宮口善通のBlog

梅雨に入りました。傘をお忘れなく!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1491ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

マルセル・プルーストの植物(バラ、rose、rosier)



À la recherche du temps perdu
Le temps retrouvé II
Deuxième partie
Chapitre III
Matinée chez la princesse de Guermantes
(suite)



Chez certains
même les cheveux n’avaient pas blanchi. Ainsi je
reconnus, quand il vint dire un mot à son maître,
le vieux valet de chambre du prince de
Guermantes. Les poils bourrus qui hérissaient ses
joues tout autant que son crâne étaient restés d’un
roux tirant sur le rose et on ne pouvait le
soupçonner de se teindre comme la duchesse de
Guermantes. Mais il n’en paraissait pas moins
vieux. On sentait seulement qu’il existe chez les
hommes comme, dans le règne végétal, les
mousses, les lichens et tant d’autres, des espèces
qui ne changent pas à l’approche de l’hiver.



<若干のコメント>
ゲルマント大公邸の午後の集いで、語り手は
サロンでの仮装パーティに出席した。

仮装パーティの出席者たちを眺めていると、
語り手は時間の経過を感じるのであった。

「時」は同一人物を「記憶の中にある過去の
姿」と「現在の姿」の2つの姿の間に、大胆
な比較対照をもたらす技(わざ)を持ってい
る。つまり「記憶の中にある昔の若い時の姿」
と「年老いた現在の姿」の差異を「時」は明
確に照らし出しているのだ。

ところが、例外もある。
変化しないものもある。例えば、

何人かの男たちの場合は、髪の毛が白くなっ
ていなかった。例えば、ゲルマント大公の従
僕の一人は、頭にも頬にもバラ色がかった赤
毛のこわい毛が生えていた。彼はまるで植物
界の苔類や地衣類のような冬が近づいても変
わらない植物と同じように、年老いても白髪
にならなかったのである。



ここで、バラ「rose、rosier」が登場する。



●バラ「rose、rosier」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9
https://fr.wikipedia.org/wiki/Rosier
https://fr.wikipedia.org/wiki/Rose_(fleur)
https://en.wikipedia.org/wiki/Rose

注)
・「rose」:バラの花
・「rosier」:バラの木

●À la recherche du temps perdu
https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%80_la_recherche_du_temps_perdu
https://en.wikipedia.org/wiki/In_Search_of_Lost_Time
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%99%82%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6
https://beq.ebooksgratuits.com/auteurs/Proust/proust.htm
http://www.ac-grenoble.fr/PhiloSophie/a-la-recherche-du-temps-perdu-de-marcel-proust-dans-une-excellente-edition-numerique-gratuite/

●Marcel Proust
https://fr.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://en.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



j-13-p45
f-2203-p244
PS-7-p304-p305
beq-15-p152



今日はここまで。

マルセル・プルーストの植物(ヤドリギ、gui)



À la recherche du temps perdu
Le temps retrouvé II
Deuxième partie
Chapitre III
Matinée chez la princesse de Guermantes
(suite)



Dans les joues restées si semblables pourtant de la
duchesse de Guermantes et pourtant composites maintenant
comme un nougat, je distinguai une trace de vert-de-gris, un
petit morceau rose de coquillage concassé, une grosseur dif-
ficile à définir, plus petite qu’une boule de gui et moins trans-
parente qu’une perle de verre.



<若干のコメント>
ゲルマント大公邸の午後の集いで、語り手は
サロンでの仮装パーティに出席した。

仮装パーティの出席者たちを眺めていると、
語り手は時間の経過を感じるのであった。

「時」は同一人物を「記憶の中にある過去の
姿」と「現在の姿」の2つの姿の間に、大胆
な比較対照をもたらす技(わざ)を持ってい
る。つまり「記憶の中にある昔の若い時の姿」
と「年老いた現在の姿」の差異を「時」は明
確に照らし出しているのだ。

語り手はゲルマント公爵夫人の頬を見ながら、
昔の若い時の公爵夫人の透き通るような美し
い頬と現在の彼女の頬を比較した。そして、
現在の彼女の頬には若い時の頬に以下のもの
が追加されていることに語り手は気付いた。

・緑青の痕(きずあと)
・細かく砕いたバラ色の貝殻のような模様
・寄生木(ヤドリギ)ほど大きくなく、ビー玉
 ほど透明でない腫物(はれもの)

