ここから本文です
daizuの日記
平成28年5月4日の熊本城です

書庫全体表示

バルコニーのプチ菜園で長女と次女がそれぞれトマトを育てています。
イメージ 1
そろそろ収穫の時期のようですが いっきに採りつくすのがもったいないのか、
1日1個くらいのペースでトマトをもいで食べているようです(*^^)
 
今日は土用の丑の日ですね。
職場の昼食もうなぎで、こんなカードが添えられていました(*^^)
イメージ 9
平賀源内の話は以前テレビでも聞いたことがあります。これが定説なんでしょうね。
ということは丑の日のうなぎってバレンタインデーのチョコみたいなもの?
そういえばうなぎの旬は秋〜冬でしたっけ?
 
でも万葉集にも 「 石麿に 吾れもの申す 夏痩せによしといふものそ 鰻とり食せ 」
という歌があるように、ずっと昔から夏に食べる習慣があったなんて話もあるみたいですね(*^^)
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
先週、TOMCATさんが出張で九州へいらっしゃいました。
大阪へ帰られる時に 博多駅でちょっとだけ会うことができました(*^^)v
イメージ 5
800系をごらんになりたいということでしたが、一番端のホームに停まっていました♪
 
ロッテガーナのプレミアムチョコパイを頂きました。ありがとうございます!美味しかったです〜♪
イメージ 6
お会いして約20分後、TOMCATさんを乗せた「みずほ」が大阪へ向かって出発しました。
今回はほとんど見送りだけになっちゃいましたが、今度はゆっくりお会いしましょう♪
 
イメージ 7
見送りのあと駐車場へ向かう途中、駅の飲食店は仕事帰り?の方々で満席状態!
平日の夜の飲食店は人が少ないものと思い込んでいましたが こうやって賑わってるんですね〜。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
連休中のある日、福岡県田川市に行きました。写真は石炭記念公園からの眺めです。
カメラが壊れてこんな色になっちゃいました。 ←すみませんウソです。
色を薄くしただけです
イメージ 10
遠くに見えるのはいわゆるボタ山かな?
ここはJR日田彦山線の他、平成筑豊鉄道が走っています。
 調べてみたところ 遠くに見える高い山は香春岳という山のようです。
大きく削られた「一の岳」の手前の小さな山は三井田川第六坑のボタ山のようです。(←自信なし)
 
 平成筑豊鉄道は単行のディーゼルカー主体で運行される典型的なローカル線ですが、運転本数、駅数とも国鉄時代の約2倍に増やすなどの積極的な経営を行っており、学生や高齢者などの交通弱者にとっては非常に重要な交通機関となっています。
 また、線路の枕木のオーナー制度やつり革のオーナー制度が導入されていて、枕木やつり革にはオーナーになった方の名前が刻まれています。〜Wikipedia改〜
 へ〜、熊本城の一口城主みたいでおもしろいな〜。
  
イメージ 8
この公園には田川市石炭・歴史博物館があり、ヤマ(炭鉱)を中心に田川のことが紹介されています。
屋外には昭和期の炭鉱住宅や、採炭などに使用した大型機械類やSLなどが展示されています。
 
 
館内には採炭現場のジオラマや、郷土の歴史資料(炭坑関連以外のものも)が展示されています。
歴史資料で有名なのは ユネスコの世界記憶遺産、山本作兵衛さんの記録画です。
撮影禁止でしたので、博物館で購入した本を撮影しました(*^^)
イメージ 11
想像を絶する過酷な仕事ですね・・・・。
日本の産業を支えた炭坑夫のみなさま本当にありがとうございます <(_ _)>
 
 
新人の坑夫がお茶碗に味噌汁をかけたところ、半殺しの目に遭ったそうです。(左の絵)
ケチがつく、ミソがつく、と、大変嫌われることだそうです。びっくりだなぁ(^_^;)
イメージ 12
「これはヤマ人より土方のほうが特に嫌い たとへ知らずにかけてもたたき殺された者もおったと云う事である。昔の土葬を想念するからであろう。」とも記載されていました。ひ〜!怖いよ〜 喧嘩の時にはなんて使っちゃってるし〜(右の絵)
 
