全体表示

[ リスト ]

仕事に必要な革靴や、普段のスニーカーなど、見た目を重視すると足先の細い形のものばかりです。
おかげで指先が詰まってしまい不快感この上ありません。
そんな足先を解消するために、足の指を広げる「トゥセパレーター」を寝ているときに使っています。

おかげでとても眠れるようになりました。
より深い眠りができるという感じです。
慣れないうちは指の当たる部分がいたくなりますが、眠りが深いので気付きません。(^^)

唄われている効果には、血行を良くするとあります。
血行促進が深い眠りに誘うわけですね。
それに疲れが取れやすくなって、睡眠時間が短くても体力が回復します。
すると、朝から元気で、気怠さはまったくありません。

たったこれだけのことでとても効果が高いので、皆様にお薦めします。

さらには、冬に足先が冷たくて眠りつけないということがまったくありません。
足の血行が良くなり、足元が温かいということがこれほど重要なことに気付きました。

頭寒足熱とはいいますが、昔の人の気付きの深さに感心せずにはいられません。

じゃあ、ということで、試しに夏に付けてみました。

血行が良くなるのだから、熱くなって眠れなくなると思っていませんか?
正解は、やはり良く眠れるのです。

一般的に、夜25度を超えると熱帯夜といって寝苦しいといわれます。

では、体温はどうでしょうか。

体温は36度前後です。
熱帯夜の気温よりも10度も違います。

夏といえども足を出して眠れば、いくら熱帯夜でも、足は冷やされてしまいます。
頭寒足熱とは反対になってしまうのです。

そこで血行を良くして足を温めるという発想が功を奏するのです。
逆転の発想です。

足の血行を良くすることで足を温めるとしましたが、体全体の体温を均一にする、と捉えることもできそうです。

さらに良いことには、指を広げて乾燥させられるので、水虫の予防になります。(^^;

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事