いい日でありますように

「ハーボニーな日々」お蔭さまで著効。定期経過観察は続きます(^_^*)

全体表示

[ リスト ]

同社ニュースリリース(2016.3.11付)
MSD株式会社  経口C型慢性肝炎治療薬 「エルバスビル」および「グラゾプレビル水和物」 を承認申請



ミクスonline  (公開日時 2016/03/14 03:52)

(一部抜粋)
MSDは3月11日、経口C型慢性肝炎治療薬としてエルバスビル(一般名)とグラゾプレビル水和物(同)を日本で承認申請したと発表しました。
 エルバスビルはNS5A阻害薬、グラゾプレビルはNS3/4Aプロテアーゼ阻害薬で、ジェノタイプ1型のC型慢性肝炎患者(代償性肝硬変患者を含む)を対象とする治療薬として開発された。この2種類の経口薬を1日1回投与して用いる。

米国では優先審査の結果、16年1月に製品名「ZEPATIER TM 」として、ジェノタイプ1、4型のC型慢性肝炎患者(代償性肝硬変患者を含む)を対象とするリバビリン併用または非併用の治療薬として承認されている。


この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

こんにちは。
どんどん新たな治療薬が認可されるようになりますね。
従来では効果が得られず、諦めていたC型肝炎患者が治癒できる時代がそこまでやってきました。

これからは、大病院にかからずネットをしない人たちにどのように浸透させていくかが課題なのでしょうか。

多くの人が肝炎から卒業してほしいですね。

2016/3/29(火) 午後 1:23 [ かがみ ] 返信する

顔アイコン

かがみさん、こんにちは〜。
MSDのが2〜3月に申請と知っておりながら、すっかり暫く忘れておりました(^^;;
さすがに、一般名称はもう覚えられなくて、末尾の数文字で役割だけを理解しています。
この2剤は、2相治験では、目立った副作用がなく、耐性有無による差も大してなかったようですが、3相治験結果を把握していません。はっきり言えませんが、透析患者さんにも使えるらしいので、透析で耐性有りの人は、ヴィキラックスよりいいのかも???

受診・治療へ結びつけは、とても重要ですね。
潜在的な患者さんは、複雑な治療歴がない人が多いでしょうが、やっぱり、専門医が、使う薬の選択の示唆をしてくれないと困ります。
私は、元々病院で受診していたので、病院で治療しましたが、強ミノでお世話になった開業医さんでも経口剤の治療は出来るんです。とても相談しやすいので、そちらで治療されている方もいます。土日もやっているので、それこそ通院の休暇を取らなくても治療出来ます。そういう所がうまく身近にあるとは限りませんが……。

2016/3/29(火) 午後 6:10 [ miya ] 返信する

こんばんはうさみんパワー!です。
新薬、出ましたか。
ネットで検索してみましたが情報量が少なかったです。
これから増えると思いますが、、、。
あ、私逆流食道炎なんですけど、(前に医者に症状を言ったら、食道炎と言われた)ハーボニー終了してたら、ガスター10は使用しても可能でしょうか?
よくわからないので、今はパンシロン(粉)に頼ってますが。。。
気になったので、ちょっと伺ってみました。 すみません

2016/4/1(金) 午後 11:42 [ kir***** ] 返信する

顔アイコン

うさみんパワー!さん、こんにちは〜。
このMSDのは、認可申請したばかりで、今は審議中ということになります。
審査が順調に行けば、今年中に認可→発売となるでしょうか。

ハーボニー服用中にガスター10の併用に要注意なのは、ハーボニーの成分のレディパスビルが、ガスター10で胃酸の酸性度が変わると溶けにくく吸収が少し悪くなり、効果が下がる心配があるからです。だから、ハーボニーの服用が終われば、服用しても問題ないですよ。
でも、うさみんパワー!さん、それは市販薬をお使いなのですか? せっかく病院に通ってらっしゃるので、先生にもう一度診断して頂いて処方して貰いましょう。
逆食の方は多いですね、きちんと管理したほうが良いと思いますよ〜。
(喘息との関係もちょこっと書いてあります↓)
http://www.jsge.or.jp/citizen/2005/33kinki.html

2016/4/2(土) 午後 1:50 [ miya ] 返信する

うさみんパワー!です。
こんにちは。

新薬、審議中でしたか。発売はまだまだ先ですね。
病院になかなか行けなくて、ついつい市販のパンシロンで済ませていました。
かかりつけの病院で、今度処方してもらいますね。
ガスター10は、ハーボニー併用だとレジパスビル?が吸収されにくい?溶けにくいてことでしょうか?
ハーボニー服用中飲まなくて良かったです。
ありがとうございました。

2016/4/2(土) 午後 4:13 [ kir***** ] 返信する

顔アイコン

うさみんパワー!さん、こんばんは〜。
ガスターなどの胃酸を抑える薬は、胃酸のペーハー(pH)が変わり、吸収されにくくなるそうです。特に市販薬は、ハーボニー治療中は医師も把握しにくいので、注意が必要です。
どうしても胃薬が必要な人には、胃酸を抑える効果が出ていない間にハーボニーを飲み、食事も後にするという飲み方の工夫でやり過ごす方法はあるようです。
うさみんパワーさんは、もう無事に終わったので大丈夫ですよ。

ちなみに、胃酸を抑えるお薬と言っても、作用機序によってハーボニー治療中の飲み方の工夫も若干違うようです。

ガスターはH2ブロッカー薬の群ですが、メーカーのサイトでは、
「効果の発現には、服用後、約30分かかります。また作用持続時間は約8時間です。」とあります。市販薬は長期服用はできないお薬です。

逆流性食道炎だとパリエットとかタケプロンとかのプロトンポンプ阻害剤のグループになるかもしれません。
ちゃんと診断して貰って処方して貰いましょうね。
って、胃カメラだったらどうしようって…………、心配ないです。私、先月、熟睡で受けましたから(^^;;

2016/4/2(土) 午後 6:57 [ miya ] 返信する

こんばんは。うさみんパワー!です。
今日、病院でした、結果は、ウィルス検出セズでした。
ほっと一息です。
今日、病院終わってから、かかりつけの病院に行き、食道炎のことを伝えお薬もらいました。
ここの病院で前に食道炎と診断を受けたので。
口の中で溶ける?お薬で、柑橘系の味がほのかにします。(笑)
唾液で飲めると添付書に書いていてありました。
では。では。報告まで。

2016/4/5(火) 午後 6:07 [ kir***** ] 返信する

顔アイコン

うさみんパワー!さん、こんばんは!
服用後、最初にして最大の難関1ヶ月後の「検出セズ」、ホッ♪
おめでとうございます♪ これでかなり安心出来ますよ♪

食道炎のお薬、OD錠という口腔内崩壊錠というものですね。
味に工夫がしてあるんですね。
食道炎の症状が早く治りますように。

今夜は、安心してゆっくりお休みくださいね^_^

2016/4/5(火) 午後 7:58 [ miya ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事