釣吉三平の釣り日記

コメント、フレ登録 全然オッケーですよー( ̄▽ ̄)

三平情報局

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

リベンジ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

リベンジ成功です!

弱くて短いベイトロッドから長くて強いスピニングにして、ラインはフロロ10
フックサイズをワンランク上げました

それからワンバイト ゴッ とありましたが乗らなかったです^^;

選択ミス

今日も釣りに行ってました。

結果はボウズですけどwこれであのバスから3回目のボウズです…

ですが今日はバイトがありました。

3連続ボウズくらって唯一のバイトです。
バラしたんですけどね、バラしたのは完璧に私のタックル選択ミスです。

エクスプライドが使えない今、ベイトロッドは父のバズトリクスの6フィートMLのロッドです。
レギュラーテーパーでバッドパワーの無いペナペナ竿です。
巻物やグラブなどの乗りはすごく良いです…が今日の釣りには全くと言って良いほど向いていません、これは誰でもわかりますw
エクスプライドはロングロッドでバッドはガチガチです、スピニングのクレイジーバスもバッドパワーはバズトリクス以上です。

今日はいつも通り初バス釣った池で釣りを始めました。
釣れないので小さい池へ移動
去年初バスと40のプリメス釣った池です。

なぜか今日は鯉がワームに好反応だったんです。
1時間ほど釣りを続け、ノーバイト

この池は足元がカバーになっています。
プリメスがさしてくるのはこのカバーの中です。

時間も時間なんでチャリのほうへ戻ろうとすると緋鯉が一匹足元に浮いていました。

ボウズは嫌やし狙うか、と少し遠めに5インチセンコーを3インチにカットしたものをキャスト鯉の前まで持って来てフォール

このとき鯉は沈んでいました

ピックアップすると凄まじい重みが伝わってきました
完全にさっきの鯉が来たと…

そのまま無理やり浮かせると、現れたのは45は超えた見たことない位プリプリのバス

えっバス!?とおもった瞬間フックアウト

ここまで3秒ほどです。

アタリが手元に伝わってこない+足元と言う時点でフッキングはできません。
そうなると必要なのは長さと硬さです
オフセットノーシンカーってのも掛かりにくい原因ですけどね…

バスが見えた時点で追いアワセをしておけばバラさなかったかもしれませんorz

よくよく考えれば去年の40と喰い方、喰った時間が全く同じなんですよ。
足元のカバーにノーシンカーをしずめて、ピックアップ時に重みが伝わる。
時間はちょうど5時

じゃあ違いは何か?

一つはタックル

去年はクレイジーバスでマスバリ

今日はバズトリクスでオフセット

去年は重みが伝わり、そのまま無理やり浮かせるとバスに主導権を譲らないまま足元まで引きずり出せました。
バッドパワーと長さのおかげでしょう

今日は完全にバスにのされた

ファイトの下手くそさがよくわかりました

フックもマスバリだと即アワセでも掛かりますがオフセットだと送り込んでやらないといけません。
アタリが出ないとなるとそんなわけには行けません、もしかしたら喰ってすぐにピックアップしてしまったのかもしれませんね…

バスをバラしてこんなに悔しいのは初めてです。何故でしょうか…
いままで釣れなかった反動ですかね(´・ω・`)

とはいえ長くて硬いベイトロッドは現在家にはありません。

スピニングにフロロ10を巻いて見ますw

ついでにフックサイズもワンサイズ上のものを使います。
バラすべくしてバラした今日のバス、同じ過ちを繰り返すのだけは勘弁です

ワームって

エクスプラドが使えない今、スピニング+ワームのみで釣りをするのもいいかと思っているこの頃。

難易度が プラグ>>>>ワーム

みたいなイメージを持つ人も多いでしょうが、自分はそうはおもって無いです。

プラグは魚の居場所がだいたい分かっていればそこに投げて巻くだけである程度離れたところからでも魚を呼べますよね、ワームはどうですか?
魚影が濃い場所ならまだいいとして、薄い場所じゃ絞りどころがまるでわかりません。

ただっぴろいオープンウォーターなら尚更です。

あと、小バスを釣らないようにある程度のサイズを選んで釣るとなると難易度は一気に上がりますよね。

そんな偉そうなこと言っておいて自分は無理ですw

アベレージ35ですww

とはいえ去年のアベレージが20センチ前後だったんでだいぶ絞れるようにはなって来たんじゃないですかね?

単純にちっさいワーム使わなければそれなりのサイズのバスを狙えますし、、、

ここまで繊細な釣りを巻物でするとなると、自分みたいなボンクラには不可能に近いです( ̄ー ̄ )
胸を張って言えます笑

とにかく、ワームは簡単と言うイメージを捨ててかかりましょう!

さらば我が右腕

えー、本日エクスプライドさんの2ピースの穂先側が池の底へ沈んで行きました

その姿はまるでタイタニックを彷彿させるようでもあり、アイルビーバックと言いながら沈んでいくようにも見えました。

海より高い波、台風より強い向かい風の中彼は沈んで行きました。
小説一本書けそうな最期でした。

穂先は折れ、硬くなった彼

チャリンコに巻き込みグリップももげました。

イメージ 1


使わなくなった竿のグリップを取り付けていました

イメージ 2


チェンさんならわかりますが、カラーリングも施しておりました。


私は彼を忘れないでしょう、そしてこれからはライン巻きに活躍することでしょう…

とりあえず

お久しぶりのバスゲットです

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


撮りすぎました

一匹だけですよ笑

追記

35センチくらいです

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事