ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全394ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

勿体ない

 自分のブログ更新に間が空いてくると、やや気が引けながら日々ブログを開く。昨今がそうである。そんな時のために、Twitterを真似してBoyaiter(ボヤイター)を書庫に新設してみる。日々こうしたら良いのじゃないかと素朴に、ときには少し大げさに思いついた発想を、ぼやいてみたい。内容は延焼しないでボヤで終わらせたいもの。
 さてその第一談は・・

 ージス・アショアの設置が国内2箇所に莫大なお金をかけて計画中である。なんらかの国防対策として必要なのでは・・とも思ったが、勿体ない世代にとっては勿体ない感が強い。かもしれない驚異よりも、必ず来る自然災害の防災予算に回す方が理解ができる。あるいは同盟国化を進める費用に使ったほうが安全で、拉致問題も一気に片付きそう。相手国の民主化への道に協力すれば予期せぬ相互シナジーも生まれるのでは。先日、朝の番組で、あるコメンテーテーターが、「国内2箇所に予定されるアショアーの建設地は、ミサイルがグアムとハワイに飛んでいく軌道の真下にある。東京や大阪が狙われたらどうするのか」と呈していた。これを聞いてますます、勿体なさと建設地元住民の反対に賛同する気持ちが強くなった。

イメージ 1

(2019.3.26)

この記事に

開くトラックバック(0)

清水川・右田


イメージ 1


清水川・右田
F2号

佐波川の支流清水川。家族の定期検診の間に右田地区をあちこち散策して最後に
ここを描いた。7割くらい着彩したころに診療終了の電話がなった。市役所に行く
ことになり保険証が必要となった。保険証を入れた財布がポケットに見当たらない。
車の中を見ても。カード類も入っている。すぐに散策したルートを逆順に引き返し
スケッチしたポイントでは見当たらなかった。次に車から降りた場所にまわったと
ころ、道路と草むらの境に黒いものが見え見つかった。小用をもよおし、人通りの滅多にない山際の路肩で車を止めた場所。あわてていたのでポケットの浅いジャンバーから落ちた。中味はそのままで良かった。そんな思い出の詰まったスケッチになった。                                   
(2019.3.13)

この記事に

ベネチア(写真習作)


イメージ 1


ベネチア
(写真習作)
F2号

室内サークルの写真スケッチでヨーロッパ旅行を楽しんでいる。3月末の
サークルから屋外スケッチ会が始まる。今年は少し早い桜のスケッチを予定
   している。 (2019.3.12)

この記事に

開くトラックバック(0)

Pony制作

 レザークラフトをする人の道具に"Pony"というものがあって、厚い革などを挟んで縫うための道具ということを知った。レザークラフトをはじめた?女性3人グループから、それを作ってほしいとのことで引き受けた。ネットで調べてみると両膝の間に挟んで立てて縫い作業をするようで子馬に乗っているように見えることから"Pony"と呼ばれるんだと勝手に想像した。Table ponyとか Stitching Pony などの呼びかたもあるようだ。約1週間で3台のPonyを制作した。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

教室への持ち運びを考えポータブルにした
本体を台に取り付ける時にノブが回しやすいことと、
革材を挟みやすくするために丁番で開閉できるようにした

イメージ 4

革材が小さめの時用と大きめの時用に、ネジ穴を2段とりつけた

イメージ 5

水転写シートがあったので、お遊びでロゴを作って転写した
INIは3名のイニシャル  転写の要領が悪く滲んだものも

ネット上では頑丈に見えるものが多く、とりあえず使ってもらって
材料のつかみ具合などを改良したいと思っている

(2019.3.5)

この記事に

OB会会報発行担当


 会社OB会の会報発行を9月と3月の年2回行っている。会報担当幹事を担当して7年目に入った。現役時代に仕事を通して培ったノウハウを生かして微力ながら貢献しようと続けている。この度、3月号の発刊を予定通り完了した。OB会のブログに掲載の今回発刊の会報をご紹介してみます。

イメージ 1

つかの間の肩の荷を降ろしたあと、3月末から次号の企画がスタートする。
(2019.3.4)

この記事に

全394ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事