50音順作曲家一覧 1

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全334ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

アルビノーニ - トマゾ・ジョヴァンニ・アルビノーニ

多くの同時代の作曲家とは異なり、アルビノーニには教会や貴族の宮廷に地位を得ようとした形跡が見当たらず、独自の財源によって、独力で作曲する自由を得ていた。その後は1722年にバイエルン選帝侯マクシミリアン2世エマヌエルに招かれ、オペラを指揮した。12曲からなる『協奏曲集』は、選帝侯に献呈されている。
1742年にフランスで、アルビノーニのヴァイオリン・ソナタ集が「遺作」として出版されたことから、研究者から、アルビノーニはその頃には亡くなっていたと推測されてきた。しかしアルビノーニは、ヴェネツィアで人知れず生き延びていた。生地のサン・バルバラ小教区の記録によると、アルビノーニは1751年に糖尿病により、「79歳」で(おそらく書き損じ)亡くなったとある。

作品と影響力

アルビノーニは50曲ほどのオペラを作曲し、そのうち20曲が1723年から1740年にかけて上演されたが、こんにちでは器楽曲、とりわけオーボエ協奏曲が最も有名である。
アルビノーニの器楽曲は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハが非常に関心を持っていた。バッハは、アルビノーニの主題によるフーガを少なくとも2曲遺しており、しかも、しばしば学生の和声法の実習において、アルビノーニのバス課題をよく利用した。




イメージ 2

アルビノーニ:オーボエ協奏曲全集 Op. 7, 9 (シッリ/シュトゥットガルト室内管/マット)
ALBINONI, T.G.: Oboe Concertos (Complete), Opp. 7 and 9 (Schilli, Stuttgart Chamber Orchestra, Matt)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BC92791

イメージ 3

アルビノーニ:オーボエ協奏曲全集(バッチーニ/ディ・ローザ/ロッフェルタ・ムジカーレ/パラヴィチーニ)
ALBINONI, T.G.: Oboe Concertos (Complete) (Baccini, Di Rosa, L' Offerta Musicale, Parravicini)


イメージ 4

アルビノーニ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲集(ピエルロ/シャンボン/トーゾ)
ALBINONI, T.G.: Oboe and Violin Concertos (Pierlot, Chambon, Toso)


イメージ 5

アルビノーニ:弦楽のための協奏曲集 Op. 7, Nos. 1, 4, 7, 10 (プラハ室内管/ブルフロイ)
ALBINONI, T.: Concertos for Strings, Op. 7, Nos. 1, 4, 7, 10 (Prague Chamber Orchestra, Boulfroy)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/CAL4604

イメージ 6

アルビノーニ:フラウト・トラヴェルソのための作品全集(ペイレッティ/アカデミア・デイ・ソリンギ)
ALBINONI, T.G.: Flute Music (Complete), Vol. 1 (Peiretti, Accademia dei Solinghi)


イメージ 7

アルビノーニ:3声のバレット集 Op. 3 (アンサンブル・ベネデット・マルチェッロ)
ALBINONI, T.G.: Balletti a 3, Op. 3 (Ensemble Benedetto Marcello)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/GB5628-2

イメージ 8

アルビノーニ:5声のソナタ集 Op. 2, Nos. 1, 3, 5, 7, 11 (アンサンブル415/バンキーニ)
ALBINONI, T.G.: Sonata a 5, Op. 2 - Nos. 1, 3, 5, 7, 11 (Banchini)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/ZZT090202

イメージ 9

アルビノーニ:教会ソナタ集 Op. 4, Nos. 1-6 (アド・コルダ)
ALBINONI, T.G.: Sonata da chiesa, Op. 4, Nos. 1-6 (Ad Corda)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BC94189

イメージ 10

アルビノーニ:室内での和声の楽しみ Op. 6 (ゼロ・エミッション・バロック管のメンバー)
ALBINONI, T.: Trattenimenti Armonici, Op. 6 (Zero Emission Baroque Orchestra, members)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BC94852

イメージ 11

アルビノーニ:室内楽作品集(シルヴィ/ハルモニア・ウルビス)
ALBINONI, T.G.: Chamber Music (Per Diletto) (Silvi, Harmonia Urbis)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/AD104

