岡田茂吉の言霊

医学の正体に気づいた時いろんな事が見えてきます!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
第Z章日本発!?世界大恐慌
村落経済を指向するプラウト、そして神道経済
サーカー博士の歴史観がラビ・バトラ教授を動かした謎
“サーカー史観”の新しい視点
“寄生虫”の現実的歴史観
神道経済とP・K・サーカー博士のプラウト制度
ガンジー経済学の7原則
“ライフボート・ロジック”からのエピローグ
『資本主義と共産主義の崩壊』を読むために
第11章日本にける社会周期
ヤマタイ(邪馬台)からヤマト(大和)と軍人の時代
藤原一族と有識者の時代
封建制度と守銭奴の時代
内戦と守銭奴兼労役者の時代
徳川幕府と新しい軍人の時代
教育と新しい有識者の時代
資本主義と新しい守銭奴の時代
はじめに
第一部未来社会と人間発達
第一章アソーシエイトした諸個人の生成と発展
1.アソシエーションとアソーシエイトした労働の生産様式
2.資本主義的生産のなかでの、この生産を否定する主体への、労働する諸個人の発達
3.労働する諸個人の発達という見地から見た過渡期の課題
4.アソシエーション生成期におけるアソーシエイトした諸個人の発達

第二章未来社会の条件としての普遍的人間の形成
1.『資本論』第一巻第四篇で何を言いたいのか
2.第一一章「協業」で説かれる進歩的性格
3.第一二章「分業とマニュファクチャア」に見られるネガティブな分業観
4.第一三章「機械と代行業」で描かれる未来社会の条件
5.自己の世界が狭くては支配から自由になれない

第三章世界市場のなかでの人間の発達
1.商品生産の全面化による個人の生成
2.欲求の多様化と協働
3.人権意識と民主主義的管理へ
4.世界史的な変革主体としての人間へ
5.むすびにかえて

第二部未来社会と非営利共同セクター
第四章マルクスと生産協同組合
はじめに
1.マルクスの協同組合論
2.移行過程における二つの問題
3.パリ・コンミューンでのマルクスの教訓
あとがき

第五章未来社会と人間発達のための民間非営利組織
1.時代は民間非営利組織の台頭へ
2.人間発達の基本的要因としての協同労働
3.自由、平等、連帯のバランスのとれた社会のために

第六章企業形態論からみた協同組合と株式会社…社会制度の進化についての一考察
はじめに
1.企業形態の進化メカニズム
2.企業形態の歴史
3.諸企業形態における自由と相互扶助の展開
4.協同組合と株式会社が直面している事態
5.結論

第七章中国における自主連合労働経済制度の実験
はじめに
1.自主連合労働経済制度の建設と国有企業改革
2.「南京発動機部品会社」における自主連合労働制度の実験

第三部未来社会と株式会社
第八章マルクス株式会社論における人格性の陶治
1.はじめに
2.資本のシステムにおける人格性の陶治とはなにか
3.商品の交換過程で発生する抽象的人格は人格帝陶治の起点的形態
4.抽象的人格のバリアのもとで資本は出現し成長する
5.格式会社に関する『資本論』の問題設定はなにか
6.「分離」によって資本家の取得は非正当化する
7.貨幣資本家の所有と機能資本家の所有はたがいに異質な実在的な所有である
8.格式会社において「所有と機能の分離」は必然的である
9.おわりに…格式会社通過点論と歴史的傾向論

第九章市場をつうじた社会主義と「株式会社」の役割
はじめに
1.「市場経済と社会主義」に関する新たな展開
2.ローマーらの「株式会社ー社会主義」論
3.企業構造における労働者の位置づけ
4.社会経済構造全体のなかで…そして「人間発達論」とのつながり

第十章未来社会論における株式会社の現状と可能性
はじめに
1.個人的な企業と社会的な企業
2.社会的な存在としての株式会社について
3.社会主義と株式会社

終章「能力に応じて働く」原理実現のための「共産主義的人間」の問題について
1.企業内賃金カーブの問題について
2.人間発達論としての未来社会論
3.封建制が必要とする人間像
4.資本主義が必要とする人間像
5.「資本主義的人間」の形成を課題とした中国
6.「資本主義的人間」を乗り越えるということ
第10章激動の1990年代…いかに準備するか
守銭奴の民主主義
有識者の民主主義
軍人の民主主義
共産主義の最後の抵抗
資本主義は救えるか?
1990年代に向けて
金銭面での備え
精神的蓄え
霊的備え
草の根運動
第7章全体主義的共産主義の崩壊
レーニン、スターリン、そしてフルシチョフ支配下のロシア
現代ソビエト社会
第8章資本主義の崩壊
アメリカにおける社会革命
資本主義におけるイデオロギーの柱
資本主義と封建主義の失墜
これからの西洋文明…次の軍人の時代
第9章精神的ルネッサンス

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事