過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

アルフレード・カタラーニ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アルフレード・カタラーニ(Alfredo Catalani, 1854年6月19日 - 1893年8月7日)は、イタリアのオペラ作曲家。

ルッカの名門音楽家の家系に生まれる。バーリ音楽院とミラノ音楽院に学んだ。今ではヴェルディとプッチーニの名声の陰に隠れてしまったが、《ラ・ワリー》と《ローレライ》の2つの名作オペラを遺している。ワーグナーに傾倒した最初のイタリア人オペラ作曲家とされる。1893年に旅先で若くして急死し、ミラノに埋葬された。

エヴァ・マルトン オペラアリア集 1988年ライヴ
MARTON, Eva: Soprano Arias and Opera Excerpts - Live in Concert 1988
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=HCD31546

GREAT OPERATIC ARIAS (Sung in English), VOL. 5 - Yvonne Kenny
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=CHAN3035

オペラ A to Z
A TO Z OF OPERA
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=8.555037-38

ナイト・アット・ジ・オペラ
NIGHT AT THE OPERA (A)
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=8.554575

オペラ・アリア集(ソプラノ編:ミリアム・ガウチ)
SOPRANO ARIAS FROM ITALIAN OPERAS (Miriam Gauci)
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=8.550606

プッチーニのヒロイン達/リリック・アリア集(カラス)(1954)
CALLAS, Maria: Puccini Heroines / Lyric Arias (1954)
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=8.111275

プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」(アルバネーセ/ビョルリンク)
PUCCINI: Manon Lescaut (Albanese, Bjorling, Perlea) (1954)
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=8.111030-31

「ミレニアム・オペラ・ガラ」ハイライト (カナダ・トロント)
HIGHLIGHTS OF THE MILLENIUM OPERA GALA
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=SMCD5198

マノン・フーベル  ソプラノ・アリア集
FEUBEL, Manon: What a Beautiful Dream - Soprano Arias
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=SMCD5156

クラウディア・ムツィオ(ソプラノ):パテ録音全集 1917 - 1918
MUZIO, Claudia: Complete Pathe Recordings 1917-1918
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=81010-2

クラウディア・ムツィオ(ソプラノ):HMV録音 1911/エジソン録音全集 1920 - 1925
MUZIO, Claudia: Complete HMV (1911) and Edison (1920-25) Recordings
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=81005-2

LUKACS, Georgina: Soprano Opera Arias
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=HCD32391

ヴェルディ/カタラーニ/チレア/プッチーニ/G. シャルパンティエ/ワーグナー:アリア集(アレッサンドラ・マルク)
MARC, Alessandra: Arias - VERDI, G. / CATALANI, A. / CILEA, F. / PUCCINI, G. / CHARPENTIER, G. / WAG
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=DE3108

サムシング・ワンダフル(イヴォンヌ・ケニー)
KENNY, Yvonne: Something Wonderful
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=ABC454511-2

SASS, Sylvia: Soprano Arias
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=HCD32346

マスカーニ/プッチーニ/レオンカヴァッロ/カタラーニ:イタリア・オペラ・アリア集(ゴルチャコワ/ロシア・フィル/オルベリアン)
GORCHAKOVA, Galina: Italian Opera Arias - MASCAGNI, P. / PUCCINI, G. / LEONCAVALLO, R. / CATALANI, A
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=DE3286

KENNY, Yvonne: Divine Yvonne Kenny (The)
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=ABC4765700

PITTI, Katalin: Famous Italian Opera Arias
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=HCD31801

フランセス・アルダ(ソプラノ):ビクター録音全集 1909 - 1915
ALDA, Frances: Victor Recordings 1909-1915 (Complete)
このアルバムのURL: http://ml.naxos.jp/?a=81034-2

アーティスト Pinchas Steinberg;Eva Marton;Francesco Ellero d'Artegna;Alan Titus;Francisco Araiza;Birgit Calm;Julie Kaufmann;Michele Pertusi
トラック La Wally/Ebben? ... Ne andrò lontana
アルバム Catalini: La Wally - Gesamtaufnahme
PA N




レビィナス考(3)

レビィナス考(3)

存在とは外部性である

存在の外部性とは道徳性である。

無限なものへの渇望として、神学的概念を用いないで<善さ>というもので超えようとしている。

<善さ>とは、個としての人の顔、現実の顔そのものであると、普遍性からではない、顔という一個からであると

誰が誰を弄んでいるか、しかし顔が現れるや否や人は----

顔とは、一個の人格への渇望である。



レビィナスが「----ではない」というものは、かつて「----であるもので」あったものばかりであり、現在も「----であるもの」であるのだった。レビィナスは自説、自己の概念を伝えんがために、「----ではない」と言っている。

作品が不条理なるものであるのは、思考に欠陥があったから、

ハイデガーの非人称的、中立的な存在との絶縁、ヘーゲルの非人称的理性との断絶。

私を状況から分離するために、状況に解消しないために、

自らが有機的存在であることの醜聞、これが最高の不条理であった。悲劇であったと。
サルトルにとっての他者は、私の自由を脅かす存在としてあった。

レビィナスは生を、他者に対する存在。他者のための存在としてとらえる。

自由とは、道徳性、良心を踏み越えるものとして。

平和とは、私の平和でなければならない、それは一個の私が発し、他者へと向かう関係、渇望と<善さ>における平和、<善さ>において私が維持されることと同時に、私はエゴイズムを脱して、現実存在する。

多産性を介して、自分の時間となる、無限なる時間を確信した<私>を出発点として。

多産性という家族は、国家の諸借定とは全く異なる、生物学的事実をも超える、人の実在の最後の骨組みであると。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事