歴史・戦史研究「ちはら会」Zwei

容量がいっぱいになったので、移転しました!連絡先:chiharakai@apost.plala.or.jp

全体表示

[ リスト ]

ガリアンでツクダ疲れ(?)した頭を休息させようと、続いてイデオンデッキが発売されたばかりの「Ships  & Tactics」(グループ乾坤一擲)を対戦します。HAさんが話題のイデオンデッキで、mitsuは当然、バッフクラン陣営で迎え撃ちました。

イメージ 1

第1ターン、イデオン側にキャラがいないことがわかり、これなら行けるかもと、バッフクラン陣営は、重機動メカの先制でゴーリキーを撃沈します。手札を消費していけば、そのうち、ガンドロウが来るはずと目論んでいましたが・・・。

第2ターンに、いきなり、2人のキャラがきて、イデオンが発進。バッフクラン陣営は、重機動メカや戦闘機はあったものの、パイロットがおらず、これだと一斉射撃の餌食になるばかりなので、攻撃を控えます。すると、イデオンは悠々と艦隊に迫り、パンチ一発(!)でサディザンを撃沈します。

イメージ 2

早くパイロットかガンドロウさえ来ればと待ちわびますが、デッキの女神は微笑まず。逆に、イデオン側に、一気にベスやカララ、ジョリバに、モエラ、ルウまで、多数のキャラが来て、早くもイデオンゲージがレベル3に。

と、ここでソロシップが、特殊攻撃「流星」を発生させます。山札から2枚のカードが捨て札になるのですが、ああ、なんと流星がガンドロウを直撃!バッフクランの頼みの綱が消滅してしまいます。多数のカードの中から、ピンポイントでガンドロウを吹き飛ばすとは、これがイデの力なのか?!

これに勢いを得たイデオンは、飛ぶ鳥落とす勢いで、最終兵器の波動ガンをぶっ放します。その回数は・・・なんと、4回!過去最高の3連射をあっけなく抜き去り、波動ガン・レコード(?)を打ち立てます。当然、こんな化け物に対抗できるわけもなく、バイラルジンはじめ、10隻の艦艇が昇天します。

イメージ 3

なんとか一矢報いたいバッフクランは、ソロシップに猛攻をかけ、後3ヒットまで追い詰めましたが、最後にハルルの乗ったアディゴが対空砲火Aを喰らい、ジ・エンド。終わってみれば、189点対70点とトリプルに近いスコアでした。

イメージ 4

「これが・・イデの発現か・・・」さすが、要塞決戦専用のファイナルデッキと、期待以上のB級オフ会となりました(笑い)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事