年寄りの戯言

出来るときに、出来る人が、出来ることを・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全121ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日、今年初の定例ゴルフ会、この会は2004年(平成16年)頃からほぼ同じメンバーで旧美濃カントリー時代から続いている。メンバーはT氏(現職時代同じ釜の飯を食ったS16年生まれ)、Y氏(同じ現職時代の仲間S23年生まれ)、M氏(退職後ゼネコン再就職時代の仲間S26年生まれ)。当日は、所要で参加できなかったY氏を除いた3人でスタート…写真は振り切った後にボールが残っているようですが、練習スイングなのかも???

天気は今年一番の寒さの様でゴルフ場は3度、しかし、風もなく青空のもと絶好のゴルフ日和。年寄り2人はシルバーのゴールドスタート、若手1人はレギュラースタート。当日は、天気予報も今年一番の強い寒気だとかで来訪者も少なくほとんど詰まることもなく、順調な一日でした。

成績は、OUTコース、ショートコースでパー1個、ボギー4個、ダボ4個で48、後半のINコース、パー0、ボギー6個、ダボ1個、トリ以上2個で、50・・・トータル98の仕上がり。前年のアベレージ110に比べ、滅多に100を切ることはありませんでしたが、今年は最高の出来で初打ちを終わりました。

ここ10数年は練習場へも行ったこともなく、当日は、少し早めにゴルフ場へ…一箱24球を事前に打ったのがよかったのかも

認知症と誤嚥防止対策に昨年から導入しているカラオケ、先日、歌い初めに家内と同伴でカラオケボックスに…採点結果は96.88と本人もビックリ…家内は呆れるばかり…歌は三山ひろしの「お岩木山」でした。\(★´−`)人(´▽`★)/

この記事に

開く コメント(2)

老人と柴犬

イメージ 1

少しへたり気味の老人と賢そうな柴犬「小太郎」くん

あけましておめでとう!!!
正月明け、町田市に居を構えている次男夫婦が愛犬と同乗し、久しぶりに里帰りしてくれました・・・愛犬は2歳を迎えた黒の柴犬、名前は「小太郎」、体重12kg程度、少し重かったが、しっかり抱っこして…今年は戌年、正月から縁起がいいかも・・・

20年ほど前にも次男が北海道から連れてきた茶色の豆柴犬を預かり、以後15年程我が家で預かりあの世へ送った経験があり、犬の取り扱いには慣れていましたが、今回のワンちゃんは余程育て方がよかったのか、一度も啼くことはありませんでした。

羽島に嫁いだ娘の子供達も、以前の柴犬「プーちゃん」とも大の仲良しで、今回の「小太郎」ともしっかり楽しんでいました。

昨年を振り返って印象に残ることは、健康道場である百姓へ170日ほど出勤、それなりに体力保持ができたこと。今現在、白菜が100個ほど…しかし、長雨のせいか、急な寒さのせいか巻き方が今一の感じ。一番の出来は3年がかりで育てたコンニャク芋でした。

次に老人会の世話役として、親睦会、グランドゴルフなど多くのおばさん達に喜んでもらえたこと。

3番目は、ゴルフの年間アベレージが2013年-98.5,2014年-101.6、2015年-105.7、2016年109.8、2017年-109.8と75歳を超えてからは、着実に低下してしまいました。ちなみに年間平均回数は15回・・・

最後は、誤嚥対策として今年から始めたカラオケ、当初は80点台でしたが、最近はジョイサウンドの「いきなり採点」で大半が90点台、最高点97点が出ました。家内の社交ダンス送迎の待ち時間1.5時間の一人カラオケボックス通いが功を奏したのではないかと・・・

この記事に

開く コメント(2)

吉野神社初詣in2018元旦

イメージ 1

吉野神社は以前私が地域の氏子として6年間ほど奉公していた地元の氏神様。10数年前に改築し現在立派な神社が建立されている。

わが国には、八百万(やおよろず)の神さまがおられるとか…八百万とは、数え切れない程たくさんという意味で、『古事記』や『日本書紀』に記され、神社にお祭りされている神さまだけが、その全てではないそうだ。

もともと、四季の移りかわりに敏感に反応しながら生活の営みを続けてきた日本民族は、農耕民族として太陽や雨などをはじめ、自然の恵みは、何よりも大切なもの…自然界に起こる様々な現象、天変地異、それを神さまの仕業として畏れ敬ったことに信仰の始まりがあるそうだ。そして自然を司る神さまは、私たちの生活のすべてに関わる神さまとして、人々に崇められるようになったのだとか…

以前、氏子として奉公していた時には、神殿の掃除、お賽銭の整理、四季折々の催事、正月前の31日には、深夜を徹してのお勤めなどお陰様で大病をすることなく無事に過ごすことができました。

