三浦ひろし活動日記

がんばるぜ八戸!市議会議員の活動日記〜心ときめく未来に向かって〜

全体表示

[ リスト ]

心ときめく八戸の未来のために。私が必要だと思うこと。

3つの分野と9つの約束

▽三浦ひろし議員マニフェスト(公約)の全ては、こちら▽
http://blogs.yahoo.co.jp/miurahiroshi28/33060681.html

3つ目の分野は、【くらし】。【くらし】の分野では、4年間の議員任期で、4つのことをお約束します

◆6◆障がい者の就労と作業所を支える

◆7◆地域介護と健康増進の両立

◆8◆歴史・文化で地域づくり

◆9◆下水道浄化槽の負担改善

今回は、「◆8◆歴史・文化で地域づくり」の約束をお伝えします。

3.【くらし】

◆8◆歴史・文化で地域づくり

 八戸市の市民活動や芸術文化活動・芸能活動の活発さ、市民的な厚みは県内随一で、全国的にも高く評価されています。

 これは、お金に現れない、私たちの大切な財産です。

 市民の夢をはぐくみ、高齢社会をより心豊かなものにしていくためにも、『安藤昌益』『羽仁もと子』『三浦哲郎』など地域の社会活動や文化の蓄積を尊重し、市民活動・文化活動のセンスと成果を、まちづくりのコンセプト(基本構想)に活かします。

中心市街地(まちなか)を歴史・文化・芸術の広場(集積地)として位置づけ、人を呼び込み、人が交流することで商業も元気になるような中心街にします

 そのためのインフラとして「はっち(文化観光交流施設)」を最大限活用します。

年間100万円を財源に、市内26学区すべてで、地区の歴史・文化を紹介した絵本を作成し、児童生徒の道徳教育に活用する

 私たちの住む地域にも歴史と文化が息づいています。

 先人達が、それぞれの地域で、どのような活動をおこないながら、まちづくりをしてきたのかというドラマを絵本にして、小学校の道徳教育で活用する事業を実施します。

 市内中学校26学区のすべてで実施し、1学区あたり100万円の予算で、それぞれの学区の歴史と文化についての絵本を作成します。

 この取り組みで、地域で良い学校を作っていこうという機運を生みだし、地域運営学校(コミュニティ・スクール)の基盤をつくります。

この記事に

閉じる コメント(2)

我々が住んでいる八戸の歴史を知る事は、とても良い事だと思います。郷土の歴史に触れ、興味を持つようになれば、より郷土愛が生まれてくると思います。

2011/4/14(木) 午後 6:40 [ TOHOシネマズファン ] 返信する

顔アイコン

コメント、ありがとうございます。

4年間で成果を出すべく取り組んでいきます!

2011/4/28(木) 午後 6:51 [ 三浦ひろし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事