ここから本文です
釣りの後、全身筋肉痛に襲われる。中年の出っ張ってた腹が少し引き締まっている自分に気づく。うれしいな。まさにこれが釣りダイエット。
釣り仲間から誘いがあった。

我輩が、未だかつて行ったことのない

場所である。

昔はよく、常陸那珂港で楽しく釣りを

していた。

が、最近は立入禁止箇所しかなく、

今入っている人で、

楽しそうにブログを書いている人は、

完全にアウトだと考えている。

つまり、もぐりちゅうのもぐりだ。

いつ海上保安庁に

捕まってもおかしくない。

我輩の釣りの師匠であるノビタさんも、

常陸那珂港完全立入禁止以来、

アソコで釣りをしていない。

釣り場を開放してくれー!!

納税者として、堤防使用の権利がある。

俺の税金を釣り場開放に使えー!

あ、話それました。

今日は茨城北部の某堤防で、

泳がせヒラメ、イワシ、タコ狙いだ。

何しろ高速まで利用して来たのだから、

存分に楽しみたい。

朝、5時堤防着。

既に仲間の二人は釣り場で頑張っている

とのこと。

初めての堤防は緊張する。

堤防先端近くに着くと、

仲間が居た!

ちょっと、

我輩が入る隙間が無さそうなので、

二人挟んだ先端寄りに釣り座を構えた。

着くやいなや、何やら様子がおかしい。

なんと、

まだ暗いのに無数のイワシが水面で

バシャバシャやっているではないか。

あせる。

早くサビキ仕掛けを準備しなければ。

やっと準備ができ、

仕掛けを放り込んだが、

既にとき遅し。

かろうじて1匹マイワシを捕えた。

しばしサビキを続けると、

なんと偶然にもアジが釣れた!

しかも3匹。が、サイズがでかい。

が、一匹だけかろうじて、

泳がせ用として使える!

一本はノビタさん直伝の

パラシュート仕掛けでアジを!

もう一本はマイワシを足元に!

竿二本で泳がせ開始。

現在。10時40分。

泳がせ用の竿には、

明確な当たりが無い。

時々足元にたらしたマイワシが

何者かに尻やら、

頭やらを食い千切られるくらいだ。

小さいヒラメ、ソゲの仕業か?

マイワシは、偶然3匹追釣できたので、

今、最後の餌を使っている。

さて、残り一時間半。

どうなることやら。

ちなみにタコは、

サンマを餌に使ったが、気配無し。

朝からずーっと堤防中を

グルグル周っていた常連タコ釣師も

無口なまま姿を消した。

イメージ 1

イメージ 2


その後も、泳がせアジは元気に終了。

引き上げたアジはピチピチ跳ねた!

11時、突然の雨でやる気が一気にゼロ。

しかし、阿字ヶ浦では全く釣れなかった

アジが釣れたし、マイワシもものすごい

群れがいたし、この堤防、

ポテンシャル高し!!

【本日の釣果】
アジ 3匹
マイワシ 4匹[内3匹は餌で消費]

イメージ 3


今日は意外に疲れた。
明日、船に乗ろうとしたが、
体力的に無理。

ここまでお読み頂き多謝!
ポチッと応援宜しくお願い致します!
[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

3連休最終日。

以前の職場の釣り仲間と、

久々に真鯛テンヤ船に乗ることにした。

朝4時45分。

船着場には既に船長の姿が。

『○△さん、今日は左舷前から3人で!』

しかも今日は予約者ということで、

一番前の釣座を確保できた。

5時半出船。

久々にあった仲間と談笑!

いつも一人が多い釣行。

仲間との談笑は心が癒やされる。

行程30分、やや北のポイントに到着。

パラシュートを入れ、

開始の合図!!

今日は買い揃えた遊動仕掛けを試した。

潮が早いとのことなので、

最初から15号を使用した。

イメージ 1


投入するやいなや、当たりが。

ただ、中々乗らない。

まだ潮の早さに負けている。

よしっ!25号だ!

イメージ 2


同じ色。

オレ金が好き(笑)

投入すると、潮には勝ったが、

当たりの後の食い込みがイマイチ。

が、9時半、待望の一匹目が来た!

巻き上げると、あまり引かない。

水面に浮上したのは、

15cm弱のミニ真鯛だ。

元気なので即リリース!

次に期待!

が、リールの調子が急に悪くなった。

買ったばかりのD社紅牙。

巻き上げ時に重いトルクが掛かる。

なんだー!

