ここから本文です
釣りの後、全身筋肉痛に襲われる。中年の出っ張ってた腹が少し引き締まっている自分に気づく。うれしいな。まさにこれが釣りダイエット。
気温マイナス4℃。

那珂川の橋の温度計だ。

氷点下は年明けからと記憶していたが、

師走半ばに訪れてしまった。

今日は我輩はヒラメを釣りたかったが、

貴重な釣友達からの誘いがあったので、

真鯛船に乗ることにした。

この寒さなのに、結構客がいる。

さて、今日はどうなることやら!

しばしお待ちください。

応援クリックを宜しくお願い致します!

[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

気温5℃、耐えられる寒さだ。

今日は先週のヒラメ惨敗のリベンジ

を果たすべく、鹿島の常宿を選んだ。

日立沖のヒラメはいまいち

釣果にムラがある。

比較的安定した鹿島を選んだ。

釣座は残席から選び、左舷胴の間。

今日は仕掛けを変えた。

イワシにストレスを与えにくい仕掛けに。

イメージ 1



さて、どうなることやら。

船はゆっくりと北へ向かっている。

それでは、後ほどお会いしましょう!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
お待たせしました!

6時前か、ポイント到着。

トリプルフック無しの小ストレス針を

イワシに掛け、海にドボン。

すると、すぐに当たりが!

幸先いいなあ。

2回食い込みを確認してから、

合わせた!!

乗った?が、軽い。

仕掛けを見るとイワシの姿は無い。

やってもーた!

食い逃げだ。

う~ん、ショック。

さあ、次だ次。

だが、当たりが来ない。

その後、2時間半、当たり無し。

そうこうしているうちに、

左舷最前の常連のおっさんが、

ポンポン釣り上げている。

おいおい、こっちは当たりがないぜ。

と、心の叫びが海底に届いたのか、

我輩にも当たりがきた。

今度は逃さないぞ!

と、4回引くまで合わせなかった。

今度こそと、合わせた!

乗った!

が、凄く小さなヒラメっぽいな。

海面には40cmに未たないソゲが現れた。

次こそデカイやつ狙うぞ!

と、意気込んだが、当たりが来ない。

何回場所を変えたか。

周囲には一隻も仲間がいない。

また一匹狼行動だ。

この行動に出ると、この船長は裏目に

出ることが多い。

10時半、船長が言った。

『風が強くなるから早上がりするよ』

え〜、まだ粘りたいのに。

まだそんなに風も吹いてないし、

他船は平気で続行しているが、

この船は釣りをやめ帰港に。

恐らくだが、今日は珍しく

若く可愛い女子が乗っていて、

途中気分悪くなり釣をやめ、

寒さでふるえはじめたのを見て、

帰港を決断したのだろう。

微妙な決断だ。

その決断が微妙だったのと、

我輩がミニソゲ一匹というド貧果

だったのを気遣ってくれ、

港でタコ2匹をお土産にくれた。

【本日の釣果】
ミニソゲ 1匹

イメージ 2


【本日のお土産】
タコ 2匹

イメージ 3


ここまでお読み頂き多謝。
応援クリック宜しくお願い致します!

[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

12月1日から常磐のヒラメ釣りエリアが

全面解禁された。

“解禁祭り”を祝して、

釣り仲間の予約した船に便乗した。

気温3℃。

寒い。

釣り欲は気温の低下と共に低下する。

睡眠欲との戦いだ。

今朝も3時10分起きだ。

眠いが、

大判ヒラメを釣りたい気持ちで自らを

奮い立たせ、

日立久慈港へと車を走らせた。

4時15分、港着。

4時45分、釣座を決めるクジが始まった。

この船に乗るのは実に3年ぶり。

初めてのシステムに驚かされた。

釣友含め3人だが、全く考慮されない。

結果は!

右舷3人目が我輩。

4人目に偶然友人。

また左舷3人目に友人。

この船は8人乗りの小振りなので、

釣りしながら会話ができる距離だ。

5時25分、出船。

20分でポイント着。

すると、我輩以外の友人に当たりが。

ボコボコヒラメを釣り始めた。

しかも、60cmを超える大判級だ!

右隣の友人は、2枚釣り上げた。

左舷の友人も大小2枚釣り上げた。

ヤバイ。

我輩だけゼロだ。

あせる。

その後も右隣の友人は、

外道のイナダ、マトダイをボコボコ。

我輩には、当たりすら来ない。

何かが違う。

釣りパターンの解明できないまま

2時間が経過。

次第に当たりが遠のいた。

が、やっと我輩にも来てくれた。

タナを

リールの巻き一回転上げたときだった。

いきなりガツン!と当たりが来た!

