つれづれミュンヘン

ご無沙汰しております。ボチボチまた始めました。

1月23日 髪の毛の寄付

この間会った時は、腰まであったきれいな髪の毛が、バッサリと切られショートヘアーになっていた、
お嬢さんに会った。
かなりのショートさに、私がドギマギしたくらい。
そのお嬢さんたぶん17歳くらいだろうか?

私の口は、思った事を勝手にしゃべってしまうので、時に恐ろしい結果になる事があるのだけど、
この口は、そんなこともお構いなしに、
「まぁ、一体どうしちゃったの?この間見た時は、腰まで髪の毛あったのに!」と、
ガラスのティーンネイジャーにズカズカと大きな声で聞くこの私の口。
(後から思ったのだけど、失恋だったりしたら、大変だったのでは...と。)

なんでも、髪の毛を寄付したんだとか。
(へぇ、そんなのがあるの・・・)
髪の毛の寄付は、30センチ以上ないとだめだそうで、
お友達と一緒に寄付するために伸ばしていたんだそう。
寄付した髪の毛は、カツラになるんですって!!

「まぁ、あなた、いい事したわねぇ。」と、この口が言うと、
とてもうれしそうにしていたお嬢さん。

若いって、いいわねぇ。
と感じた1日でした。


この記事に

開く コメント(0)

今日、お友達とちょっとした打ち合わせをカフェでケーキを食べながらしようという事になり、
彼女のおうちの近くのカフェに行った。
午前11時頃。
お店の中は、お年寄りのお客ばかり。
朝食セットを食べている老夫婦や、新聞を読みながらコーヒーを飲んでいるおばあちゃんもいる。
私たちは、異例の若手???
フフフっ。

奥の角っこに陣取った私達。
私の後ろにおじさんが一人で、座っている。
(おっちゃんと呼ぶには、紳士すぎる外見のおじさん。)
私のお友達が、「あのおじさん何を飲まれているのかしら?」と不思議そうに見ていた、
おじさんの飲み物。
ビールジョッキの様な大きなアルミのコップの中に、
縦長のヴァィスビールが入っており、アルミのコップからは湯気があがっている。

興味津々で私も見てしまい、ついにはおじさんに聞いてしまった・・・
「おじさんのビールは、温かいのですか?」と。

とりあえず、ジロジロ見てしまったことにお詫びもする。
「ごめんなさいね。私達、好奇心が強いの。」と。

おじさん曰く、病気で冷たい飲み物は、お腹によくないので、
温めて飲んでいるのだとか・・・

えぇ〜。

病気やったら普通、ビール飲まへんのとちゃうの!
と思ったけど、ここはドイツ。
病気でも、ビールは飲んでもいいけど、冷たいものがあかんのやったら、
温めてビール飲んだらええのとちゃうの。
と、なるよね。

きっと、ここには、昼間っからビールを温めて飲む人が来るのね。

今日は、なんとなくドイツ人に触れた感じがした。




この記事に

開く コメント(0)

新年、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
昨日の山の空の様に美しく澄んで透き通るような、また静かな1年でありたいと思います。

ドイツの大晦日は、シルベスターと言い、花火を打ち上げる。
連発の打ち上げ花火をバッテリーと言うらしく、
特にお父さんが張り切ってこのバッテリー花火に火をつける。
お隣のお父さんも例外ではなく、
沢山のバッテリー花火を購入したようだ。
でも子供は、一つ一つ火をつける打ち上げ花火しか触らせてもらえない・・・
お隣の子供と我が家の息子は同じ年で、どうやら全く同じ打ち上げ花火と、手でもってする花火を
買っていたようで、大量の花火を今日中に使い切れるのか?とか言いながら
忙しく、走り回っていた・・・
でもとても楽しそう。

私は、ご近所さんが振舞ってくださったシャンパンを飲みながら
「たまやぁ。」と、叫びながら花火を堪能。

イメージ 1

そして、ご近所さんと新年のあいさつをした。
しばらく花火を見ていたけれど、やっぱり寒くなってきたので、
40分くらいで家に入った私。
やはり購入した花火を全部使い切る事ができなかったようで、
子供は、諦めて帰ってきた。

昨夜は結局日が変わって1時ごろ寝たのだけど、
今朝は8時頃目が覚めた。もっと寝るかと、自分でも思っていたからちょっとびっくり。
正月だし、昼寝でもしよっか・・・






この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事