この時、語り手はゲルマント公爵夫人の過去
の姿と現在の姿を比較して「時」のなせる技
(わざ)をしみじみと感じていた。



ここで、ヤドリギ「gui」が登場する。



●ヤドリギ「gui」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AE
https://en.wikipedia.org/wiki/Viscum_album
https://fr.wikipedia.org/wiki/Gui_(plante)

●ヌガー(nougat)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%83%BC

●À la recherche du temps perdu
https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%80_la_recherche_du_temps_perdu
https://en.wikipedia.org/wiki/In_Search_of_Lost_Time
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%99%82%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6
https://beq.ebooksgratuits.com/auteurs/Proust/proust.htm
http://www.ac-grenoble.fr/PhiloSophie/a-la-recherche-du-temps-perdu-de-marcel-proust-dans-une-excellente-edition-numerique-gratuite/

●Marcel Proust
https://fr.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://en.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



j-13-p44
f-2203-p243
PS-7-p304
beq-15-p151???



今日はここまで。

マルセル・プルーストの植物(バラ、rose、rosier)



À la recherche du temps perdu
Le temps retrouvé II
Deuxième partie
Chapitre III
Matinée chez la princesse de Guermantes
(suite)



Dans les joues restées si semblables pourtant de la
duchesse de Guermantes et pourtant composites maintenant
comme un nougat, je distinguai une trace de vert-de-gris, un
petit morceau rose de coquillage concassé, une grosseur dif-
ficile à définir, plus petite qu’une boule de gui et moins trans-
parente qu’une perle de verre.



<若干のコメント>
ゲルマント大公邸の午後の集いで、語り手は
サロンでの仮装パーティに出席した。

仮装パーティの出席者たちを眺めていると、
語り手は時間の経過を感じるのであった。

「時」は同一人物を「記憶の中にある過去の
姿」と「現在の姿」の2つの姿の間に、大胆
な比較対照をもたらす技(わざ)を持ってい
る。つまり「記憶の中にある昔の若い時の姿」
と「年老いた現在の姿」の差異を「時」は明
確に照らし出しているのだ。

語り手はゲルマント公爵夫人の頬を見ながら、
昔の若い時の公爵夫人の透き通るような美し
い頬と現在の彼女の頬を比較した。そして、
現在の彼女の頬には若い時の頬に以下のもの
が追加されていることに語り手は気付いた。

・緑青の痕(きずあと)
・細かく砕いたバラ色の貝殻のような模様
・寄生木(ヤドリギ)ほど大きくなく、ビー玉
 ほど透明でない腫物(はれもの)

この時、語り手はゲルマント公爵夫人の過去
の姿と現在の姿を比較して「時」のなせる技
(わざ)をしみじみと感じていた。



ここで、バラ「rose、rosier」が登場する。



●バラ「rose、rosier」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9
https://fr.wikipedia.org/wiki/Rosier
https://fr.wikipedia.org/wiki/Rose_(fleur)
https://en.wikipedia.org/wiki/Rose

注)
・「rose」:バラの花
・「rosier」:バラの木

●ヌガー(nougat)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%83%BC

●À la recherche du temps perdu
https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%80_la_recherche_du_temps_perdu
https://en.wikipedia.org/wiki/In_Search_of_Lost_Time
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%99%82%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6
https://beq.ebooksgratuits.com/auteurs/Proust/proust.htm
http://www.ac-grenoble.fr/PhiloSophie/a-la-recherche-du-temps-perdu-de-marcel-proust-dans-une-excellente-edition-numerique-gratuite/

●Marcel Proust
https://fr.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://en.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



j-13-p44
f-2203-p243
PS-7-p304
beq-15-p151???



今日はここまで。

マルセル・プルーストの植物(バラ、rose、rosier)



À la recherche du temps perdu
Le temps retrouvé II
Deuxième partie
Chapitre III
Matinée chez la princesse de Guermantes
(suite)



Parmi eux
était Legrandin. La suppression du rose, que je
n’avais jamais soupçonné artificiel, de ses lèvres
et de ses joues donnait à sa figure l’apparence
grisâtre et à ses traits allongés et mornes la
précision sculpturale et lapidaire de ceux d’un
dieu égyptien.



