いい日でありますように

「ハーボニーな日々」(2015年)、お蔭さまで2016年著効。定期経過観察は続きます(^_^*)

全体表示

[ リスト ]

8週治療のC肝薬「マヴィレット配合錠」の承認取得 アッヴィ
(日刊薬業 2017/9/27)

ミクスonlineより抜粋

▽マヴィレット配合錠(グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル):「C型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」を効能・効果とする新有効成分医薬品、新医療用配合剤。再審査期間8年。薬効分類:625。
全てのジェノタイプを対象とする。グレカプレビルはNS3/4Aプロテアーゼ阻害薬、ピブレンタスビルはNS5A阻害薬で、C型肝炎ウイルスの複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える。1回3錠を1日1回、食後に投与。投与期間は、ジェノタイプ1と2のC型慢性肝炎は8週間。ジェノタイプ1と2のC型代償性肝硬変、ジェノタイプ1と2以外のC型慢性肝炎、C型代償性肝硬変は12週間。

--------------------------
個人的追記
上記には掲げてありませんが、アッヴィの発表によると(プレスリリースは報道関係者YES/NOチェックがありますが(ーー;))
DAAによる前治療で治癒しなかったなどの場合は12週間投与の治療選択肢であるようです。

医師の講演等では、既に「G/P」と表現されています。

前例から予想すると、11月ごろに薬価収載・販売開始になるのかもしれませんね。1・2型の未治療の慢性肝炎段階の患者さんには8週間治療が、いよいよ始まります。また今までお困りになっていた、1・2型以外の方の治療の道がつけられてよかったです。よく効きますように!

なお、現時点でも、製剤写真は同社の製品一覧のページに掲載されています(パッケージ写真は未)。発売になったら治験の詳しい背景条件、結果なども発表されると思いますので、またアップします。

★特にDAA再燃の再治療に使う場合には、治験の背景条件や改訂されるガイドラインも、主治医とよく相談されてからお決めになることが必要だと思います。素人の老婆心ながら<(_ _)>

閉じる コメント(7)

miyaさん.こんにちは!
情報ありがとうございます😊
いよいよ、グレカプレビルとピブレンタスビルの登場ですね。
ソバルディで再燃した2型の私を完治に導いてくれたお薬です。2型再燃の方々もお待ちになっていることでしょう。
K田先生が11月にでるよとおっしゃっていたので、薬価収載は、もう、すぐですね。
一人でも多くの方々が、救われますように。

2017/10/8(日) 午後 1:22 [ yokobue ] 返信する

顔アイコン

yokobueさん、こんばんは〜。
そうですね、この時期にやはり出ますね。
実は、知人で2型、ソバルディで再燃の方、今、また強ミノで繋いで、このお薬を待ってらっしゃいます。もうすぐ、もうすぐ、きっと大丈夫と信じていますp(^_^)q

今日は連休で良いお天気でしたね。うちの近所では、運動会で賑やかでした^_^

2017/10/8(日) 午後 5:58 [ miya ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、miyaさん。
新しいお薬、マヴィレット配合錠がいよいよ使えるようになるのですね。
1・2型やそれ以外の方にも治療の道がひらかれる……。
これはとても嬉しいことです。
それに、1・2型の未治療の慢性肝炎段階の患者さんの場合は8週間治療ですか!
これから治療をされる方、応援したい気持ちでいっぱいです!

こうしてmiyaさんが新しい情報を発信してくださる。
心待ちにしておられる方がたくさんいると思います。
2年前の自分を思い浮かべます。

2017/10/10(火) 午前 9:44 [ nek*3de*u2*0* ] 返信する

SANMAさん、こんばんは〜。
いつもありがとうございます。

「あー、承認されたなぁ」と分かっても、記事にするのは週遅れになってしまって、待ってらっしゃる方には既知情報になっているかもしれませんm(__)m

1型にはいろいろなお薬が出てきてくれましたが、2型でもリバビリンが使えない方、3〜6型の方々には待ち遠しいお薬の登場ですね。
薬価がどうなるか関心のあるところですが、8週間治療とは、本当に時代が変わったなぁと思います。

そちらはもう寒いでしょうか。こちらは、このところ暑くて半袖姿ですが、また急に寒くなるとか。お互い、体調管理、しっかりしましょうね。

2017/10/11(水) 午後 5:36 [ miya ] 返信する

内緒さん、コメントありがとうございました。はい、昨夜伺いましたので、宜しくお願いします。

2017/10/25(水) 午後 0:05 [ miya ] 返信する

内緒さん、ありがとうございます。
仰っていること、これまでの感じ方、内緒さんのお立場なら当然です。謝って頂くようなことではありませんよー。

ところで、
〉『私のほうが……談議』をしても・・・

に思わず笑ってしまいましたm(__)m
ホント、仰るとおりですね。

M2BPGiは数年前に保険収載された項目で、先生にお願いすれば検査項目に入れてくれると思います。まだ値の評価判断、捉え方に検討要素がある検査法ではあるようですが、点ではなく継続的に見ていくのがよいそうです。
覚えにくい略語なので、私も最初は、いざ診察室の椅子に座ると「エムツーなんとか」「マックツーなんちゃら」とか言ってましたが、この頃はやっとフルで言えるようになりましたf(^_^;

今年は気温の乱高下、台風がまた発生するなど天候不順ですので、どうぞ、体調にお気をつけのうえお過ごしくださいませ。

2017/10/26(木) 午前 7:45 [ miya ] 返信する

内緒さん、ありがとうございます。

それは厄介ですね。ご自愛くださいね。

私も、SVRになって免疫バランスが変わったのか、昨冬は2度も発熱してしまいました。風邪は引いてもそんなに発熱しなかったのに…。今年は気をつけなくては(;´∀`)

あはは、そうですかf(^_^;
M2をマックツーという部分は合っているのですが(Mac-2結合蛋白糖鎖修飾異性体)、後ろの部分は覚えられませんの、おほほ(^w^)

2017/10/30(月) 午後 0:31 [ miya ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事