マゼランGPS

 イメージ 1

北海道のトムラウシ山の遭難事故から、たとえ夏山といえども

山登りは万全な計画と装備が不可欠だと再認識させられました。


僕は正直地図を見るのは得意ではありません。

「確か現在地はこの辺のはず…」でも違うな〜。なんてことがしばしば。


そんなわけでハンディーGPSが欲しいと思っていたのですが、

ネットで調べると、地図も出る高機能のものが最近の主流になっているみたいです。


でも…高すぎでしょ、これ!。日本ではガーミン社製の物が独占状態のようですが

もともとアメリカ製で当然表示は英語。それを日本語対応のファームウェアに書き換えた

「日本版」を販売している会社もあるのですが価格はなんとは12万円!。

オリジナルのものなら、向こうで買えば半額もしないんだけどね。


しかし、その英語版のものに、 日本詳細1:25000道路ナビ+トポ (等高線入りの版全国地形図データ)

がインストールされたものが販売されていて、(6〜7万円)「日本版」に入っている地図ソフトより、

こちらのほうが使い勝手は断然いいらしく、うぅぅ…欲しい。

(操作画面や地名がローマ字表記になるけど、それくらいは問題ないでしょ。)


そんな話を会社でしていたら、ある方から「古いけど、良かったら使ってみる?」ということで

マゼラン製のGPS315を頂いちゃいました。


でもこれ、かなり古くさい。使い物になるになるのか少々疑問でしたが、適当にウェイポイントを入力し

チャリンコで走ってみたら精度的には全く問題なし。

イメージ 2

地図は表示できませんが、ウェイポイントを細かく入れてやれば、まだまだ使えそうです。

ただで手に入ったわけですから、当面はこれで我慢しとくことにしました。


でもやっぱり、ガーミンの「60CSx」か「Colorado」が欲しい〜。

その他の最新記事

すべて表示

登山編-

2009/7/26(日) 午前 2:08

頂上についても頭痛いし、気持ち悪いし、とても「お鉢巡り」 する元気はありません。 頂上滞在15分で、すぐ下山。 吉田口は通常、下山専用のブル道で下山するそうですが、今年はまだ 残雪で下山道が開通していない ...すべて表示すべて表示

登山編-

2009/7/25(土) 午後 4:57

歩き始めると雨は小降りにはなりましたが、ガスがかかって周囲の景色はあまり 見えません。でも空気が薄く富士に来ている実感はあります。 7合目から山小屋に着くたびに小休憩をとりましたが、山開き直後で、 天候も悪く、初日は ...すべて表示すべて表示

登山編-

2009/7/25(土) 午後 4:04

 当初の計画では、富士登山決行を海の日の3連休に予定していたのですが いろいろなサイトを調べていると、この3連休は例年大混雑で、駐車場すら ままならないみたいです。 まして昨今の登山ブームもあり、今年も激的な混雑を免れるはずもな ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事