イメージ 12

アルビノーニ:シンフォニアと協奏曲集 Op. 2 (インシエメ・ストルメンターレ・ディ・ローマ/サッソ)
ALBINONI, T.G.: Sinfonias, Op. 2 / Concertos, Op. 2 (Insieme Strumentale di Roma, Sasso)


イメージ 13

アルビノーニ:フルート作品全集 2 (ディ・フェリーチェ/リジョス/エルダス/アンサンブル・ラポテオーゼ)
ALBINONI, T.G.: Flute Music (Complete), Vol. 2 (Di Felice, Ligios, Erdas, Ensemble L'Apotheose)


イメージ 14

アルビノーニ:カンタータ集 Op. 4, Nos. 1, 3, 5, 7, 9, 11 (ヴァッカーリ/ハルモニチェス・ムンディ)
ALBINONI, T.: Cantatas, Op. 4, Nos. 1, 3, 5, 7, 9, 11 (Poiche al vago seren) (Vaccari, Harmonices Mundi)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/STR33592

イメージ 15

キャサリン・ジェンキンス - ビリーヴ(プラチナ・エディション)
JENKINS, Katherine: Believe (Platinum Edition)


イメージ 16

ホセ・カレーラス・コレクション
JOSE CARRERAS COLLECTION (THE)


イメージ 17

ツァイト・フュール・テノーレ
ZEIT FUR TENORE


イメージ 18

バロック・トランペットの技巧 5 (エルクンド/ウェイサ・バロック・アンサンブル/タール)
BAROQUE TRUMPET (THE ART OF THE), Vol. 5

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.555099

イメージ 19

デボラ・マイヤーズ - 声楽作品集
Deborah Myers


イメージ 20

アルビノーニ:歌劇「クリメーネ」(ニース・バロック・アンサンブル/ベッツィーナ)
ALBINONI, T.G.: Climene (Ensemble Baroque de Nice, Bezzina)


イメージ 21

アルビノーニ:セレナータ 「惑星公会議」(アルバロンガ/チェトランゴロ)
ALBINONI, T.G.: Concilio de' pianeti (Il) (Cetrangolo)


イメージ 22

アルビノーニ:セレナータ「オーロラの誕生」(クレマンシック)
ALBINONI: Nascimento de L'Aurora (Il)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/OC913







イメージ 1

アレンスキー - アントン・アレンスキー


作風

青年時代のアレンスキーは私の影響から逃れようとはしなかった。その後チャイコフスキーに影響されるようになった。あいつは早晩忘れられるだろう。
?? リムスキー=コルサコフの回想から
45年に満たないはかない生涯ではあったが、作曲家としてアレンスキーは2曲の交響曲、ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲、ピアノ曲、室内楽曲、合唱曲、オペラに至るまで幅広いジャンルで、約250曲もの作品を残している。
アレンスキーは際立った個人様式を発展させることがなかった。さしあたっては恩師リムスキー=コルサコフに、その後はチャイコフスキーに影響されているのは間違いない。そのうえショパンやシューマンの影響も受け入れたので、アレンスキーの作品は、民謡風の旋律の盛んな利用にもかかわらず、同世代の同胞(例えばアレクサンドル・グラズノフやワシーリー・カリーンニコフら)に比べても、特段ロシア的に響くというわけではない。部分的にはフランス的な要素も見出される。概してアレンスキーは早くから、息詰まるような緊張や強烈な葛藤を避け、抒情的な要素に重要な役割を明け渡している。
時折りアレンスキーの作品は、とりわけピアノ曲は、サロン音楽に近付いている。アレンスキーはまたしばしば折衷主義という非難に苛まれてもいた。これらすべての点から、リムスキー=コルサコフは「アレンスキーがすぐに忘れられる」と予言したのだろう。もっとも、アレンスキーの多くの作品は、確かに質の高さを示しているので、徹底的に詳しく調べるに値する。

作品一覧




イメージ 2

アレンスキー:組曲第1番 - 第5番(ジェノヴァ&ディミトロフ・ピアノ・デュオ)
ARENSKY, A.S.: Suites Nos. 1-5 (Genova and Dimitrov Piano Duo)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/777651-2

イメージ 3

アレンスキー/ショスタコーヴィチ/ガヴリーリン:ピアノ・デュエット作品集(トロイカ)(ベルディエヴァ/シシュキナ)
Piano Duet Recital: Berdieva, Maya / Shishkina, Irina - ARENSKY, A.S. / SHOSTAKOVICH, D. / GAVRILIN, V.A. (Troika)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/JBCC218

