★ みつっちの徒然日記 ★

2016.7仕事シフトを増やし、ジムは膝痛の悪化でジムは退会しました。

さりげない日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今日お昼ごはん食べてからバッグの携帯チェックしたら、着信が2件。
番号に覚えがありました。たぶん向かいの総合病院です。
もう1件は留守録になっていました。

「●●総合病院、外来のナガオカです。24日の手術に関して
時間の変更していただきたいので連絡お願いします」

先日の手術直後のレントゲンでは結石は砕けていなかったので、
24日10時に手術の予約が入っています。
そこで電話してみました。

ナガオカさん「先生の都合が悪いので、1時からに変更してもらえませんか?」
みつっち「無理です。その日はどうしても無理なんです」
ナガオカさん「わかりました。どーも!」

今、会社のMさんが娘さんのヴァイオリン留学先に観光に行っているので、
事務と製品の用意は私とハナコさんでするんです。
午前中の手術終わったら、午後からの配達に間に合うよう出勤しなくては。
病院側の都合には合わせられません。なのにこの物言いはナニ?

それならMさんが帰ってくる月曜日なら3人とも出勤だし、と
再度電話しました。受け付けの男性が対応している間に、
ナガオカさんが留守電にメッセージを残していたようです。
「ああ、もう先生に伝えたので大丈夫です。たびたびすみませんでした」

私がなーんだ、と電話を切ったら入れ違いに留守電メッセージが入ってきました。
「ナガオカです。先生に報告しましたら“しょうがないな”と
いうことで、予定通りの時間でお願いします。」


なんなの〜?この電話応対!!

先生がどうとか、もともと先生がこの日はどうですか?と言ってきたから、
無理してスケジュールに入れているのに。
自宅に帰っても留守電入ってましたよ。携帯に電話する前の
ナガオカさんのメッセージが!!

月曜日に尿管結石の手術をしました。
午後2時からの手術だったので、お昼までは仕事して
銀行でお金下ろして。
いろいろ手続きしていて遅くなって、マンションに着いたのは
1時17分。あわててメイク落としてシャワー浴びて、
100メートル先の病院へ。

手術の同意書を提出して検査着に着替えレントゲン撮影。
左下腹部にしっかりと石は写っています。
麻酔はしないので痛み止めの座薬入れます(恥!)
血圧を測って点滴しながら、結石破砕手術する部屋へ。
ベッドの脇がカマボコ状に空いていて、そこに患部を載せます。
その部分に鉄の棒が突き出て、ビニールの風船みたいなのが
載っています。そこにジェルが塗られて下腹部に当てられます。
そして金属の棒を叩くような音。これが1秒に2回くらいのスピード
で響き、その振動がお腹に伝わってきます。

これが結構つらいんです。我慢しなくてはなりません。
20分くらいたったでしょうか。「うー、もうしんどいです」
「そうですね、2500回したから、ここらへんで終わっておきますか」

そのあとまたレントゲン撮影がありましたが、あんまり砕けてないみたい。
あんなに我慢したのに。(●`ε´●)

次回24日に再度手術の予約入れてもらいました。
おしっこに石が出ている気配もないのでおそらく再手術と
なるでしょう。(3年前の時は成分を検査する為、茶漉しで採取しました)

費用は5万5千円ほど。次回の手術費用は無料です。

その後熱っぽかったり、軽い貧血吐き気で翌日は
すごく辛かったです・・・。

娘にとっての初エステ

娘(高3)は私の若いころ以上にやや毛深いんです。
私としても元エステティシャンであるし、どこかで脱毛を
させたいなと思ってました。

しかし私がいた職場T社もミ社も昔ながらの方法だとしたら、
痛いし時間かかるし費用も高額です。
娘が希望するひざ下・ひじ下・脇(ここはどうでもいいみたいだけど)
三箇所だと一般的な永久脱毛だと100万円はくだりません。
今日カウンセリングを受けたミュ社は永久脱毛ではなく、
光をあてて徐々に生えてくる毛が薄くなるというもの。
料金は格段に安いです。このサロン月に2回ほど折りこみチラシが
入り、かなり店舗数も多くネットで調べても特に
クレームは見当たりませんでした。
ただ店に行っても「いらっしゃいませ」とか「お待ちしておりました」
などの声かけがないのが変な感じでした。
靴をカゴに入れて持っていかないといけないし。


私が行ったのは天王寺のサロンですが、同じ階にソ社もありました。
ミュ社自体は10年ほど前にできた会社で大阪は
3年ぐらい前からの営業だそう。

まぁつぶれることはなさそうです。
チラシに載っていた回数では無理みたいで、足と腕にそれぞれ
8回ずつ施術してもらう契約をしました。脇の脱毛はサービスとなります。
予約がいっぱいで来月になるところが、運良く明日の分がキャンセルで
空きがあったのでさっそく明日からスタートです。

再発・・・!