これだよ、これ!

この当たりは

結構デカイやつかも知れない!

慎重に合わせて巻き上げると、

期待に反して小振りな鹿嶋沖サイズだ。

ガクッ( ˟_˟ )✸↯

ヒラメ釣りは

先ずはボーズから抜け出る事が

重要なので、

次はサイズにこだわろうと決めた。

が、その後、完全に当たりが遠のいた。

11時半、船は最後のポイントに着いた。

あと一枚!に全身全霊を捧げた。

すると、ガツッガツッと何者かが

食いついた。

ヒラメか?違うかも。

しばし巻き上げると、

水中にイナダ?が横に走るのが見えた。

よしっ!

ものにするぞ!

と、巻き上げたが、突然軽くなった。

あと3mというところで、

痛恨のバラシ(泣)

仕掛けを確認すると、

ハリスの根本から外れていた。

つまり、結びが弱かったのだ。

う〜ん、情けない。

12時終了。

本日も大判ヒラメ、無しよ!

油断大敵。

自作仕掛け作りも気合が必要。

【本日の釣果】
ヒラメ 1匹[40cm]

イメージ 1


ここまでお読み頂き多謝。
ポチッとクリックし、応援宜しくお願い致します!

[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

12月に入った。

気温4℃。

手がかじかんで、

仕掛けが思うように結べない。

11月には、イワシがわんさか釣れていた。

まだいるかなあー。

と、那珂湊に来た。

堤防にはかろうじて二人の先客。

がらんとしている。

つまり、釣れてないということか?

朝6時半。

夜は明けたが、まだイワシの姿なし。

今日は、

生きイワシによる

ヒラメ釣りの準備もした。

あとはイワシが釣れるだけ。

さて、どうなることやら。

イメージ 1

イメージ 2


3時間粘ったが、イワシ釣れず!(泣)

まさかのイワシボーズ。

那珂湊からは、イワシは消えたのか?

【本日の釣果】
サッパ 1匹〔リリース〕
マイクロメバル 1匹(リリース)

あ〜寒かった。
ここまでお読み頂き多謝。
明日の日立沖開幕ヒラメに賭けます!
クリックプリーズ!

[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

新しいリールに魂を入れたい。

DAIWA紅牙リールが

わずか3回の釣行で

2回メインシャフト故障し、

2回目は有償になるとDAIWAに言われ、

半ば諦めていた。

が、救いの神はいた。

ネットで購入した際の

補償制度に救われた。

なんと、購入価格の8割戻ってきた!

すかさず新しいリールを購入。

SHIMANOのストラディック。

イメージ 1


新しいリールを買うと

無性に釣りに行きたくなる。

というわけで本日は釣り友達二人と

ともに、真鯛テンヤ船に乗った。

5時40分出船。

6時15分釣り開始!

さて、緊張、ワクワクな第一投。

そして初の巻き上げ!

おー、何とも滑らかな巻き心地。

凄い!

しばしリールの巻きの滑らかさに

感動していた。

が、一向に釣果無し。

開始から2時間ボーズ。

あれ?おかしいな。すると、

なんとかミニハナダイをゲット!

恒例の手のひらサイズのハナダイだ。

これでリールに魂が入った!

バンザイ!

が、その後も獲物が掛からない。

あと2時間しかない。

リールを確認。

なんと!

ドラグがゆるゆるだった!

これじゃ魚は乗らないよ。

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

ドラグをしめ、続行。

確かに魚は乗るようになったが、

ミニハナダイしか釣れない。

残り30分で追加のエビ餌が底をついた。

うわー。(泣)

【本日の釣果】
ミニハナダイ 3匹
ミニソイ 1匹

イメージ 2

本来、このサイズは皆リリース対象だが、

あまりの貧果なので

持ち帰ってしまった。

ありがたく頂戴する。

どうも今日は、

他船も皆駄目だったようだ。

まあ、こんな日もあるさ。

またシマノリールを使いたい!

惚れてしまった。

ここまでお読み頂き多謝。
よかったら、ポチッとリンクを押して、
応援宜しくお願い致します!

[https://fishing.blogmura.com/umiduri/ranking.html にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ(文字をクリック)]

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事