週末斑尾人の暮らしと遊び

3/14北陸新幹線開通!斑尾まで東京から二時間半!

全体表示

[ リスト ]

今朝の朝日新聞に、加藤和彦さんへの北山修さんの追悼コメントが載っていました。

「すべて一流のプレーヤー」〜加藤和彦さんを悼む〜

  もはや、あの人懐っこい笑顔が見られないかと思うと本当に心が痛む。それにしても、やられた。すべて計算ずくだったと思う。ワイドショー的なマスコミ報道の減る週末を選んだのも、あいつ一流の作戦だったのだろう。
  彼は「振り返る」のが大嫌いだったが、大した戦績だったので、嫌われるのを承知で書こう。私は、一時期同じバンドのメンバーにして、楽曲を作る仲間、そして人生の良きライバルだった。それで故人を呼び捨てにするが、お許しいただきたい。今から数十年前のこと、その加藤がこう言ったことがある。
  「お前は目の前のものを適当に食べるけど、僕は世界で一番おいしいケーキがあるなら、全財産はたいてもどこへだって飛んでいく」
  趣味は一流、生き方も一流だった。ギタープレーヤーとしても一流で、プレーヤーすなわち「遊び手」としても一流。グルメであり、ワインに詳しく、ソムリエの資格をとるほどで、何をやらしても天才の名に値するレベルだった。
  それがゆえに、凡百とのおつきあいの世界は、実に生きにくいものだっただろう。しかし私たちには、そんな背の高い天才の肩の上に乗ったら、見たことない景色が遥か遠くまで見えた。
  加藤和彦が日本の音楽にもたらしたもの、それは「革命」だった。作品だけではなく、彼の生き方ややり方が新しかった。六〇年代、若者の革命が幾つも夢想される中、ほとんど何も持たない若いプレーヤーたちが芸能界のエスタブリッシュメントに挑んだのだ。はっきり言って、私たちは、アマチュアで、関西にいて、大した機会に恵まれなかった。そして振り返るなら、多くの、「若者の戦い」の中で、あの音楽の戦いだけは一瞬成功したかに見えたし、クリエーター加藤和彦は、このプレーヤーたちの戦いの旗手となった。
  自主制作の「帰ってきたヨッパライ」が300枚作られ、結果的に280万枚を売った半年で、日本の音楽の流れが大きく変わったのだ。大先生が作る作品を歌手が歌うという「上から下」の主流に、自作自演という「下から上」への波が音を立てて流れ込んだのである。その上、新興のシンガー・ソングライター・ブームに対し、加藤の志向は主にバンドにあり、フォークル、ミカバンド、最近では和幸と、ソロ中心に偏ることはなかった。私のようなセミプロを傍らに置いて、たててくれたのも、バンド志向の優しいリベラリズムであったと思う。
  後ろは振り返らない、そして同じことは絶対にやらないというモットーを貫き通した彼は、おいしいケーキを食べるために全財産をはたいて、また手のとどかぬところに飛んで行った。戦友としては、その前だけを見る戦いぶりに拍手を贈りたい。しかし、昔話に花を咲かせ共に老後を過ごすことを楽しみにしていた仲間として、そしてこれを食い止めねばならなかった医師として、友人としては、実に無念である。

朝日新聞10月19日朝刊文化面より


北山修さんの詳しいコメントは、ネットには見当たらなかったので、
朝日新聞読者以外の方にも読んでほしくて、手入力しました。朝日新聞さん、掲載ご容赦ください。

この記事に

閉じる コメント(27)

顔アイコン

記事の拝借ありがとうございました。夜寝ながら、記事を 転載させていただくのではなく こちらにジャンプさせていただくようにすべきだった・・・ずうずうしことをして気を悪くなさったのでは と心配になっていました。朝すぐブログをみたら コメント入れていただいていて 寛容に許可してくださり ほっとしました・・・。記事の体裁もあるので 今回は 甘えさせていただきます。夜中に記事を 手打ちちてくださった お気持ち あだやおろそかに思っておりません。ありがとうございました・・・!また 訪問させていただきます。 削除

2009/10/20(火) 午後 9:08 [ toritatomoko ] 返信する

顔アイコン

★toritatomokoさん、そもそも、北山修さんの文&朝日新聞の記事ですから、私の方は、全然問題なしです。丁寧なご挨拶、ありがとうございました。また、訪問してくださいね。

2009/10/21(水) 午前 6:40 まだらびっと 返信する

顔アイコン

いろいろ調べてここにたどり着けました。
40年来の友人として、精神科医としての北山さんの思いが知りたかったです。
ありがとうございました。 削除

2009/10/23(金) 午前 11:56 [ くまのみ ] 返信する

顔アイコン

★くまのみさん、コメント、ありがとうございました。私も、北山修さんの言葉を聞きたかったので、朝日新聞に載っているのを見つけた時は、食い入るように読みました。載せてよかったです。

