「広島の視線 」原爆・ヒロシマ・平和公園・ガイド・花・英語

ブログ内容の転載は自由ですが、引用元の「広島の視線」とURLは明示してください。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

原爆で壊滅した広島の復興は、広島市だけの問題ではなく、国を挙げて平和都市を建設すべきだのとの趣旨で制定された「広島平和記念都市建設法」は戦後4年後の1949年でした。それ以後、この法律によって復興がすすめられました。

この碑は丹下健三氏(当時東大助教授)の設計で、埴輪の家の形は死者を雨露から守る意味で、中の石棺には毎年8月6日に追加される死没者名簿111冊(氏名不詳者多数と記された名簿も含む)が納められています。(2017年8月6日現在30万8725人)これは平和公園の中心にあるだけでなく、市が建設し管理する唯一公共の碑です。

原爆死没者慰霊碑(公式名は広島平和都市記念碑)は、ここに眠る人々の霊を雨露から守りたいという気持ちから、埴輪(はにわ)の家型に設計されました。中央には原爆死没者名簿を納めた石棺が置かれており、石棺の正面には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれています。この碑文の趣旨は、原子爆弾の犠牲者は、単に一国一民族の犠牲者ではなく、人類全体の平和のいしずえとなって祀られており、その原爆の犠牲者に対して反核の平和を誓うのは、全世界の人々でなくてはならないというものです。
 広島市は、この碑文の趣旨を正確に伝えるため、昭和58年(1983年)に慰霊碑の説明板(日・英)を設置しました。その後、平成20年(2008年)にG8下院議長会議の広島開催を機に多言語(フランス語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、中国語(簡体字)、ハングルを追加)での新たな説明板を設置しました。その全文は次のとおりです。
                  広島平和都市記念碑
                 (原爆死没者慰霊碑)

             昭和27年(1952年)8月6日設立
この碑は 昭和20年(1945年)8月6日 世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を 平和都市として再建することを念願して設立したものである
 碑文は すべての人びとが 原爆犠牲者の冥福を祈り 戦争という過ちを再び繰り返さないことを誓う言葉である 過去の悲しみに耐え 憎しみを乗り越えて 全人類の共存と繁栄を願い 真の世界平和の実現を祈念するヒロシマの心がここに刻まれている
 中央の石室には 原爆死没者名簿が納められており この碑はまた原爆死没者慰霊碑とも呼ばれている 

当時の広島市長浜井信三は、米国アーリントン公園の無名戦士の墓の慰霊碑に感動し、広島の慰霊碑にもぜひ碑文を刻みたいと思った。この碑に盛り込もうとしたのは「誓い」と「祈り」であった。 石碑の碑文は、雑賀(さいが)忠義広島大学教授が浜井市長の依頼を受けて提案、揮毫した。

石棺前面に忠義氏の手で「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」と刻んであります。

この文言について浜井市長は次のように述べています。
「この碑の前にぬかずく一人一人が過失の責任の一端をにない、犠牲者にわび、再び過ちを繰り返さぬように深く心に誓うことのみが、ただ一つの平和への道であり、犠牲者へのこよなき手向けとなる」

この碑文について、極東軍事裁判弁護人であったインドのパール博士が「この文には主語がない。誰が原爆を落とし過ちを犯したのかがわからない。」と発言したのがきっかけで、碑文論争が始まりました。

碑文に対する非難をしたパール判事の真意は「インドは長い間イギリスによって苦しめられたが、白人は自分達の罪悪は棚に上げて、インド人が悪いからこうなるのだと言う。そのうちに、インド人もイギリス人の横暴を認めるようになった。それと同じように、日本人もアメリカ人の残虐な行為を是認する気持ちになっていくのではないかと思って、これではいけないと思った。しかし、過ちを繰り返さないという言葉が、戦争を絶対にしないという意味なら非常に結構だ。」

「繰り返しませぬ」か「繰り返させませぬ」かの議論が続きましたが、現在では主語は全世界の人間を意味する"We"であり、「碑の前に立つすべての人が、核戦争を起こさせないことを誓う」という合意が形成されています。

広島市は碑文の趣旨を正確に伝えるため、8つの言語で説明板を設置し、「碑文はすべての人びとが原爆犠牲者の冥福を祈り戦争という過ちを再び繰り返さないことを誓う言葉である 過去の悲しみに耐え憎しみを乗り越えて全人類の共存と繁栄を願い真の世界平和の実現を祈念するヒロシマの心がここに刻まれている」と記しています。

2005年には若い右翼の男が「過ち」の部分をハンマーで傷つけたため、新らしいものに交換しました

原爆慰霊碑に赤ペンキ https://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/30151622.html

備考
●この碑が建立されたのは1952年。被爆の翌年に供養塔とともに建てられた納骨堂が老朽化してきたこともあり、浜井市長は慰霊碑の地下に納骨堂を作ろうと考えていました。ところが、建設省から「公園内に墓をつくるのはまかりならぬ」と待ったがかかり、死没者名簿を納めることにしました。

●慰霊碑のデザインは、丹下健三が推薦した前衛彫刻家イサム・ノグチの案に一旦は内定した。ノグチのデザインは、原爆ドームを望む巨大なアーチ型の碑で、地上部分だけでなく大きな地下空間をも擁するものであった。しかし、丹下の恩師でもある岸田日出刀や各所から、日系アメリカ人というノグチの出自を理由に難色を示す意見が出たために、丹下が再デザインすることになった。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

詳しい説明で本当によくわかります。良い勉強になります。いつも感動します。 削除

2010/3/4(木) 午後 4:07 [ ぶー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事