今年の秋もいよいよ終盤へ・・・名残惜しい落ち葉の物語〜♪
逸る気持ちでカツラノキの下に行くと・・・思いどおりの甘い香りを振り
いていた。
本を読もうか・・・それともお話をしてみようか!…深呼吸してみると
もう気分爽快の笑顔!(^^)!〜(*^。^*)
カツラの葉は時折り風に吹かれどんどん落ちて行く・・ちょっと物淋しい
雰囲気もあったけどカツラノキはこれでいいのだと微笑んでいた。

(11月15日撮影)
イメージ 1

カツラノキは公園などでよく見かけるま〜るい葉にご注目!
イメージ 2

落ち葉の物語・・・香の残った葉を探してみた〜♪
イメージ 3

ガマズミ・・冬のおやつだった!
イメージ 4

イメージ 5

アオツヅラフジ食べられない(';')だけどお気に入り〜♪
イメージ 6

ヤクシソウ
イメージ 7

出番を忘れていたユウガギク
イメージ 8


可愛らし〜い笑顔のイチモンジセセリ
イメージ 9

ミゾソバ
イメージ 10

春先の花粉症にお世話になったヒサカキの匂い…神頼み!
イメージ 11

木の上に何かいる・・・美しい可愛らしい野鳥〜♪
イメージ 12

ちょこまか忙しいやっと撮れた・・・お気に入りのヤマガラちゃん!(^^)!
イメージ 13

大きな木の実に・・困ったなあー
イメージ 14

ああ〜口が疲れたよう〜の表情(*^。^*)
イメージ 15

久し振りの猫歩き・・・みゃん太発見!
イメージ 16

可愛い^お行儀のいいミーヤだった♪
イメージ 17

まだ子どもだよ・・・の鳴き声!
イメージ 18

また会う日まで〜ネコ語でご挨拶
イメージ 19










この記事に

開く コメント(8)[NEW]

秋も深まり滝見も見納めムードが漂う〜♪
何度も失敗して来た開墾場(かいこんば)の滝を目指すことに・・・・
三島湖からトンネルを3か所通り過ぎて目的地の奥米の地へ辿りついた。
間も無く道路沿いの小さな奥米渓谷の看板が目に入る「房総旅迷人」
さんのお出まし(*^。^*)
此処は滝の近道に違いない予感?何時ものヤマ勘が騒ぐ!(^^)!
また間違えた(';')・・・でも、自然溢れる景観と謎の吊り橋は見事だった
直ぐ先のルートへ!!民家の横道をお邪魔することに・・・
少し歩くと滝の音が聞こえて来た正解かも(やぎ座の心得)安全確認第!
伐倒方向よし!・・・すると道幅は狭く右側は断崖絶壁に暫し悩む?
もう少し先のルートはヤマビルが沢山待ち構えていそうな雰囲気(';')
途中までとなった今回・・・(引き返す勇気に〜)(*^。^*)

イメージ 1

コスモスたちの奏でる音色は美しい〜♪
イメージ 2
野のメロディー♪
イメージ 3

いよいよ滝見に向かう〜
イメージ 4

方向音痴と高い所が苦手の「房総旅迷人」はここでも・・むむ!
イメージ 5

ここから先は行き止まりも!一応探索に向かった
イメージ 6

近道に違いないと思った!
道を塞ぐ一本足のアオサギ?
イメージ 7

ちょっとだけ通してください・・・とお願いしてみた!(^^)!
イメージ 8

思っていた通りの秘境にミニ探検開始〜
イメージ 9

山肌に美しく咲いていた・・・ノコンギク
イメージ 10

色づきがいい感じだった〜シラキかな!
イメージ 11

ちょっと怪しい吊り橋も風情たっぷり〜♪
イメージ 12

★この後、直ぐ先の開墾場の滝へ向かうも〜
 道幅は狭く右側は断崖絶壁に危ない(';')退散
          あっと言う間に自然観察人に変身(*^。^*)

オケラが笑っていた〜
イメージ 14

ホトトギスは美し〜い
イメージ 13

イメージ 15

草むらで休んでいた謎の蝶!
イメージ 16

顔はなかなか見せてくれない・・・(ウスキツバメエダシャク)さんかな!
イメージ 17

第二の滝見ルート橋の近く撮影しているとブ〜ンと嫌な予感(';')
今日は止めておきなさいとスズメバチの教えか!

トキリマメの赤い色づき〜♪
イメージ 18

イメージ 19

ナガバヤブマオで自然観察終了〜いい迷い道でした(*^。^*)
イメージ 20




この記事に

開く コメント(10)

晩秋を迎えた蓼科の♨旅(10月22日)の続編です。
宿泊先の滝の湯での〜んびり温ったか♨のひと時は最高(*^。^*)
お楽しみの料理も湯加減も周囲の景観も◎!(^^)!特に感動したのが
早起きのご褒美〜♪明朝…部屋の窓越しからキラキラ輝く(★☆☆)
星に驚き!オリオン星座が目の前にいたー♪
たまらずホテルの外へ飛出した〜信州は寒いだけどロマンに溢れて
いた。そうー辺りは誰もいない夢中で星空を見上げると満点の星空〜♪
とっても大きな夢を持ち帰れた哀愁の蓼科高原遠征旅でした。