年末の定期検査では糖尿病のグリコヘモグロビン(HbA1c)の値が7.4と近年にない高数値(最近の基準値では6.4以上が糖尿病と…)昨年末は長雨などで運動不足か、飲んでばかりいたのか定かではありませんが・・・今年はもう少し真面目に健康留意に・・・何はともあれ、昨年は大きな事故もなく、それなりに農作業に励むこともでき、無事、新年を迎えることができました。

しいて大きな出来事を挙げれば、
平成10年から20年程続けてきた技術士試験受験指導を昨年を最後に後輩に引き継いだこと。
https://blogs.yahoo.co.jp/mituaki72001/55835304.html

高校同級生から依頼を受けたコンニャクイモの栽培を3年がかりで終了、無事、成果品をお届けできたこと。
https://blogs.yahoo.co.jp/mituaki72001/55930364.html

家内…白内障の手術を昨年末2回に分けて実施、無事終了、最近は世の中が変わったように見えるとか。見えすぎていろいろな注文が要求され少々困っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/mituaki72001/55980148.html

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

写真上から
・自然薯料理…すりおろした自然薯を海苔の上に置き鰻のたれ汁をかけたうな丼風の自然薯丼とアツアツの容器に打ちたての蕎麦、それにたっぷりのすりおろした自然薯…いわゆる暖かいトロロそば

・お店の全景

本日20日、隣の仲間と中山道恵那にある自然薯料理に…朝10時隣人の車で一路、恵那方面に…車は私より一回り大きいプリウス、距離は彼の調べによると70km弱、時間はたっぷりゆっくり現道で

途中、我が農園を左に見て現地到着は12時少し前、すでに3台ほどの車が…店頭の喫煙所でお互いが一服…車内禁煙で至極のひと時を…座席数も少なく、4組ほどで満員、カウンター席ならどうぞとやれやれ、我々の後に来た客はお断り・・・

この店は隣人が新聞に挿入されていた恵那市方面の食べ処に掲載されていたのを拝見し、私が自然薯に興味を持っていることから誘われたもの…この店主も以前どこかに勤めていたサラリーマンの様だが、一念発起して自然薯栽培に没頭し、この店を開いたのだとか

帰り際に、その店主から自然薯栽培について、話を聞くことができた。私の隣人も栽培しているが方法は両者とも波板を敷き栽培しているようだが、年老いた私にはとても真似が出来そうになかった。(ノД`)・゜・。

帰りは時間にも余裕があり、我が農園に立ち寄り一服…

この記事に

開く コメント(0)

白内障手術

家内が去る5日、12日の両日にかけて白内障の手術を行った。ここ数年前から物が霞んで見えると言うので眼科の検査を受けるように勧めていたが、病院嫌いのせいかなかなか…私の部屋のテレビを見て「よくこんなボヤけたテレビを見とるねぇ・・・」自分はかなり接近してテレビ観戦をしている。時計もよく見ることができない様子。

私は糖尿病の影響からくる視力の検査のため10数年前から年1回の眼底検査を受診しているが、お陰様で、Drからも進行は認められないと…予防薬の「カリーユニ」の点滴を続けている。10月の終り頃、薬が切れたため、受診に行った際、家内も決意したのか同行…眼科は自宅から5分程度のK眼科。

家内の検査結果を見て、Drは「こんなひどくなるまでよく我慢していたねぇ…しかし、早く手術すれば問題ないよ」視力も0.3程度の様だった。即手術をお願い、この眼科では毎週火曜日の午後は手術と決まっており、一般患者の診察は行われていなかった。その場で2か月後、決まったのが12月5日、一週間置いた12日にもう片方を・・・多くの患者がいるものだと…

白内障とは、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気で、加齢に伴って発生する場合が最も一般的で、早ければ40歳から発症し、80歳を超えるとほとんどの人が何等かの白内障の状態にあると言われている。放置しなければ基本的には失明する病気ではないようだが、しかし一度発症すると、薬では治らないようだ。白内障が発生する前に予防をするか、発症した初期に抑制することが出来るようだが、最終的には手術をする以外の方法はないようだ。私たちも既に後期高齢者、すでに80年近く眼を酷使してきた。昔はとっくに終末を迎えるころだ。

手術は夜9時頃から開始…一日7人程度の患者が当日5時頃に集合…点滴等の事前処置…付添も8時に集合、付き添いが居なければ、手術できない場合があるとDrからの注意を受け私も8時に眼科へ…一回目は3番目、二回目は2番目、聞くところによると比較的軽症な人から行われるとか・・・最高齢は95歳、お会いした患者すべて70歳台後半から80歳台の高齢者ばかり。

先日、二回目も終わり、Drからも「成功でした」と言われたようで、私のテレビを見ても、「こんなに綺麗やったの…」「見えすぎて怖いわ…」\(○^ω^○)/これから世の中がこんなに楽しいものかと実感するのかも。費用は1割負担で合計1.6万円程度、私もスマホにパソコンと目を酷使しているが、ゴルフのボールがよく確認できなくなった。免許証の検査でも眼鏡着用が条件に(ノД`)・゜・。

この記事に

開く コメント(2)

全121ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事