歴史・戦史研究「ちはら会」Zwei

容量がいっぱいになったので、移転しました!連絡先:chiharakai@apost.plala.or.jp

全体表示

[ リスト ]

待ちに待ったバッフクラン軍の要塞決戦ヴァージョンを手に入れたので、是が非でもガンドロウの勇姿を見ようと、「Ships  & Tactics」(グループ乾坤一擲)を持ち込みまして。人を入れ替えて、のべ4戦をすることができました。

イメージ 8

イメージ 9

第一戦は、当然、バッフクラン軍(mitsu)対マクロス陣営(エンジョウ)の戦い。ポイントになるのはマクロスで、特殊攻撃・防御のオンパレードになる前に、最優先で攻撃目標にします。砲雷撃戦だと大きな損害が与えられないので、バッフクラン得意の重機動メカによる波状攻撃をかけます。

イメージ 1

マクロスは味方の損害も無視して、全方位バリアを張って凌ぎますが、さすがに第4派の攻撃は凌ぎきれず、早々に沈没します。

イメージ 2

こうなると、通常攻撃力で勝るバッフクランが優位になり、徐々に敵の戦力を消耗させます。これを嫌ったマクロス陣営が地上基地を前面に押し出し防御体制を取りますが、度重なる空襲で損害を受けたところに、非情にもガンドロウ発射!半数以上の敵艦艇と基地を抹殺し、勝利しました。

イメージ 3

第二戦目は、kawaさんの銀河帝国軍が加わり、バッフクラン軍(mitsu)・マクロス陣営(kawa)の三つどもえに。今度は、そこそこ、マクロスのヴァルキリー隊が活躍するものの、今一つ、カード引きが悪く、不発気味。銀河帝国軍もやたらと防御カードばかりが来て、数隻を沈めるのがやっとです。バッフクランも最後までガンドロウが来なかったものの、通常の重機動メカが活躍し、70点そこそこで連勝となりました。

第三戦は、思い切ってガンダム系にサイドチェンジをし、アクシズ(mitsu)・地球連邦軍(kawa)・地球連邦軍0083(エンジョウ)の三陣営の対決になります。いずれも、豊富なモビルスーツとミノフスキー粒子が持ち味とあって、激しい艦載機戦が繰り広げられます。両軍で述べ8機を投入し、うち6機が撃墜という激戦になりますが、その割には損害は少なく、ちょっと地味かな・・・。

イメージ 4

それでも、アクシズ陣営がソーラレイを撃つために前進してきたコンペイトウに、ガサ砲撃隊を送り、これを撃沈。わずか、3点差の94点で勝利となりました。

イメージ 5

最終の第四戦は、夕方から登場のBIBIさんを巻き込んで、ガミラス帝国(エンジョウ)・白色彗星帝国軍(mitsu)・バッフクラン(BIBI)の三人戦に。特殊兵器満載のガミラス帝国が瞬間物質輸送機をフルに使って攻撃をかけまくり、さらにデスラー砲をぶっ放して、喧嘩を売ります。

イメージ 7

これに対し、バッフクランはガンドロウを焼き放ち、ガミラス艦隊を半減させます。が、さすがのバイラルジンも両軍の猛攻を受けて、撃沈。さらに白色彗星がドリルミサイルで、要塞都市ガトランティスが集中攻撃で崩壊。二大要塞を撃破したガミラス帝国が200点越え!で圧勝しました。

イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事