<若干のコメント>
ゲルマント大公邸の午後の集いで、語り手は
サロンでの仮装パーティに出席した。

仮装パーティの出席者たちを眺めていると、
語り手は時間の経過を感じるのであった。

「時」は同一人物を「記憶の中にある過去の
姿」と「現在の姿」の2つの姿の間に、大胆
な比較対照をもたらす技(わざ)を持ってい
る。つまり「記憶の中にある昔の若い時の姿」
と「年老いた現在の姿」の差異を「時」は明
確に照らし出しているのだ。

典型的なスノブで、コンブレーに別荘を所有
していたブルジョア技師のルグランダン氏を
語り手は仮装パーティの中で発見した。

若い時のルグランダン氏の唇や頬はバラ色で、
彼の顔には微笑が有り、目は輝いて、生き生
きとした、雄弁な、魅力的な人物であったが、
年老いた今の彼の顔は灰色がかって、石の彫
刻のように輪郭がはっきりしており、まるで
エジプトの神々のように面長の暗い顔立ちで
あった。

この時、語り手はルグランダン氏の過去の姿
と現在の姿を比較して「時」のなせる技(わ
ざ)をしみじみと感じていた。



ここで、バラ「rose、rosier」が登場する。



●バラ「rose、rosier」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9
https://fr.wikipedia.org/wiki/Rosier
https://fr.wikipedia.org/wiki/Rose_(fleur)
https://en.wikipedia.org/wiki/Rose

注)
・「rose」:バラの花
・「rosier」:バラの木

●À la recherche du temps perdu
https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%80_la_recherche_du_temps_perdu
https://en.wikipedia.org/wiki/In_Search_of_Lost_Time
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%99%82%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6
https://beq.ebooksgratuits.com/auteurs/Proust/proust.htm
http://www.ac-grenoble.fr/PhiloSophie/a-la-recherche-du-temps-perdu-de-marcel-proust-dans-une-excellente-edition-numerique-gratuite/

●Marcel Proust
https://fr.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://en.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



j-13-p41
f-2203-p241
PS-7-p301
beq-15-p151



今日はここまで。

マルセル・プルーストの植物(バオバブ、adansonia、baobab)



À la recherche du temps perdu
Le temps retrouvé II
Deuxième partie
Chapitre III
Matinée chez la princesse de Guermantes
(suite)



À ce point de
vue, et pour ne pas me laisser tromper par
l’identité apparente de l’espace, l’aspect tout
nouveau d’un être comme M. d’Argencourt
m’était une révélation frappante de cette réalité
du millésime qui d’habitude nous reste abstraite,
comme l’apparition de certains arbres nains ou
des baobabs géants nous avertit du changement
de latitude. Alors la vie nous apparaît comme la
féerie où l’on voit d’acte en acte le bébé devenir
adolescent, homme mûr et se courber vers la
tombe.



<若干のコメント>
ゲルマント大公邸の午後の集いで、語り手は
サロンでの仮装パーティに出席した。

その仮装パーティでの最も奇抜な出し物であ
り、語り手の記憶に残りそうな最も胸を打つ
光景はアルジャンクール氏(M. d’Argencourt)
の姿であった。彼の姿はまるで役者のようで
あり、サロンの会場の観客の爆笑に包まれて
いた。

アルジャンクール氏のようなごく新しい風貌
はまるである種の低木や巨大なバオバブの木
などが現れて、子午線(経線)が変わったこ
とを知らせるように、製造年代が現実に刻印
されてようであった。かつて昔、アルジャン
クール氏はベルギーの代理大使を務めるほど
の優秀な外交官であった。しかし、今となっ
ては、よぼよぼの姿となった老人である。

そんな時、語り手にとって、人生は夢幻劇の
ように見えてくるのであった。芝居の幕が変
わるごとに、赤ん坊が青年になり、壮年にな
り、腰の曲がった老年になって、最後に墓へ
と近づくのが見られるのであった。

仮装パーティに出席している人々の老いは、
時が流れて、語り手の老いが近づいているこ
とを警告して、語り手自身を悲しませるので
あった。

そして語り手は流れ去る「時」と近づいて来
る「老い」とやがて訪れる「死」についての
透徹した考察をおこなうのであった。



ここで、バオバブ「adansonia、baobab」が登場する。



●バオバブ「adansonia、baobab」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%96
https://en.wikipedia.org/wiki/Adansonia
https://fr.wikipedia.org/wiki/Adansonia

●À la recherche du temps perdu
https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%80_la_recherche_du_temps_perdu
https://en.wikipedia.org/wiki/In_Search_of_Lost_Time
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%99%82%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6
https://beq.ebooksgratuits.com/auteurs/Proust/proust.htm
http://www.ac-grenoble.fr/PhiloSophie/a-la-recherche-du-temps-perdu-de-marcel-proust-dans-une-excellente-edition-numerique-gratuite/

●Marcel Proust
https://fr.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://en.wikipedia.org/wiki/Marcel_Proust
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



j-13-p26
f-2203-p232
PS-7-p290
beq-15-p132



今日はここまで。

全1491ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事