イメージ 4

アレンスキー:歌劇「ラファエロ」/歌曲とロマンス集(ロシア・フィル/オルベリアン)
ARENSKY, A.S.: Raphael [Opera] / Songs and Romances

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/DE3319

イメージ 5

デグチャレフ/ヴェデル/ルヴォフ/ルヴォウスキー:ロシア正教会の音楽(聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂聖歌隊)
Choral Concert: St. Alexander Nevsky Cathedral Choir - DEGTIAREV, S.A. / VEDEL, A. / LVOV, A.F. / LVOVSKY, G. (Russian Orthodox Church Music)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/SL1011

イメージ 6

アレンスキー:交響曲第1番/チャイコフスキーの主題による変奏曲(ロシア国立響/ポリャンスキー)
ARENSKY: Symphony No. 1 / Variations on a Theme by Tchaikovsky / Ryabinin Fantasia

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/CHAN10086

イメージ 7

アメリカ海軍バンド - コンプリメンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・ネイビー・バンド
UNITED STATES NAVY BAND: Compliments of the United States Navy Band


イメージ 8

ロシアのオペラ・アリア集 1 - ウラディーミル・グリシュコ
RUSSIAN OPERA ARIAS, Vol. 1

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.554843

イメージ 9

アレンスキー:エジプトの夜(モスクワ響/ヤブロンスキー)
ARENSKY: Egyptian Nights

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.225028

イメージ 10

グラズノフ/シンディング/アレンスキー/ストラヴィンスキー:管弦楽作品集(レ・シエクル/ロト)
Orchestral Music - GLAZUNOV, A.K. / SINDING, C. / ARENSKY, A.S. / STRAVINSKY, I. (Les Siècles Live) (Les Siècles, Roth)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/ASM506D

イメージ 11

グラモフォン録音傑作集 第1集 (1907-1945)
GREATS of the GRAMOPHONE, Vol. 1

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.120569

イメージ 12

グリンカ/ボロディン/ムソルグスキー/チャイコフスキー/バラキレフ:ロシアの管弦楽作品集(ソビエト国立響/スヴェトラーノフ)
Orchestral Music (Russian) - GLINKA, M.I. / BORODIN, A.P. / MUSSORGSKY, M.P. / TCHAIKOVSKY, P.I. / BALAKIREV, M.A. (USSR State Symphony, Svetlanov)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/GPRS12760

イメージ 13

アレンキー/キュイ/ムソルグスキー/リムスキー=コルサコフ/チャイコフスキー:ハープとピアノのための作品集(デュオ・プラセディス)
Harp and Piano Recital: Duo Praxedis - ARENSKY, A.S. / CUI, C. / MUSSORGSKY, M.P. / RIMSKY-KORSAKOV, N.A. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Russian Souvenirs)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/PMR0069

イメージ 14

クラシカル・プリンセス - ミュージック・フォー・ドレス・アップ
CLASSICAL PRINCESS - Music for Dress-Up

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/DE3215

イメージ 15

グラズノフ/チャイコフスキー/ラフマニノフ/アレンスキー/スクリャービン:ロシアの室内楽作品集(アジジャン)
Chamber Music (Russian) - GLAZUNOV, A.K. / TCHAIKOVSKY, P.I. / RACHMANINOV, S. / ARENSKY, A.S. / SCRIABIN, A. (Russian Miniatures) (Azizian)


イメージ 16

グリンカ/チャイコフスキー/ムソルグスキー/ラフマニノフ:チェロ作品集(マイスキー/ギリロフ)
Cello Recital: Maisky, Mischa - GLINKA, M.I. / TCHAIKOVSKY, P.I. / MUSSORGSKY, M.P. / RACHMANINOV, S. (Vocalise)


イメージ 17

ザウター:ロマンティックな音楽/アレンスキー:弦楽四重奏曲第2番(バルトロメイ/テンハーゲン四重奏団)
SAUTER, E.: Musique Romantique / ARENSKY, A.S.: String Quartet No. 2 (Bartolomey, TenHagen Quartet)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/ARS38142

イメージ 18

ロシアン・トランペット/アレクセイ・トカレフ(トランペット)
Trumpet Recital: Tokarev, Alexei: SHCHOLOKOV, V. / ARENSKY, A. / GLINKA, M. / RIMSKY-KORSAKOV, N.A. / RACHMANINOV, S. / TCHAIKOVSKY, P. / CUI, C.

