魅惑のESSAY

ここにもいるよ♪ JINCHAN'S CAFE

水の中の小さな太陽


融通の利かない私は、急に物事を突き付けられるのが苦手。
配慮がないなぁと思ってしまうのだ。
そういう意向があるなら、もっと早くに言ってよ。。。
心づもりがあれば、別のルートをとれたのに。
不本意な出来事でも、自分なりの方法で対処することができたのにと。

なんかね、そこへ至るまでの経緯を考えたら-
勿体なくて、残念に感じてしまうの。  
様々な日常の出来事を経て、'今'という瞬間があって・・・
一つの機会って、そんな風に手にしているんじゃないのかしら。
だから私は、あっさり手放してしまうことに、ものすごく抵抗がある。

それにしても、どうしてこう・・・
突然の状況の変化に、上手く対応できないんだろう。

心が幾分落ち着いてから、ipod片手にいろいろ検索して行き当たったのが、’目標志向型’という行為類型。
それによると、私は目標を定めてから動くタイプで、計画を立て、予定通りに行動するのが理想なのだそう。
当たってるわ。(笑)

勿論、そうそう筋書き通りに事が進まない場合だってあるし、
あまりにカッチリ枠に縛られるのは、息苦しい。
’その場の流れで臨機応変’みたいな部分も、否めないのは了解している。
が、そんな時も、自分を納得させられるだけの’落とし所’が欲しいのだ。

目標志向型に対して、その場その場の状況に応じ、変化していくのを厭わないのが’状況対応型’。
この2つのスタイルは、衝突することも多いらしく、「ああ〜 道理で!」
ここ数年経験した、身の回り(友人やサークル内)の軋轢を振り返り、ストンと腑に落ちた。
相手のどういったことに、ストレスを感じていたのか-
’タイプの違い’というのは薄々認識していたのだけど、そのメカニズムや背景が、くっきりと浮かび上がった気がした。

モヤモヤしていたことに、上手い説明をつけてくれてありがとう。 m(_ _)m
巡り会えた情報に感謝すると共に、
何がきっかけになって風穴が開くかわからないなぁと。

心が、いくらか楽になった。 

.


みんなの更新記事