ここから本文です
釣りの後、全身筋肉痛に襲われる。中年の出っ張ってた腹が少し引き締まっている自分に気づく。うれしいな。まさにこれが釣りダイエット。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

久し振りの船釣りだ。

色々用事やらイベントやら、

満員で予約できなかったときもあり、

延期していた。

ビクビクしながら平日休みを取り、

少しでも好条件でイカ釣りが

できるようにした。

今日は鹿嶋のマンモス船宿だ。

駐車場に着くと、

ぎっしり車が止まっていた。

あちゃー、まだ人気あるのか。

控え室は平日の象徴、元気な老人達が

ひしめき合っていた。

さあ、肝心の座席はというと、

船の数が多いからか、

片舷6、7人で席が取れた。

まあ、我輩はいつもの胴の間だけど。

さて、どうなることやら。

船はゆっくりと港を後にした。

また、後ほどお会いしましょう!!

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

お待たせしました!

今回の釣り場は行程75分、波崎沖だ。

ポイントに着くと、7,8隻の船がいた。

鹿嶋、波崎、飯岡。

うん?

そこには、

もう数隻の巨大な邪魔モノがいた。

底網漁船だ。

船の側面には、川尻港と書いてある。

遥かかなたの日立北部から、

わざわざ来たのだ。

で、こいつらがいると、ヤリイカは皆

根こそぎ持ってかれるので、

釣果は格段に落ちる。

で、予想通りの展開だった。

シャクってもシャクっても、

どの層探っても、

当たりがない。

9時半くらいだったか、

6mくらい浮いた所で

当たりがあったので、

ゆっくり追い食いさせた。

やっとヤリイカちゃんが3杯釣れた。

さて、次だ次!

と、同じ層に入れてもイカは乗らない。

ここが、いつもと違う所だ。

くそー!

と、またシャクり続けたが乗らない。

10時になり、

船は場所を大きく北へ移動。

そこには波崎の船もいたが、

またしても底引き網漁船が

待ち構えていた。

なんじゃこりゃ。

案の定、ヤリイカ1杯、スルメイカ1杯

釣れただけでおしまい。

11時15分、

船長のアナウンスが聞こえた。

「じゃあ、おしまいにしまーす。

だめだこりゃ。全然釣れねー」

まさかの、釣れなくて早上がり。

せめて予定通り11時半まで居てよ!!!

後から聞いたが、

どの人も3から5杯くらいの超貧果

とのことでした。

【本日の釣果】
ヤリイカ 4杯
スルメイカ 1杯
小サバ 3匹

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



ここまでお読み頂き多謝!
ポチリとクリックし、応援宜しくお願い致します!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事