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/MM1115

イメージ 19

ストラヴィンスキー/ラフマニノフ/スクリャービン/アレンスキー:ロシアのピアノ作品集(トロホプーロス)
Piano Recital: Trochopoulos, Panagiotis - STRAVINSKY, I. / RACHMANINOV, S. / SCRIABIN, A. / ARENSKY, A.S. (From Russia)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/CC9023CD

イメージ 20

ロシアン・ピアノ・ミュージック・シリーズ 5 - アレンスキー:12の前奏曲/忘れられたリズムによる試み/12の練習曲/アラベスク/3つの小品 Op. 42 (ゴールドストーン)
RUSSIAN PIANO MUSIC SERIES, Vol. 5 (Goldstone)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/DDA25085

イメージ 21

チャイコフスキー:歌劇「オルレアンの少女(ジャンヌ・ダルク)」(プレオブラジェンスカヤ/キルチェフスキー/キーロフ歌劇場合唱団&管弦楽団/ハイキン)
TCHAIKOVSKY, P.I.: Maid of Orleans (The) [Opera] (Preobrazhenskaya, Kilchevsky, Kirov State Academic Theatre Chorus and Orchestra, Khaykin) (1946)






イメージ 1

アホ - カレヴィ・アホ (Kalevi Aho,1949年3月9日)

1970年代後半から1980年代前半には、現代的な語法を積極的に自らの作品の中で消化していっているが、一方で1977年に書かれたバスーンと弦楽四重奏のための五重奏曲でシューベルトの「アヴェ・マリア(エレンの歌第3番)」を引用し、多様式への試みを行っている。
こうした試みは、1988年に書かれた歌劇「虫の一生」をもとに交響曲第7番「虫の交響曲」で大きな成果として表れる。現在14曲を数える交響曲は彼の作風の変遷をたどるには最も良いだろう。しかし、交響曲であっても独奏楽器を持つ、協奏交響曲のようなスタイルで書かれることの多いアホであるから(第1番と第3番はヴァイオリン、第8番はオルガン、第9番はトロンボーン、第11番は6人からなる打楽器アンサンブル)こうした作品もまた彼の創作活動における重要な側面であると考えられ、更にテープを使った音楽や室内楽、歌曲、あるいは4つあるという歌劇など、幅広いジャンルにおいて高い評価を得ていることもあわせて述べておく。1992年にラハティ交響楽団のレジデンス・コンポーザーとなり、オーケストラの指揮者であるオスモ・ヴァンスカやオーケストラ・メンバーによるアンサンブルによってスウェーデンのBISレーベルから交響曲、協奏曲、室内楽などの十数枚に及ぶCDがリリースされている。ムソルグスキーの死の歌と踊りの独自の編曲も行い、交響曲第3番と共にリリースされた。現在も旺盛な作曲活動を行っており、2007年春には交響曲第14番が発表された。



イメージ 2

アホ:チューバ協奏曲/コントラファゴット協奏曲(ボーズヴィック/レヴィス)
AHO: Tuba Concerto / Contrabassoon Concerto


イメージ 3

アホ:テルミン協奏曲/ホルン協奏曲(サルミネン/エイク/ラップランド室内管/ストゥールゴールズ)
AHO, K.: Theremin Concerto / Horn Concerto (A. Salminen, C. Eyck, Lapland Chamber Orchestra, Storgards)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BIS-2036

イメージ 4

アホ:オーボエ五重奏曲/7つのインヴェンションと後奏/フルート, オーボエと弦楽五重奏のための音楽(ラハティ響室内アンサンブル)
AHO: Oboe Quintet / 7 Inventions and Postlude / Flute, Oboe and Strings Quintet


イメージ 5

アホ:クラリネット五重奏曲/クラリネット、ヴィオラとピアノのための三重奏曲/2つのアコーディオンのためのソナタ(ヴァンスカ/クワク/ディベッロ/ターナー/ロス/ビルマイヤー)
AHO, K.: Clarinet Quintet / Trio for Clarinet, Viola and Piano / Sonata for 2 Accordions (Vanska, Kwak, DiBello, Turner, Ross, Billmeyer)