イライラ。

このままでは、ストレスになるので、

昔から使っている

S社のリールにチェンジ。

よしっ!

スムース快適。

で、遊動テンヤもビンビンに変更。

イメージ 3


30gくらいか?

新しい仕掛けとリールで再開。

すると、いきなり真鯛の当たりが!

思い切り合わせを入れ、

乗った!

しかも、今度は少しドラグが出た。

つまり、まあまあのヤツだ。

浮上したのは、やはり、まあまあの

真鯛!

がっちり針を咥えているので、

そのまま抜き上げ!

30cmの良型だ!

次だ次!

餌を付けて投入!

すると、またしても当たりが!

合わせて、乗った!

今度も同じ引きだ!

浮上したのは、やはり同じ位の良型。

さあ、どんどん行くぞ!

と、また当たりだ!

入れ食いだ!

周りが釣れてないので、

優越感にひたった。

ついつい仲間に対して自慢を。(笑)

が、ここまでだった。

この後は、左隣りにいた仲間に

3連発で真鯛。

我輩には来ない。

忘れた頃に、小さい花鯛が釣れた。

背中にすれ掛かり。

しかも浮袋が出たままだ。

リリースできず、持ち帰り。

12時、終了。

【本日の釣果】
真鯛 7匹[2匹はミニなのでリリース]
真鯛 4匹[仲間からの貰い物]
仲間は、まだ冷蔵庫に前回の真鯛が残っているらしく、大胆にも全部くれた!ありがとう御座います!

イメージ 4

イメージ 5


ここまでお読み頂き多謝\( *´ω`* )/
ポチッと押して応援宜しくお願い致します!
[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

3連休ど真ん中。

風が強く、乗るはずだった船が中止。

明日に延期した。

で、急遽、

今の時期釣れそうなカニを狙うことに。

また、カニ網投げて待つ時間が

もったいないので、

ルアーヒラメもやることにした。

イメージ 1


15時から開始。

場所は慣れていない阿字ヶ浦の浜。

釣り人は、堤防脇でブラクリ仕掛けで

何かを狙っている色黒の老兵一人。

今回は職場の若い奴を連れてきた。

良いところを見せたい!!

カニ網仕掛けを準備し、

サンマを2つに切った頭をぶち込み、

カニ網と共に遠投?いや、近投。

波打ち際向こうにドボン。

近い。が、これでも以前は釣れた。

15分後、カニ網回収。

何だこりゃ!!

網が錘と共に絡み合い、

だまになっている!

これじゃカニも掛からない。

しばしカニ網の絡みを外すのに

時間が掛かった。

第二投。

15分後に回収。

ありゃ!

またしても、こんがらがってダマに

なっている!

だめだこりゃ。

で、カニ網投げて待っている間に

ヒラメ狙い。

最初はミノー。

無反応。

次にジグヘッドにワームを付けて

底をトントン。

あるいは、ズリズリ。

無反応。

最後に軽いジグヘッドにワームをつけて!

無反応。

カニもヒラメも無反応。

一緒に来た若者は同じように

カニ網がこんがらがってとっくに

スマホいじいじ。

16時半撤収!

[本日の釣果]

皆無

ここまでお読み頂き多謝!!やはり、釣りは難しい!!また、応援クリック宜しくお願い致します!明日は真鯛テンヤ!

[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

やはり、よく釣れた仕掛けは貴重だ。

ただ、毎回通用するものではない。

大抵の名人は、門外不出である。

だから、外観のみ晒します!

よーく見て下さい!

イメージ 1


イメージ 2




ここまでお読み頂き多謝!
ポチッとクリックし、応援宜しくお願い致します!
[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

始めに謝ります!!(>_<)

余りに贅沢な夕食。

何と!

アカムツフルコース!!

一番デカイやつと二番目にデカイやつを

料理しました!

塩焼き、炙り刺し身、肝入りアラ汁、

そして、初めての料理。

そう。

今まで捨て猫の餌になっていた、

卵を煮ちゃいました!

卵も上品極まりない!

非常に小さい卵の集合体。

上品な黄色。

一口、口に運ぶと、気品ある上品な味。

さあ、写真をお見せしましょう!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


やはり、この魚だけは、飽きないなあ。

残りの三匹は冷凍し、

親戚にプレゼント!

ここまでお読み頂き多謝!

ポチッとクリックし、応援宜しくお願い致します!
[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事