ここから本文です

山口市仁保にて


イメージ 1


山口市仁保にて
F4号

 目的地がはっきりしないままドライブに出かけた。渋滞情報に遠出はやめて仁保に向かう。大内から仁保川沿いの県道を道の駅方面に。いつものように幹線道路からすぐに田舎の道へ。今回は県道から右に入り中国自動車道に沿う、くねった道を北上。昭和の家屋が残っていて描きたくなる場所があちこちに。果樹園もたくさんあり、花の時期にまたやってきたい。 (2019.4.20)

K眼科とハローワーク


イメージ 1


k眼科とハローワーク
F2号

 家内が行きつけの眼科に行っている間に、建物に囲まれて残っている畑を歩き描いた。小川の水が浅くて汲めなかったので、近くのお宅でもらった。左の白い建物が眼科で、右のグレーがハローワーク。右田ヶ岳を従えるようにいい感じだった。今回は描き終えても連絡がなく医院が済んだのが12時半を過ぎた。 (2019.4.19)

濃霧の朝

 今朝、5時15分位に起きて机から外を眺めると、珍しく濃霧がたちこめていた。部屋の気温は20.9度。下弦に向かう月も薄っすらと見え、霧の上空は快晴のよう。ベランダに出てみた。


イメージ 1


 東の方向から船の汽笛が何度も聞こえる。こんな気象のときに港の安全から
何度も鳴らす汽笛のことを霧笛というのかなと想像する。
日中の気温の上昇が予想される。平成最後の十日が始まった朝。 (2019.4.21)

DIYディスクサンダー3

 3年前に古い電動鋸を利用して作ったが、音がうるさくて使うのをやめてバラした。その後、フリマで手に入れたルーターを利用して2号機を作ったが、負荷をかけるとモーターが失速して使い物にならなかった。今年になり倉庫を整理していると遊休の無断変速電動ドリルがあったので急遽作ったのが今回の3号機である。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

円板が若干波打つが、台との直角がほぼ出ているし、
心配したパワー不足もなく、今度は使い物になりそうだ。

(2019.4.20)


 

楽しむと愉しむ


 動画のタイトルを考えているときに「楽しむ」と「愉しむ」の違いを調べてみた。
 そして、タイトルには「愉しむ」を使うことに決めた。
 参照させていただいたブログから抜粋させていただくと、

◆そもそも「楽しむ」とは?

「楽」は、喜怒哀楽の感情のひとつ。
「楽しむ」とは、
与えられたことに対して楽しく過ごすこと。
仕事でも勉強でも“楽しんで”できると、とても”楽”になります。
楽勝、音楽、極楽、楽天家、歓楽街…
その空間…場所や時間や人… 自体を楽しむこと。
すでに設定された枠の範囲内で、楽しむこと。
どちらかというと「受動的な」イメージです。

◆では「愉しむ」とは?

「愉」には、りっしんべんがあります。
りっしんべんは「心」を表します。
心から楽しむこと。自分自身の気持ちや想いから自然と生まれる
楽しみを素直に感じる状態。
喜怒哀楽の枠を超えて、全力で楽しみを味わう状態。
積極的に自ら働きかける「能動的」なイメージです。
愉快、歓言愉色…
ありのままの楽しさを受け入れる。そんなイメージです。

決まった枠の中で「楽しむ」ことも良いですが、心の枠を超えて
心から「愉しむ」こともぜひ意識してみてくださいね。
自分の意識次第で自分の未来はどうにでも変わる。
ほらね?
今日も明日も
「愉しい」時間を少しでも多く
感じられますようにー★

 とありました。

(動画 4分17秒)

最後までご覧いただきお疲れ様でした

(2019.4.19)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事