イメージ 6

アホ:五重奏曲(テイカリ/タパニネン/イルヴス/パッリ/サラステ/セーゲルスタム/ヒルヴィカンガス/ミッコネン/ポウタネン)
AHO, K.: Quintets (Teikari, Tapaninen, Ilves, Palli, Saraste, Segerstam, Hirvikangas, Mikkonen, Poutanen)


イメージ 7

アホ:ピアノ作品集 - ピアノ・ソナタ/ソロII/ピアノ・ソナチネ/19の前奏曲(抜粋)(スコウラス)
AHO, K.: Piano Works - Piano Sonata / Solo II / Piano Sonatina / 19 Preludes (excerpts) (Skouras)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/NEOS10915

イメージ 8

アホ:ルオルガンのための作品集(レヘトラ)
AHO, K.: Ludus Solemnis / Music for and with Organ (Lehtola)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BIS-1966

イメージ 9

アホ:アコーディオン・ソナタ第1番, 第2番「黒い鳥」(ティンキネン)
AHO: Accordion Sonatas Nos. 1 and 2, "Black Birds"

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/ABCD104

イメージ 10

アホ:オルガン交響曲「すべて無常のものは」/3つの間奏曲(レヘトラ)
AHO, K.: Organ Symphony, "Alles Vergangliche" / 3 Interludes (Lehtola)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BIS-1946

イメージ 11

アホ:ピアノ作品集(フラキ)
AHO, K.: Piano Works (Fraki)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BIS-2106

イメージ 12

フィンランドの讃歌 2
SUOMALAINEN VIRSI (Finnish Hymns), Vol. 2


イメージ 13

ベルイマン:弦楽四重奏曲 Op. 98/アホ:弦楽四重奏曲第3番(ジャン・シベリウス四重奏団)
BERGMAN, E.: String Quartet, Op. 98 / AHO, E.: String Quartet No. 3 (Jean Sibelius Quartet)


イメージ 14

ソリチュード - バルティック・リフレクションズ(ミスター・マクホールズ・チェンバー)
Instrumental and Chamber Music - MUSTONEN, O. / BRU?AIT?, Z. / SALLINEN, A. / TUUR, E.-S. / AHO, K. / VASKS, P. (Mr McHall's Chamber)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/DCD34156




イメージ 1

アホ - カレヴィ・アホ (Kalevi Aho,1949年3月9日)

カレヴィ・アホ(Kalevi Aho, 1949年3月9日 フォルッサ - )は、現代フィンランドを代表する作曲家。

人物

シベリウス音楽アカデミーでエイノユハニ・ラウタヴァーラに師事する。在学中より大規模な作品を発表しており、1969年に作曲した交響曲第1番は高く評価された。1971年にディプロマを得て卒業。更にベルリンに赴きボリス・ブラッハーの薫陶を受け、フィンランドに戻り、1974年から1988年までヘルシンキ大学で音楽理論を教えると共に、1988年から母校のシベリウス音楽アカデミーで教えている。
現在、交響曲を16曲発表しており、協奏曲もヴァイオリン、チェロ、フルート、オーボエ、クラリネット、トロンボーン、チューバ、コントラファゴットと多数存在する。第6交響曲でセリー技法を用いたりもしているが、基本的には多分にショスタコーヴィチの影響を受けながら新古典主義的作風から出発し、次第に多様式主義へと軸足を移していったと考えるべきだろう。


イメージ 2

アホ:交響曲第1番/沈黙/ヴァイオリン協奏曲(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Symphony No. 1 / Hiljaisuus / Violin Concerto


イメージ 3

アホ:交響曲第2番/交響曲第7番(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Symphonies Nos. 2 and 7


イメージ 4

アホ:交響曲第3番/ムソルグスキー:歌曲集「死の歌と踊り」(アホによるオーケストラ編曲)(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Symphony No. 3 / MUSSORGSKY: Songs and Dances of Death (orch. Aho)


イメージ 5

アホ:交響曲第8番/ペルガモン(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Symphony No. 8 / Pergamon


イメージ 6

アホ:交響曲第9番(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO, K.: Symphony No. 9 / Cello Concerto (Hoffman, Lindberg, Lahti Symphony, Vanska)