イメージ 1

遠くに霞む山並み〜
イメージ 2

近くまで行きたい気分も・・・ズームぎりぎり!
イメージ 3

イメージ 11

イメージ 4

イメージ 5
山の麓の楓や蔦は〜♪
イメージ 6

ミズナラの紅葉
イメージ 7

黒い実を付けたサワフタギ
イメージ 8

ミヤマガマズミ
イメージ 9

落ち葉の語らい〜♪
イメージ 10

イメージ 12

イメージ 13

近くにあると言う滝へ
イメージ 14

個性的な滝景色
イメージ 15

雫の物語ずっと見ていても飽きない
イメージ 16

コケの楽園
イメージ 17

鹿たちがの〜んびり癒されムード♪
イメージ 18

ちょっと振り向いてくれた小鹿!(^^)!
イメージ 19

方向が全然わからない・・ここは何処!
イメージ 20

ススキと言えば車山かな!
イメージ 21

イメージ 22

八島か原湿原は素晴らしい〜♪
イメージ 23

時間があれば是非、歩きたかった!
イメージ 24

気が付くといつの間にか憧れの美ヶ原高原
イメージ 25

イメージ 26

いい♨だった滝の湯の想い出
イメージ 27

大きな夢☆☆☆☆☆をありがとう〜♪

この記事に

開く コメント(6)

蓼科の秋旅(その1)

蓼科は知らない里!ちょっと近寄りがたいイメージだったり もする♪
近くには懐かしい入笠山の名前になんとなく安心〜といい湯♨
富士山も時折り顔を出してくれて助かった偉大なる道しるべ。
最初に訪れたのは富士見高原ここは電動カート(自動運転)ボタン一つ
で山頂まで連れて行ってくれる。白樺を越えて野を越えて気分最高!(^^)!
本当は自分の足で到達だよね!言うまでもない山の人気者〜♪

イメージ 1

電動カートで行く楽ちん旅
  白樺といい空気たっぷり〜♪
イメージ 2

山々の景色におーいと声を掛けたくなる
イメージ 3

およそ30分で山頂に到着
先ずは晩秋を迎える鐘の音を聞いてみた〜♪
イメージ 4

オオシラビソかな!どうやらモミのよう
イメージ 5

赤く燃えていたハウチワカエデ
珍しい葉っぱ・・・にご注目!
イメージ 6

近くのお寺に寄ってみた
イメージ 7

心地良い鐘の色
イメージ 8

八ヶ岳を訪れた30年振りかも・・・
イメージ 9

イメージ 10

100人乗りのロープウエイ
イメージ 11

蓼科山かな・・・よくわからない!
イメージ 12

坪庭に到着・・・不思議な景観が広がる
イメージ 13

イメージ 14

高山特有のハイマツ
イメージ 15

初雪を見た〜
イメージ 16

この季節花は終わっていた、でも、・・美しい葉っぱに◎
(ゴゼンタチバナ)
イメージ 17

(イワカガミ)
イメージ 18

台風で折れてしまい・・・可哀そうだった(オオシラビソ)
匂いが教えてくれた〜お気に入りの香木♪
イメージ 19

宿泊先近くの滝見へ
イメージ 20

むむ・・・まるでトトロの森
イメージ 21

蓼科大滝にお見事の一言〜♪
イメージ 22

イメージ 23

この人・・誰あ〜れ!
ブログ初めての記念にスミマセン
イメージ 24

この後・・・道に迷い嬉しい鹿との出会い
可愛らしい瞳に思わず手を振った〜
イメージ 25

子どもと一緒・・守るためだったのかも!
刺激しないようにちょっと通してねと声を掛けてみた・・
イメージ 26

辺りは色鮮やかな山肌
イメージ 27

この記事に

開く コメント(6)

食虫植物と蝶〜鳥♪

気が付けばもう10月の半ばが過ぎようとしている・・・虫の音に誘われて
食虫植物たちの声が聞えて来た。そうだ早く行かないと見納め時!
急ぎ足で草原に到着するとシロバナナガバノイシモチソウ(食虫植物)
がもうー遅いよとばかりに微笑んでいた。
こんな小さな体で虫たちを食べるとは!!近づいてみると素知らぬ顔
をして・・・時を待っている可憐で不思議な花だった!
探索中には思いがけない蝶に出会い・・・植物観察を忘れてしまう
ほど夢中にさせてくれたウラナミシジミくんにありがとう〜♪

シロバナ ナガバノイシモチソウ(食虫植物)
イメージ 1

ギザギザでまるでクモの糸!美しい花にはご用心!
イメージ 2

カワラナデシコ
イメージ 3

シロバナサクラタデ
イメージ 4

サクラタデ→イヌタデの誤りでした。
イメージ 5

カワラケツメイ
イメージ 6

サワヒヨドリ
イメージ 7

ホソバリンドウ
イメージ 8
仲良く咲いていた〜♪
イメージ 9

今年最後のタヌキマメ・・・
イメージ 10

モウセンゴケのお隣さんはハルリンドウかな!
イメージ 11

クルマバッタ
イメージ 12

思いがけない出会い!よーおく見ると足んよが付いていた!(^^)!
イメージ 13

ちょこまか忙しい蝶さん・・・(ウラナミシジミ)やっと止まってくれた〜
イメージ 14

イメージ 15

  可愛らしい足んよの付いた蝶には滅多に出会えない!
今年2回目の嬉しい瞬間〜ちょう釘づけ(*^。^*)
イメージ 16

近くにある伊藤左千夫記念館の庭
イメージ 17

野菊と言えばこれかな・・・ノコンギク
イメージ 18

此処まで来たら九十九里浜へ〜暮れて行く砂浜
イメージ 19

イメージ 20

ウミネコの幼鳥さん早く頂だい〜
イメージ 21

仲良く遊んでいた親子かな!いつまで見てもも飽きない自然美♪
イメージ 22


この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事