナH18)
 H18編成仮編成札(段ボール)
 H27編成仮編成札(ラミネート)
 ラミネート編成札(末期仕様・H1,2,7,8,11,14,15,17,18,19,21,27,28)

 通常の横クラ所属編成札を除いたほぼすべてを網羅します。横クラ所属の通常の編成札は「富士川車輛工業」さんから発売されています。

<頒布予定価格> 
 未定

<頒布予定時期>
 2015年1月頃

 なお、同時期にナハ17編成ステッカーを頒布する予定ですが、こちらの詳細はもうしばらくお待ちください。是非みなさんお持ちの横浜線205系に貼り付けて頂き、お楽しみいただければと思います。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事