イメージ 7

アホ:交響曲第10番/管弦楽のための幻想曲「深い水の喜び」(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Symphony No. 10 / Syvien vesien juhla


イメージ 8

アホ:交響曲第12番「ルオスト」(ラハティ響/ストゥールゴールズ)
AHO, K.: Symphony No. 12, "Luosto" (Storgards)


イメージ 9

アホ:交響曲第15番/コントラバス協奏曲/ミネア(ムンテル/ラハティ響/ヴァンスカ/クーシスト/スロボデニューク)
AHO, K.: Symphony No. 15 / Double Bass Concerto / Minea (Munter, Lahti Symphony, Vanska, Kuusisto, Slobodeniouk)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BIS-1866

イメージ 10

アホ:交響的舞曲集「ウーノ・クラミ讃歌」/交響曲第11番(6人の打楽器奏者とオーケストラのための)(ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Symphonic Dances / Symphony No. 11


イメージ 11

アホ:室内交響曲第1番 - 第3番(ケリー/タピオラ・シンフォニエッタ/アスバリー/カントロフ)
AHO, K.: Chamber Symphonies Nos. 1-3 (Kelly, Tapiola Sinfonietta, Asbury, Kantorow)


イメージ 12

アホ:質問状/ヴィオラ協奏曲/交響曲第14番「儀式」(ラップランド室内管/ストゥールゴールズ)
AHO, K.: Kysymysten Kirja / Viola Concerto / Symphony No. 14, "Rituaaleja" (Rituals) (Lapland Chamber Orchestra, Storgards)


イメージ 13

アホ:「中国の歌」/交響曲第4番(ヴァヘヴァーラ/ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO: Chinese Songs / Symphony No. 4


イメージ 14

アホ:ピアノ協奏曲第2番/交響曲第13番(シーララ/ラハティ響/ヴァンスカ)
AHO, K.: Piano Concerto No. 2 / Symphony No. 13 (Symphonic Character Studies) (Siirala, Lahti Symphony, Vanska)


イメージ 15

カレヴィ・アホの個展
Meet the Composer - Kalevi Aho


イメージ 16

アホ:オーボエ協奏曲/ソロ IX/オーボエ・ソナタ(ボックスタル/大宅裕/ラハティ響/ブラビンズ)
AHO, K.: Oboe Concerto / Solo IX / Oboe sonata (Bockstal, Yutaka Oya, Lahti Symphony, Brabbins)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/BIS-1876





イメージ 1

アルベニス - イサーク・アルベニス

1883年、教師で作曲家のフェリペ・ペドレル(1841年 - 1921年)に会い、「スペイン組曲 作品47」などのスペイン音楽の作曲を勧められる。

1890年代にはロンドンとパリに住み、主として劇場作品を作曲した。

1900年、腎臓病を患い、ピアノ曲の作曲に戻った。1905年から1909年の間に、最も良く知られた作品「イベリア」(1906年から1909年にかけて作曲)および12のピアノによる「印象」を書いた。これはスペイン音楽としてだけではなく、古今のピアノ作品の中でも傑作として演奏会でも取り上げられる機会の多い作品集である。なお、これらはギター用に編曲・演奏される機会が多い。

1909年、フランスのピレネー山中のCambo-les-Bainsで亡くなり、バルセロナのCementeri del Sudoestに埋葬された。

1903年頃に即興演奏を3テイク録音に残している。

フランス大統領ニコラ・サルコジの前夫人(2度目の夫人)セシリアは、アルベニスのひ孫である。


イメージ 2

アルベニス/ファリャ:ギター作品集(ビテッティ)
Guitar Recital: Bitetti, Ernesto - ALBÉNIZ, I. / FALLA, M. de (Albéniz y Falla en guitarra)


イメージ 3

ベニャミーノ・ジーリ - ロンドン・ニューヨーク・ミラノ録音集(1931-1932)
GIGLI, Beniamino: Gigli Edition, Vol. 7: London, New York and Milan Recordings (1931-1932)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.110268

イメージ 4

アルフレッド・コンサート・バンド - ブロック/ハンビー/D. ワーグナー/ホルスト/フォード/ロペス:バンド・ミュージック(ベルウィン・コンサート・バンド 2007-2008)
Band Music - BULLOCK, J. / HANBY, B. / WAGNER, D. / HOLST, G. / FORD, R. / LOPEZ, V. (Belwin Concert Band, 2007-2008) (Alfred Concert Band)


