視察が終わりました

 先月半ばから今月は研修や視察が多く、家の者がブツブツ言うのをしり目にあちこちでかけてきました。

なかでも文教委員会の視察は静岡県から山梨県の方へ家庭教育、子育て支援、高齢者へのタクシーチケット事業を勉強しに行きました。わが市にいながらネットや書籍新聞で見るのと、当事者の声を聴くのとではずいぶん違います。また、学ぼうとした内容以外にもそこの町並みなどを見ることで知りえることもありました。視察内容をすべてそのまま同じ事業にすることはできませんが、わが市の課題解決の一助にしたいと思っています。

ということで、今回も12月議会が近づいてきました。そろそろ質問の仕上げにとりかかります。

また、先日は豊永地区民運動会に参加し、半日皆さんと楽しんだ後、防災活動でHUGも経験させていただきました。大変参考になりました。
正田の防災活動は12月8日。実り多い会になるよう準備中です。

この記事に

開く コメント(0)

向精神薬の副作用

 昨日は大阪まで一人で研修に行きました。発達障害の支援について、また、向精神薬の副作用について勉強しました。衝撃を受けるとともに世の中何が正しいのか今一度よく考えてみたくなりました。

この記事に

開く コメント(0)

 本日は茶道の四季釜へ息子と行きました。大寄せのお茶会とはいえ少し緊張して出かけましたが、知り合いの方も多く楽しかったです。心配した台風は何の影響もなく、美しい庭を眺めながらいただくお茶は日ごろから離れたひと時でした。先生に勧められるまま着物を着ていきました。和装の方も多くありホッとしました。
 午後は夫と家の周りの作業。畑を獣から守るトタンを設置しました。
 明日は地区民運動会です。天気の心配はなさそうです。

この記事に

開く コメント(0)

新見美術館へどうぞ

 「花と緑の日本画展」新見美術館では本格的な日本画展が開催されています。1会期に3時間だけ監視ボランティアに行きますが、平日ということもあり多くはないものの途切れないように来館者があります。新見美術館を目的にわざわざお越しになった市外からのお客様が多いようです。展示は大作ばかり。絵の中に春夏秋冬があり、においや風、せせらぎの音まで聞こえてきそうです。一見の価値ありです。

台風25号接近で週末の行事がキャンセルになりました。衣替えや書類整理をして過ごしました。
蒸し暑いです。

この記事に

開く コメント(0)

災害対応の質問多数

 一般質問が終わりました。今回は豪雨対応についての質問が多かったです。
検証はこれからですが、個人的には市が3万人分の毛布を備蓄するなど無理ですから、できるだけ自分のものは自分で持ち出していただくのがいいと思います。食料も災害の都度避難する人が持ち寄るほうがよいのではないかと思います。避難所の運営も地域に任せる。避難者名簿を作って、避難所を去る人が何時何分に誰が帰ったかをチェックして本部へ連絡するだけなら住民でもできそうです。もっとも、今回は2日間程度だったし、雨だけだったので。地震だったり電気や水道が止まったらまた違ったのかもしれません。いずれにしても日ごろの備えが肝心です。職員の皆様もお疲れさまでした。

防災士取得の時やった避難所運営訓練はほんとに役に立ちました。各地区のリーダーはみんなしておくべきでしょう。
行政が組織で動くときはマニュアルが必要なのかもしれませんが、市民一人一人が指示待ちではなく自分の判断で自分の命を守れるよう防災教育が肝要だと思います。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事