 
なんて書くととんでもないところだったように聞こえますね(^_^;)
掟破り、道徳に反することなどには厳罰?が処されますが、
それ以外の部分では人情味あふれるところだったそうですよ(*^^)
イメージ 17
 厳罰は怖いですよ〜
ちなみにこの火あぶりは筑豊ではなく、他の地方でこういうリンチも行われていた、と書かれています。
 
 
お風呂は混浴だったそうです。坑内の水を使っていて、機械油が混じっていたそうです。
湯船の中で石鹸も使うし、お湯は真っ黒だったそうです(^_^;)
イメージ 13
山本作兵衛さんは炭坑では鍛冶工や採炭夫として働かれていますが、
鍛冶工として九州鉄道管理局や八幡製鉄所仕事をされたこともあるそうです。
 
 
作兵衛さんが絵を描き始めたのは8才の頃。
弟さんの節句祝いの加藤清正の人形をひたすら写生されたそうです。
左の絵は国家の祝賀行事の際の清正の人形だそうです。炭坑でも人気の武将だったのかな?
イメージ 14
 十数名の子供が溺死し、河童が棲むといわれる川にはたくさんの魚がいて、ダイナマイト漁を試みた大人たちがいたが、成功した人はいなかったそうです。導火線に火をつけて川に投げ込もうとしてもダイナマイトが手から離れずに爆発してしたっまそうです。やっぱり河童の仕業〜?
 魚が導火線の火に気づくと逃げてしまうため、導火線を短くして火をつけていたそうで、ダイナマイトが手から離れる前に爆発していたのではないか、という分析がなされていました。作兵衛さん冷静ですね!すごいなぁ。私ならきっと河童のせいにしちゃうと思います(^_^;)
 
 
 福岡県の秋月に 英彦山の豊前坊天狗があらわれ、ある場所から湧き出る神水で病人や怪我人がみるみる回復したという噂が広まり、あらゆる報道機関で紹介されたそうです。
イメージ 15
が、実は詐欺師が流したデマで、回復した病人や怪我人はサクラだったことがわかったそうです。
豊前坊もとんだ迷惑でしたね(*^^)
 
 火傷で自宅療養中の炭坑夫のもとに見舞い客が2人の医師を連れてあらわれ、家人はヤマの役人・幹部有志者だと思ったそうです。
 皮を剥ぐ治療?が済み見舞い客が去った時、患者は息絶えていたそうで、じつは火傷の皮膚を好む野狐たちの仕業だったそうです 
イメージ 2
 これについて作兵衛さんは、「ヤマの住宅、密集ナヤでこんな怪奇な事件が起きるとは一寸眉唾ものだが 実際にあった事だから致方がない。」と書かれています。
 河童の話ではやみくもに信じずに冷静に分析し、狐の話のように説明ができないことを理由もなく否定はせず淡々と書き綴る。いや〜素晴らしいです!こういう方の記録は価値が高いですよね!
 
 
他にもリンチや戦争の絵があったりけっこう怖いのですが(^_^;)、
子供たちの遊びなどもたくさん紹介されていました。こういう楽しそうな絵はやっぱりいいですね〜(*^^)
イメージ 16
作兵衛さんの記録画の部屋では、元炭坑夫の方が詳しく説明してくださるのですが、
お話が本当に上手で、炭坑の歌もめちゃめちゃ上手いんです!聞いていて本当に飽きません。
 
家族の提案で出かけた石炭・歴史博物館でしたが、これは面白かったです!
ていうかお出かけの提案のほとんどは家族なんですけどね。
私の提案と言えば鉄道かカブクワ採集くらいかなぁ(^_^;)
 
イメージ 3
石炭記念公園には遊具施設もあります♪
子供にとってはこっちのほうがはるかに楽しいでしょうね(*^^)
 
そうそう、上の写真で長女が着ているTシャツは 以前記事にしたエコ絵画コンクールの賞品で、
長女が描いたクロツラヘラサギがプリントされています。 ←自慢か?
サイズが130で長女には入らないのではと残念に思ったのですが、
意外にも大きくて147cmの長女にピッタリでした♪
 