イメージ 5

アルベニス:歌劇「ヘンリー・クリフォード」(マチャド/マルク/アルバレス/ヘンシェル/マルティネス/マドリード交響合唱団&交響楽団/エウゼビオ)
ALBÉNIZ, I.: Henry Clifford [Opera] (Machado, A. Marc, C. Álvarez, Henschel, A.M. Martínez, Madrid Symphony Chorus and Orchestra, Eusebio)


イメージ 6

アルベニス:歌劇「マーリン」(アルバレス/ドミンゴ/ヘンシェル/マルティネス/マドリード響/エウセビオ)
ALBÉNIZ, I.: Merlin [Opera] (C. Álvarez, P. Domingo, Henschel, A.M. Martínez, Madrid Symphony, J. de Eusebio)


イメージ 7

アルベニス:歌劇「ペピータ・ヒメネス」(チルコット/ガリゴザ/リウレ劇場室内管/ポンス)
ALBÉNIZ, I.: Pepita Jimenez (Chilcott, Garrigosa, Chœur d'enfants de la Maîtrise de Badalona, Orquestra de Cambre Teatre Lliure, Pons)


イメージ 8

スパニッシュ・クラシカル・ギター
SPANISH CLASSICAL GUITAR

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/NCA233814

イメージ 9

ビバ・エスパーニャ! - スペインの音楽
Viva Espana: The Music of Spain

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.550174

イメージ 10

リベルタンゴ100ギターズ
Libertango 100 Guitars


イメージ 11

スペインとラテンアメリカからの流浪と情熱の歌(ヤニフ・ドール)
Counter-tenor Recital: d'Or, Yaniv (Latino Ladino - Songs of Exile and Passion from Spain and Latin America)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/8.573566

イメージ 12

藤村俊介(vc)/ダンツァ・エスパニョーラ チェロとギターのための作品集2
Cello and Guitar Recital: Fujimura, Shunsuke / Strobl, Erika - GRANADOS, E. / ALBENIZ, I. / FALLA, M. de / PIAZZOLLA, A. (Danza Española)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/MM2036

イメージ 13

むかしの歌〜Chanson d'Autrefois - 櫛田朕之扶/伊藤康英/イトゥラルデ/ピエルネ/アルベニス/村松崇継:サクソフォン四重奏曲集(雲井雅人サックス四重奏団)
Saxophone Quartets - KUSHIDA, T. / ITO, Yasuhide / ITURRALDE, P. / PIERNÉ, G. / ALBÉNIZ, I. / MURAMATSU, Takatsugu (Chanson d'Autre Fois)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/CACG-0127

イメージ 14

10弦ギターによる名曲集
10-STRING GUITAR SPECTACULAR

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/KCD-11003

イメージ 15

ギター・グレイテスト・ワークス
Guitar (Greatest Works)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/0012352BC

イメージ 16

ギオマール・ノヴァエス - 出版された SP(78rpm)録音全集(1919-1947)
Piano Recital: Novaes, Guiomar - SCARLATTI, D. / CHOPIN, F. / BRAHMS, J. / VILLA-LOBOS, H. (The complete published 78rpm recordings) (1919-1947)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/APR6015

イメージ 17

アンヘル・ロメロ - スペイン・ギター・ヴィルトゥオーゾ 1
Spanish Guitar Virtuoso, Vol. 1


イメージ 18

ファリャ/モレーノ/アルベニス:スペインの声楽と室内楽作品集(ヨンソル4)
Vocal and Chamber Music (Spanish) - FALLA, M. de / MORENO, C.G. / ALBÉNIZ, I. (Aires de Andalucía) (Joncol4)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/GWK140

イメージ 19

ドミトリー・パパーノ 「珍しいアンコール集」
PAPERNO, Dmitry: Uncommon Encores


イメージ 20

タレガ/カルッリ/サンス/ブローウェル/J.S. バッハ:17-21世紀のギター作品集(1955-1965)
Guitar Music (Cuban) - TÁRREGA, F. / CARULLI, F. / SANZ, G. / BROUWER, L. / BACH, J.S. (Masters of the Guitar, Vol. 3: Cuba) (1955-1965)

このページのURL http://ml.naxos.jp/album/IDIS6727




全334ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事