春空に花薫る〜♪

ようやく春らしい天気に恵まれ気分爽快〜だね(*^。^*)
何処に向かおうか・・・いろいろな場面が目に浮かび嬉しい戸惑い!
出来る事ならば知らない街を歩いてみたい〜♪アレアレ何処かで
聞いたことのあるような唄が蘇る。
あの時君〜は若かった〜♪
そうそう何十年振りに聞いたジュークボックスは語る・・・あれから30年
気が付けばもう「浦島太郎」(*^。^*)これは大変だ急いで旅に出よう〜♪

イメージ 1

充てのない旅は知らない世界へと導いてくれる〜哀愁の小学校
イメージ 2

木の温もりをたっぷり感じさせてくれた・・昭和初期かな?
イメージ 3

出来る事ならもう一度・・・一年生!(^^)!
イメージ 4


イメージ 5

白牡丹
イメージ 6

イメージ 7

カワズザクラ
イメージ 8

サンシュユ
イメージ 9

満開のセリバオウレン
イメージ 10

キランソウはまだ咲いていなかった!
イメージ 11

マムシグサもうこんなに大きく成長していた・・・
イメージ 12

ここは温ったかなので・・・なかなか開翅してくれない!(^^)!
イメージ 13

イメージ 14

仲良しのツグミ
イメージ 15

何か捕まえた様子!
イメージ 16

ハナダイコンの群生
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

ここいらでひと休み〜こんな時代もあったねと〜♪
イメージ 21

ジュークボックスは何十年振りかな・・・・
聴いたことのあるような曲だった(*^。^*)
青いシャツを着て海辺で唄っていたあの頃〜♪
イメージ 22

青空に唄えば〜ドイツトウヒ(クリスマスツリー)
イメージ 23

猫歩き発見!
イメージ 24

シノに気をつけるにゃー
イメージ 25

ネコ達にもよいい季節がやって来た〜
イメージ 26

イメージ 27










この記事に

開く コメント(8)

早春と言えば・・・お気に入りの早春賦〜♪沈丁花の匂いが嬉しい。
春のうらら〜の日に谷津田(我孫子谷津ミュージアム)と地元の谷津田
を歩いた。我孫子で・・・ヒカリモが見られるとは驚き!!!
館山、富津の黄金井戸などは知られている。
迷い道くねくね〜初めての地に興味津々いったいどの辺だろう!
名門我孫子カントリーの入り口が目に付いた・・・近くに来ているよう
でも場所がわかりづらかった。
 ところで、お目当てはヒカリモと野鳥、植物観察。
時期的にヒカリモは早かったけれど素晴らし〜い谷津田だった♪
シダ類には(名札)が付いていて思わず拍手した。
地元の谷津田に戻ると驚きのサプライズ〜お待ち兼ねだにゃー(^^)!

やっとで辿りついた春の小川はよ〜うこそ と微笑んでくれた(*^。^*)
イメージ 1

イメージ 2

いったい何んの木だろう!ハンノキかな・・・
イメージ 3

これがお目当てなのでした・・・興味津々も時期が少し早かった印象?
イメージ 4

微かに黄金色がご案内のように4月〜11月頃が見頃
イメージ 5

最高のお散歩と自然観察が楽しめる〜憩いの地♪
イメージ 6

気になる鳥?・・・もいいものだった!
イメージ 7

お腹ふっくらのツグミくん〜!(^^)!
イメージ 8

何か変だなあ〜ちょっと考え中かな!
イメージ 9

ここは温ったかくていい気持ちだと言う〜(*^。^*)
イメージ 10

哀愁漂う〜我孫子谷津ミュージアムを後にした。

チキチキと鳴いていた♪
イメージ 11

イメージ 12

どうこんな感じ〜!(^^)!
イメージ 13

イメージ 14

西洋たんぽぽ…元気をくれる
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

ニワトコノキ・・・木に成るブロッコリー
イメージ 18

地元の小川を見て帰る途中に・・・!
イメージ 19

遠〜くにに何やら黒い姿を発見!
イメージ 20

  段々こっちの方へ向かって歩いて来る猫〜
  嬉しい出来事だー(*^。^*)
イメージ 21

滅多に通らない農道なのに・・・後ろから車が来たー
  みゃん太を驚かしてはいけない・・・静かに通り抜けた。
暫く辺りを探すと居たいたホトケノザがお気に入りだったのだ!(^^)!
イメージ 22

