ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全384ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

土井の酒蔵


イメージ 1


土井の酒蔵
F2号

 周南市土井の中島屋酒造場。近くの県道を通るたびに、一度描いてみたい界隈だった。周南で用件が早く済んだので、近くのローソンに車を置かせてもらい散策した。県道と並行して狭い道が南北に通り、道沿いに白壁の民家があちこちに残っているので県道ができる前の富田〜鹿野街道だったのではないだろうか。描く前に会社の先輩からスケッチを頼まれている、ローソンの高手にある小さな棚田を下見に上がった。上がりがけに、山の法面でアサギマダラと思われるきれいな蝶を見つけた。近づくと飛び立ち棚田を一周してまた同じ花(ふじばかま?)へ戻ってきたので慌てて撮った。4mくらいのところからスマホで撮った。いい気分で棚田を降りた。

イメージ 2

(2018.10.15)


 

この記事に

カボサー

 日曜日の朝、NHKTVで「かぼす」を放送していた。秋のこの時期にかぼすを食べ始めて何年にもなる。最初は、たしか秋刀魚に絞って食べたと記憶する。秋刀魚の味にコクが出てとっても美味しかった。マヨラーが何にでもマヨネーズをかけるように、以来、私はカボサーになった。ステーキ、ハンバーグ、たたき・焼き魚、納豆、サラダ、カレーなどなど、これはと思われるもので楽しんでいる。TVで、あのコクの源は他の柑橘類よりも甘味成分がとても多いことにあるとわかった。昨晩はピーマンとゴーヤの肉詰めにかけた。産地大分では味噌汁に絞っているとのことで、それも昨晩いただいた。一年中楽しめないのが残念である。


イメージ 1

(2018.10.15)

この記事に

山口ゆめ花博にて


イメージ 1


山口ゆめ花博にて
F2号

12日(金)山口市きらら博記念公園で開催中の花博に行った。メイン会場を周回して浜辺の入り口で休憩中に描いた。普段の景色では左手の大ブランコとボルダリングタワーは見られない。大ブランコに乗る順番待ちの行列が遠目でも見えた。好天の日差しが暑かった。3時間ほどいて、見ごたえを感じつつ会場をあとにした。帰宅後、この日の入場者は27,579人で、我々が入場して50分後に50万人目の記念入場者があったことをニュースで知った。(2018.10.12)


                


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


(動画 4分4秒)

最後までお付き合いありがとうございました

(2018.10.13)

この記事に

防府天満宮花回廊

 今、山口市にて「山口ゆめ花博」が開催中で、県内が活気づいている。これに合わせて日本三大天神の一つであり、日本最古の天満宮、防府天満宮の石段で花回廊が飾られたので行ってみた。地域ブランドの「幸ます」の文字が、500鉢ものサルビアやマリーゴールドで花文字に創られている。

イメージ 1

イメージ 2

(動画2分20秒)

10月21日まで飾られるとのこと

(2018.10.8)

この記事に

絵はがき販売

 スケッチサークルメンバーからの「絵はがきを創られては!」との声や、まちの駅「幸せますステーション スマイルほうふ」のレストランに月替りで水彩画を飾るようになってもうすぐ2年を迎え、駅長さんの賛同もあり、絵はがきを創って店頭においてもらうことになった。使った作品は、防府市内の観光地的ではないが、もっと知ってほしい美しい場所でのスケッチ11点を選んだ。「新防府探訪」とネーミングし、11枚セットをプラスチックケースに入れて商品化した。これで価格はなんと、¥600(税込み)に設定した。
 メールやSNSの時代に、人気商品化は期待しないが、手書き便りのぬくもりを楽しんでおられるお洒落な方たちに利用してもらえれば程度のスタンスでいる。
イメージ 1

イメージ 2

(2018.10.9)

この記事に

全384ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事