昨日は外で焼き鳥食べてきました。
私はコーラしか飲んでいないので、帰り道を運転しました。
マンションに着くなり、旦那はまたパチンコへ。もぉー!

夜寝る前にちょっと下腹部が痛くなりました。
排卵痛かな?それにしても時期的に遅いし、痛みは結構きつい。
なんとなく腰痛もある。

何回かトイレに行ったりしてなかなか眠れませんでした。
ちょっと眠ったなと思ったら目が覚めて。
トイレに行って流した瞬間
『今の色が赤くなかった?』時計を見たら4時半ごろ。
少し熱っぽい。普段の私は体温は36℃くらいなので、
6度7分って言ったら微熱ではあります。
再び眠ろうとして「新型インフルエンザやったらどうしよう?」
いろいろ考えながらも眠っていました。

朝になって平熱になったものの、血尿は相変わらず。
マンション向かいの泌尿器科へ行ってみました。
尿検査にレントゲンにより、また11ミリもの石が発見されました。
木曜日に造影検査の予約入れましたが薬では流れないかもしれません。

実はこの尿管結石は3年ほど前に手術しています。
日帰りの手術をしましたが、結構痛いです。
その時は土曜か日曜で、だんだん歩くことも困難なくらい腰が痛くて
結局主人が救急車を呼びました。向かいの病院に運ばれました。
(近すぎて恥ずかしいよー!)

予防には規則正しい食事と1日2リットルの水。
痛み止めももらいませんでしたが、我慢できるかな。

久々の飲み会

6月から1ヶ月短期のバイトをしました。
デパートの流通センター内のクロネコのお仕事。
20歳そこそこの若者にその親世代の私。
ほとんどは前期のメンバーですが、私が辞める直前入ってきた
2人の後期メンバー、社員の男女含めて17人が集合・・・はずでした。
私が流通センターに着いたのが15分ほど前、まだ二人しかいませんでした。

しかし問題が発生!
直接居酒屋に向かう人もいましたが、バイト中から突っ走りぎみのHさんが
流通センター内の食堂にいたと社員の人が証言。
おいおい、すでに退職している人間が勝手に入って良いのか?

それにしても待ち時間になっても降りてこないし。
誰に聞いても携帯番号知らないし、中に入るにも守衛室に
警備員がいなくて外からは入れない状態。
早く行かないと宴会は9時からとただでさえ、遅い時間なのに〜!
とみんながイライラしている時にやっとHさん登場。
何か文句言いたげでしたが、みんなチャリンコで移動。

会場は長吉の居酒屋「あかおに」平野区だけに数店舗あるようです。
全員そろってかんぱ〜い(とりあえず発泡酒、安いお店なのでビールではないみたい)
その直後男性社員のAさんと私の横に座っていたHさんの口論が始まりました。
Hさんがかなり強い口調で怒っていましたが、問題はやはり
「すでに部外者なのに建物の中に入ってはまずいんですよ」と
私はAさんの加勢をしましたよ。Hさんに誰が宴会の連絡を取ったのか
知りませんが、彼女には親しい人はいませんでしたので、携帯番号も
知らない。彼女が待ち合わせ時間の30分早く来たことで、建物入り口に
誰もいなかった。たまたまの不運でした。

Hさんは早々に帰りましたが、その後聞いたエピソード。
Hさんって仕事のシフト入ってないときも、流通センターの食堂で
お昼ごはん食べていたらしいです。
それで私に「お昼ごはんどうしてるんですか?ここの食堂で食べました?」とか
聞いていたんですね。
(私たちは15時から20時の労働時間だったので、食堂の利用時間は過ぎているし
私は近所で別のパートしているから、そこで御昼ご飯食べてますって説明)

やっぱり、超が付くくらい変わってますー。

宴会が始まったのもそんな感じで遅かったぶん、終わったのも11時50分。
そこから近所のカラオケに移動したのが10人。1時間ほどで帰るつもりでしたが
一部屋に10人、結構盛り上がって帰りたくても帰れない。
隣に座っていたMさんが「そろそろ帰ります」と言ったので、私も便乗しました。
だって翌日仕事があるのにすでに丑三つ時の2時ですよ。
少々酔っ払いましたが、15分チャリンコ走らせ自宅に到着。
水シャワー浴びて眠りました。

仲良しの姉御aさんは朝まで残りメンバーと歌っていたそうです。
タフだな〜。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事