何だにゃー春の七草(ホトケノザ)はコオニタビラコだよ!(^^)!
イメージ 23

とっても可愛らし〜い・・髭の長いみゃん太の教え・・・
イメージ 24

また来るだにゃー感激の猫物物語〜♪
イメージ 25





この記事に

開く コメント(10)

(高宕山一人旅)
植物観察と滝見のつもりが・・・何時の間にか高宕山大滝コース
の入り口に辿りついた。
 さて、どうしよ〜う少し考えてみた。
この山は確か330mくらい登れるだろうか!!!
山登は苦手で高所恐怖症に不安が過る(';')千葉県の山は急峻、痩せ尾根
など危険な場所が見え隠れしているのだ。
恐怖の高宕大滝に後押しされどうにかスタートした。
止せばいいのに・・・この後、数え切れない程の休憩の繰り返し〜
救いは行き交う登山者に励ませれ元気を貰った(*^。^*)

                        三島神社でお参り
イメージ 1

お気に入りの境内を一回りした
イメージ 2

登山ルートは幾つもあるのだが今回は→ここからスタート♪
イメージ 4

幾つもの隧道を越えて行く〜
イメージ 3

ショートカットのつもりで階段は上りませんでした!
イメージ 5

いろいろな景色が浮かんで来る〜
イメージ 6

コウモリは居なかった!
イメージ 7

青空が眩しいほどの好天に恵まれた♪
イメージ 8

誰も出会わない房総一人旅〜♪
イメージ 9

そろそろ植物観察開始〜梅の木かな?
イメージ 10

ボタンヅルの綿毛だった!
イメージ 11

野鳥の囀りを聴きながら歩くって気分爽快〜♪
イメージ 12

オニシバリの花がいい感じ〜
イメージ 13

色鮮やかなチョウジカズラ
イメージ 14

ようやくお目当ての滝が間近に迫っていた
イメージ 15

ここから・・・ちょこっと見える程度で危ない滝だった!
イメージ 16

登山道側から・・・滝壺は崖の下と恐怖が過る(';')
千葉県の滝はおよそ230くらいそれぞれ個性がある。
イメージ 17

こちらは可愛らしい滝かな!
イメージ 18

何時の間にか高宕大滝コースの登山開始へ〜
恐る〜恐る(';')登り始めた
イメージ 19

イメージ 20

予想どおりの急峻、痩せ尾根の連続〜
イメージ 21

何度も棒に当たった(';')
イメージ 22

だいぶ歩いたが一体ここはどの辺り!
イメージ 23

休憩しながら野鳥観察・・後姿で戸惑うヒヨドリのような!
イメージ 24

山歩きのご褒美にようやく一人笑顔!(^^)!
だけど、この先は断崖、絶壁・・・・超苦手の場面
イメージ 25

初めてのベンチに助かった(*^。^*)
イメージ 26

まだまだ先は遠〜い・・・とのこと
イメージ 27

最初の難関が待ち構えていた!
≪ヒメコマツ観察≫が役に立った・・・右側は危ない崖下!
イメージ 28

イメージ 29

シダ類の群生に興味津々も疲れ果てて
何となくウラジロかな!
イメージ 30

急な梯子に足が上がるだろうか・・・
イメージ 31

かなり遠い・・・休憩は数え切れない
まだまだカメラ撮る余裕があるじゃないと独り言(*^。^*)
イメージ 32

向こう側に見える山は何の山だろうか・・・石井太郎山かな!
イメージ 33

もう時期だよと山友さんの励ましに元気が出てきた♪
イメージ 34

頂上だおめでとう〜(*^。^*)
凄い人が・・・余裕のヨっちゃんさん♪
イメージ 35

この道を数メートル行けば頂上とのご案内も!
ここまでで十分の感動を頂きました〜(*^。^*)
イメージ 36

この下が高宕観音だと・・・いろいろ ありがとう〜ございました♪
イメージ 37
不思議な岩穴の先が高宕観音だった!
イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

ロマンたっぷり流石、ロマンの森〜清和県民の森
山友さんに気を付けて帰るようにと熱い言葉を頂いた〜♪
もう一度、謎の岩穴を潜り抜け戻ることに…足元は軽かった(*^。^*)

イメージ 41



この記事に

開く コメント(10)