イメージ 4
石炭公園内で 田川市の花、ツツジの蓋をゲットして帰りました(*^^)v
 
家に帰ってすぐに鳥のオイル焼きが美味しい「犬丸」へ直行♪
写真は過去記事のものを使っちゃいましたが、この日の唐揚げは手羽先で、子供たちに大人気でした。
オイル焼きと水炊きと大盛りのご飯だけなら800円くらいです。
このお店、定休日が週に3回祭日も休みなのですが、夏休みもあるんです。
今年は7月18日から夏休みに突入しました(*^^) ちなみに冬休み、春休みもあります。

  • 顔アイコン

    ****さん>近所の酒屋さんで角打ちをやってるのは見かけますが、こういうのはあまりありません。面白いですよね。へ〜、こういうスタイルが珍しくない地域もあるんですね。

    daizu

    2011/7/27(水) 午後 3:00

  • 顔アイコン

    ふぅさん>そうです!それです! 以前201号線を夏吉の信号から右に行った辺りで見たようなかすかな記憶があるのですが、夢かもしれません(^_^;)
    へ〜、躑躅が多い。そうなんですね〜。そういえば月が〜出た出〜た〜♪の歌にも躑躅がでてきますね。

    daizu

    2011/7/27(水) 午後 3:00

  • 顔アイコン

    TOMCATさん>みずほが出発した後に撮ったんです。本当は写真の順序が逆なんです 車掌さんや乗客、人が入ると楽しい写真になりますよね(*^^)ありがとうございます♪
    チョコパイどうもありがとうございました! 家族で美味しく食べました(*^^)v

    daizu

    2011/7/27(水) 午後 3:00

  • 顔アイコン

    りょうさん>大学の近くにあって、学生がたくさん来るお店なんです。学生たちが帰省する時期は少なかったので休むようになったんでしょうね。普段の定休日はお店のシャッターが開いているので、中で仕込みをされているのだと思います。
    お店が開いている時はいつも満員なのでやっていけてるんでしょうね。それにしてもすごい休みですよね(^_^;)

    daizu

    2011/7/27(水) 午後 3:00

  • 顔アイコン

    キャロラインさん>そうですね♪ どんどん成長して、実が生ったら食べれる、というのが楽しいですよね。片方だけ枯れたりしなくてよかったぁ(*^^)
    こういう方たちにも支えられて今の日本があるんですね〜。制裁の厳しさは半端ないですよね(^_^;)
    休み多いでしょ! お子さんはとっくに成人されてお店にいらっしゃいます。客の多くが学生&大学関係なので大学に合わせているのだと思います(*^^)

    daizu

    2011/7/27(水) 午後 3:00

  • 顔アイコン

    キャロラインさん>おぉ!成功ですね!
    ありがとうございます〜!

    daizu

    2011/7/27(水) 午後 3:00

  • 顔アイコン

    今日、NHKのクローズアップ現代で山本作兵衛さんの炭鉱画を取り上げていましたね。

    tiy*ko_*_*62000

    2011/7/28(木) 午後 9:42

  • 顔アイコン

    osigebaaさん>私も見ました(*^^) なるほど世界で共有すべき記憶ですよね!

    daizu

    2011/8/1(月) 午前 0:00

  • 顔アイコン

    真っ赤なトマトを大事に一日1個、可愛い!少し前は、えぇ〜と思った立ち飲み屋さんにも違和感がなくなってきましたね。
    昔の炭鉱は過酷な労働のイメージが離れません。山本作兵衛さんの記録画は恐いけど面白いですね。そうそう、定休日が定まらないお店に入れたのは憑いてましたね、狐!(笑)
    長女ちゃんの絵の才能はdaizuさん譲りでしょうか?
    素敵な記念のTシャツにポチ!

    t_hotaru2000

    2011/8/3(水) 午前 0:53

  • 顔アイコン

    ゲンジさん>ありがとうございます〜。数日前、とうとう最後のトマトが収穫されてしまいました。次女はちょっと残念そうです(*^^)
    こういうスタイルのお店って最近見かけるようになりましたよね。でも私はやっぱり座りたいかなぁ(^_^;)
    死の危険と隣り合わせの過酷な労働ですよね! そうそう、面白いけど恐さも感じる絵がたくさんありますよね。子供たちの遊びは楽しくて微笑んじゃうような絵ですよね(*^^)
    ははは!1学期最後に食べれたのは狐のおかげかも〜?
    いえいえ、私は絵なんて全然だめですよ ポチありがとうございます♪

    daizu

    2011/8/3(水) 午後 6:00

  • 顔アイコン

    削られてる山はカワラ岳ではないですか?子どものころ見たのでうろ覚えなんですが…

    [ 明日 ]