2009/10/23(金) 午後 6:42 まだらびっと 返信する

顔アイコン

北山さんらしい追悼の言葉ですね。
他の人では書けません。
素敵です。

2009/12/11(金) 午後 1:28 [ k-seaside ] 返信する

顔アイコン

★k-seasideさん、こんなによい友人がいたのに、残念です。昨日は、追悼の会「KKミーティング」があったそうで、旅立った後も、多くの人に、影響を与え続けている加藤和彦さんは、やはり、すごいと思います。

2009/12/11(金) 午後 5:50 まだらびっと 返信する

顔アイコン

初めまして。遅ればせながら私も北山修さんのコメントが知りたく色々と探し、こちらにたどり着きました。少しスッキリしました。有難うございます。 削除

2009/12/20(日) 午後 11:50 [ lupinus ] 返信する

顔アイコン

★upinusさん、ご訪問&ご丁寧なコメントありがとうございました。この記事を書いた時のこと、今でも思い出します。そして、自分自身も、この記事、よく読み返します。載せてよかったと思っています。

2009/12/20(日) 午後 11:58 まだらびっと 返信する

顔アイコン

小学生だか中学生った頃「あの素晴らしい愛をもう1度」にハマリ、北山修さんのファンになりました。加藤和彦さんの訃報には驚きましたが、最初に北山修さんの事が思い浮かんだ次第です。加藤和彦さん関連の記事も拝見させていただきました。「あの時代」が懐かしく蘇りました。 削除

2009/12/21(月) 午前 0:38 [ lupinus ] 返信する

顔アイコン

★lupinusさん、加藤和彦さんと北山修さんの友情にも共感します。いろいろ、読んでいただき、ありがとうございました。

2009/12/21(月) 午前 7:30 まだらびっと 返信する

顔アイコン

また「関連記事」をご存知でしたらアップして下さいね。たまに訪問させていただきます。 削除

2009/12/21(月) 午前 11:44 [ lupinus ] 返信する

顔アイコン

★lupinusさん、加藤和彦さん、北山修さんに関しては、これからも、追い続けますね。ああ、生きていてほしかったな。これからも、訪問いただけるとのこと、ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

2009/12/22(火) 午前 7:00 まだらびっと 返信する

顔アイコン

3/21、九大での北山先生退官「おわかれコンサート」で加藤さんへの追悼文の話が出て、全文が気になって探していた所こちらに辿り着きました。
転記してくださってありがとうございました。
北山先生の加藤さんへの、友への思い、知れて良かったです。
退官後、また加藤・北山コンビで一緒に歌を創って欲しかったなぁ。 削除

2010/3/22(月) 午前 3:07 [ みぃ ] 返信する

顔アイコン

★みぃさん、訪問ありがとうございました。これから、時間にも余裕が出来て、二人でいろんなことが出来たと思うのに、残念です。でも、この二人の友情って、深いものがありますね。

2010/3/23(火) 午前 7:30 まだらびっと 返信する

顔アイコン

ふとしたきっかけで、北山修さんの追悼文読ませていただくことができありがとうございました。同世代の私にとってなにか熱いものがこみあげてきました。

2010/5/2(日) 午前 11:20 [ suz*to*o18*3 ] 返信する

顔アイコン

★suz*to*o18*3さん、コメントありがとうございました。友情っていいなと思います。そして、二人が歩いてきた時代、作ってきた時代の輝きを感じます。

2010/5/4(火) 午後 6:12 まだらびっと 返信する

顔アイコン

ようやく、北山修の追悼コメントを読むことが出来ました。
彼らの変遷と音楽シーンを重ね合わせて想うと、つい涙腺が緩くなってしまいました
残しておいてありがとう。 削除

2012/2/24(金) 午後 6:47 [ lostman ] 返信する

顔アイコン

★lostmanさん、訪問&コメントありがとうございます。私も、今でも、このメッセージを読むと、しばらく感慨にふけってしまいます。

2012/3/4(日) 午前 9:08 まだらびっと 返信する

顔アイコン

初めまして。1954年生まれの ぶるぱぱと申します。フォークルと
北山修さんのことで ネットしてましたら たどり着きました。
貴重な記事ありがとうございました。

2017/2/12(日) 午前 6:23 ぶるぱぱ 返信する

顔アイコン

> ぶるぱぱさん
コメントありがとうございました。しばらく、このブログを更新していなかったため、返信が遅くなり、ごめんなさい。未だに、この記事がアクセスされること、嬉しく思います。

2017/4/26(水) 午前 6:34 まだらびっと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事