房総の山々を歩くと〜ようやく春の訪れが見え隠れしていた。
一番乗りで魅せてくれたコセリバオウレンに続けとばかりに・・・
今度は純白、ピンク色(スハマソウ)、紫色の花(ヤマルリソウ)
たちが可愛らし〜い競演を繰り広げ・・・いよいよ春よ来い〜(*^。^*)
オニシバリノキは鬼を縛れるほど強いと言われる低木で知られ
此方も小さな可愛いー花を付けていた。
お洒落な花序のアセビなどもう房総の(2月20日水曜日)は春爛漫
ムードが漂い〜歩いていると暑いくらいだった。
                             
                            午後の旅立ち〜♪
イメージ 1
 今日の房総路は温ったか気分〜♪
お目当ての・・・スハマソウに運よく出会えますように。
オニシバリの花があちこちに咲いていた〜
イメージ 2

イメージ 3

(此方は12月頃の花)
イメージ 4

カワズザクラ
イメージ 5

ミツマタ・・・枝分かれにご注目1
イメージ 6

イイギリ
イメージ 7

そろそろ・・・花たちとの出会いが間近かな!
イメージ 8

コケリンドウ
イメージ 9

一番乗りの花見つけた〜
イメージ 10

イメージ 11

これは一体何の葉かな!・・・ホトトギス
イメージ 12

土手際で頑張っていたカンアオイ
イメージ 13

美しい葉でご登場〜ミヤマウズラ
イメージ 14

イメージ 15

オクマワラビ
イメージ 16

ええ・・・この時期に驚き!ヤマルリソウが満開〜♪
イメージ 17

本当に小さな可愛らしい〜花
イメージ 18

イメージ 19

お目当ての葉を発見・・・この辺りかな!
イメージ 20

スハマソウだ!!仲良く咲いていた!(^^)!
イメージ 21

嬉しいいほど美し〜い
イメージ 22

イメージ 23

薄いピンク色も可愛らしーい
イメージ 24

純白やピンク色のスハマソウに感激!
いつまでもここで咲いてて・・・くれますように〜♪
イメージ 25

素晴らしい房総の自然に感謝♪
辺りは急に暗くなり自然からのお知らせ・・・帰る時刻です。

イメージ 26





この記事に

開く コメント(6)

急にポカポカ陽気になったり雪が降ったり不思議な1週間だった!!
お陰様で10年振りの風邪っぴきさんになってしまった(';')
一時は声が出ない・・・喉、鼻水は困り物!ウガイとビタミンC−だけでよう
やく治ったような気がして・・・!成るべく病院に行きましょう。
じっと、してはいられない房総へ向かうと窓越しからは春風が吹いて〜
空を見上げれば・・・唄いたくなるような雲の彼方へと導かれて行く
コセリバオウレンはキラキラ輝やきを魅せて・・これって!冬の星座〜♪

イメージ 1

雲の隙間から元気を貰った!(^^)!
イメージ 2

この時期・・・葉っぱ君たちにもご注目!
(ウラジロチチコグサ帰化植物)
イメージ 3
(ツルニンジン)
イメージ 4
自然のままで撮ってねと・・・
イメージ 9

打ち身捻挫に効果ありの(ツワブキ)
イメージ 5

イメージ 6
何の星…(コセリバオウレン)
イメージ 7
自然の中で見るっていいなあ〜♪
イメージ 8

いい匂いのする(コショウノキ)
胡椒の香ではありませんよ・・・
爽やかなジャスミンのようないい匂い〜♪
イメージ 10
沈丁花に似ているような…同じ仲間
イメージ 11

オオバマンリョウ
イメージ 12

赤い実いったい何だろう!(カマツカ)のような・・・
イメージ 13

高い所なので撮影は速やかに(';')
イメージ 14

鹿の苦手の(イズセンリョウ)
イメージ 15

お腹空いたなの表情だったモズ君
イメージ 16

ちょっと元気を取り戻した顔!(^^)!
イメージ 17

大空を旋回中〜トンビかな!
イメージ 18

探すのが難しい・・・(ヒカゲツツジ)
イメージ 21

野生のヒメコマツ(五葉松)・・・千葉県では現在75本くらいかな?
イメージ 22
此方も探すのが難しい・・・
イメージ 23

いい匂いが漂う〜
イメージ 19
辺りには明るい雰囲気が・・・
イメージ 20

家の中に飾ると火事になると・・・遠〜い昔話
イメージ 24

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事