    2011/9/6(火) 午後 8:27

  • 顔アイコン

    明日さん>そうですそうです!って私も今回いろいろ検索してみてあれが田川にいらっしゃったことがあるんですね!
    子供の頃福岡に住まれたことがあるんですか〜?

    daizu

    2011/9/7(水) 午前 1:00

  • 顔アイコン

    親戚がほとんど田川です。私は生まれが田川で住んではいないのですが、親が香春岳を見ては大きな山が削られたことを嘆いてました。私はこの状態しか見たことないんですが、どんなに大きい山だったんでしょうね。

    [ 明日 ]

    2011/9/7(水) 午前 5:55

  • 顔アイコン

    明日さん>そうなんですね!久しぶりに行かれてみてはいかがですか〜?
    そうですか〜。生まれ育った場所で大きな山が削られていくなんて寂しいですよね。

    daizu

    2011/9/7(水) 午後 5:00

  • d​a​i​z​uさん、こんばんは。

    先日はたいへんありがとうございました。

    ここへは一度は行きたいです。
    記憶を頼りにしたわりに精密な絵ですね。

    素晴らしい記憶力と努力に敬意を表します。

    ポチ23!

    馬明

    2011/10/20(木) 午後 5:00

  • 顔アイコン

    馬明さん>いえいえ〜、うまく伝えられたでしょうか〜。
    炭坑画、すごいですよね! 怖い絵もありますが見てて楽しかったです。機会がありましたら行かれてみてください♪
    ポチありがとうございます(*^^)

    daizu

    2011/10/24(月) 午後 5:55

  • daizuさん、こんにちは。
    田川市石炭歴史博物館は有名です。よく他の方のブログで見たことがありました。確か世界遺産へ応募して登録されたのでしょうか?九州へ行く機会にはここはリストに挙げたいですね。
    ナイス!

    馬明

    2012/12/17(月) 午後 1:55

  • 顔アイコン

    馬明さん>こんにちは♪
    有名なんですね〜。私たちが行った時、「今まではガラガラだったのに、作兵衛さんのおかげで来館者が増えたよね〜。」という地元の方(←たぶん)と職員の方の会話が聞こえてきました(*^^)
    そうです♪ 日本で初めてユネスコの世界記憶遺産に登録されました(*^^)v 鳥獣戯画、源氏物語絵巻、御堂関白記、慶長遣欧使節、などをさしおいて、これはすごいですよね。
    ナイスありがとうございます♪

    daizu

    2012/12/19(水) 午後 0:00

  • TBありがとうございました!
    daizuさんはこのカラーは炭鉱博物館でゲッツしたんですね。
    私は商店街だったのできれいでしたが、ほとんど人がいなかった(笑)
    炭鉱博物館、また行きたいな〜。
    実は私のおじさん…血縁者ではないけれど、その方の絵の一部がここへ展示されています。それもあるので、近いうちに行きたいなぁ…できたら、チロルチョコのアウトレットが開いている平日に(爆)ワハハ!
    あ、GWは可能ですね(^_-)-☆
    ぽち!

    あの夢に見たマンホールもTBしておきますね。
    これ、調べたらやっぱり夏吉でゲッツしたものでした。やはりこれが一番きれいでしたね(^_-)-☆

    ふぅ

    2014/4/19(土) 午前 9:00

  • 顔アイコン

    ふぅさん>ありがとうございます〜。そうそう、博物館の敷地内?で撮りました。夢で見たマンホールの蓋を求めて商店街へも行ってみましたがあそこも同じものですね(^_^;)
    なんと!それはすごいですね!どの絵でしょう? 気になるな〜(*^^)
    そうそう!チロルチョコにも行きたいと思っているのですが、休日にやってないのがイタイですよね〜。

    おぉ!これですこれです!太陽の光がおめでたいデザインですよね♪ この時も夢の話をしてますね(^_^;)
    いや〜もやもやが晴れてスッキリしました。ありがとうございました♪

    daizu

    2014/4/22(火) 午後 3:33

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事