Mituboshiのブログ

よりよいタイムラインを求めて、、

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

アナナキ人

イメージ 1

イメージ 2

アナナキ人は、過去においてニビル星から来ていた。(惑星X)



古代シュメール、バビロニア史研究家、ザカラヤ・シチン氏によれば3600年後との周期で太陽系の近くに来る楕円形の軌道をもっているという。(その他の報告では、一万2千年毎)
また、30万年前ほどに地球で類人猿のDNA を操作して、炭鉱労働に伴う仕事するために最初の地求人を開発した。(これが黒人の先祖になったという説があります。白人については、人間型宇宙人シリーズを参照してください。)
また、2003ねん、米軍のイラクへの侵略の初期に、土着のスターゲイト(米軍が人工的に近代になってスターゲイトを作る前からある古代土着のスターゲイトが地上に10箇所以上あり、ほとんどが現在、米軍によって包囲され守られている)を用い、惑星Xとともにアナナキを滅亡させたといる報告もあります。
彼らは、人間の姿(一部のアナナキ人は、ラプティリアンとの混血で顔にもっと爬虫類系の特徴があるそうです、普通の人間にしては、身体が大き過ぎませんか?その筋の情報では、アナナキ人は、シリウスとラプティリアンを含むオリオン・グループの和平条約で成立した混血人、混血文明という事です。−Mituboshi)をした巨人で、背の高いものは、2.7mほどもあるということです、所謂ギリシャ神話の神々と言う所でしょうか。
地球の人間の深層意識を支配するため、色々な宗教を開発して人民に押し付け、上層階級に大衆操作技術として教えたということで(カトリック、プロテスタント、イスラム教などを始めとする一神教)エリートを使って社会構造および社会制度などを間接的に支配しています、その意味では、ラプティリアンのライバルなのでしょう。

開く コメント(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事