いい日でありますように

「ハーボニーな日々」(2015年)、お蔭さまで2016年著効。定期経過観察は続きます(^_^*)

全体表示

[ リスト ]

暑中お見舞い申し上げます。
酷暑が続いていますが、皆さん、夏バテしていませんか?

 


さて、皆さんは、「B型・C型肝炎による肝硬変、肝がん患者における定期検査費用の助成」が受けられるのをご存知ですか?
これは、平成27年度から始まった国の施策で、各都道府県で実施されています。当初は、住民税非課税世帯のみが対象でしたが、平成28年度には対象が拡大され「世帯全員の市町村民税の所得割額が235,000円未満、もしくは非課税世帯」となりました。ざっくり言えば、C型肝炎の治療中の医療費助成で自己負担が1万円だった人は、この検査費用助成も対象になる可能性があるようになりました。
指定の血液検査項目と画像検査費用(超音波検査;肝硬変と肝がんの場合はCT やMRI検査も可)等です。年度に2回まで、自己負担分を超えた額の償還払となりますが、その自己負担分が平成29年度から、慢性肝炎2千円、肝硬変・肝がん3千円となりました。
対象は、【肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者】ですが、【(治療後の経過観察を含む)】となっており、SVR後の経過観察中の定期検査も含まれます。

ここ一年くらいは、治療中の医療費助成を受給後に、定期検査費用助成受給への案内を受ける方もおられるようになったようですが、DAA治療の黎明期で治療した時期の方は、その案内がなされていない場合も多いように感じます。
条件として所得制限があるので、現役世代の方には該当しない場合も多いと思いますが、もしこの制度をご存知なかった場合には、一度、ご自分が該当するか確認されてみてはいかがでしょうか。特に、肝硬変・肝がんの場合はCTやMRIの高額検査も助成対象になりますので、助かると思います。

検査を受ける医療機関は、自治体の定める医療機関でなければなりませんし、 所得税確定申告の医療費控除とダブルで恩恵を受けることも出来ませんし、診断書代がかかる場合もあるので、助成申請した方が自分にとって良いかどうかは、ご自身でご判断ください。

なお、病院の領収書と診療明細書の添付が必要です(その他、必要書類あり)。助成対象になる検査項目以外の項目があっても申請できますが、対象項目以外は助成額から外されます。

下記に各自治体HPの記載ページを調べ、掲げてみました。「重症化予防事業」や「フォローアップ事業」の項目の中の「定期検査費用助成」と出ている場合が殆どですが、中には初回の精密検査費用助成しか見つけられなかった自治体もあります。が、元は国の施策ですので、直接、自治体に問合せてみてください。
☆☆2019/2/17 追記:ご注意!☆☆ この検査費用助成の件は、治療時の医療費助成のように地元の保健所へ行っても埒があきません。「そのような助成はない」と断られた方が周りでも何人かおられます。必ず都道府県の担当部署にお問い合わせください。

===================

北海道  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ (トップページ)
(北海道独自の制度もあるようですので、直接、問合せしてください)



(定期検査についての記載を見つかられませんが、基本は国の施策の各自治体実施なので、直接、問合せしてください。)










 





(定期検査についての記載を見つかられませんが、基本は国の施策の各自治体実施なので、直接、問合せしてください。)







(定期検査についての記載を見つかられませんが、基本は国の施策の各自治体実施なので、直接、問合せしてください。)
※ 10/4 大阪では実施していないというコメントを頂きましたが、再調査してみます<(_ _)>
※ 12/12 次の記事に書きましたが、大阪府では現時点では定期検査助成はないということを、その後、私の方でも確認しました。残念です!


(H29年度分ではあるがH30年度も同様にあると思われる。別資料では定期検査助成の実績がごく少ないようなので直接問合せてください。)


















閉じる コメント(9)

顔アイコン

Miyaさん、こんにちは。
暑い日が続いていますね。
こちら札幌も例外ではなく、本当にバテそうになっています。
といっても朝夕は涼しくなるので、クーラーのない貧乏わが家でもなんとか凌げています^^
先日泊まったキャンプ場では寝袋にくるまってもまだ寒くて風邪を引きそうでした。

こちら記事、
「B型・C型肝炎による肝硬変、肝がん患者における定期検査費用の助成」。
UPしてくださってありがとうございます。
(確か昨年もMiyaさんブログで目にしました)
私も黎明期での治療だったせいか、そういった案内は受けていません。
年に一度の定期検査で6,000円程度なので該当しないかもしれませんね。
それに医療費控除受けちゃってるし^^

でもこうしてUPしてくださって、助かる方がいっぱいいらっしゃるのではと。

お仕事もされていて忙しいことと思いますが、ご自愛くださいね(*^^)

2018/8/6(月) 午後 5:18 [ nek*3de*u2*0* ] 返信する

顔アイコン

SANMAさん、コメントありがとうございます。
わぁ、そちらは、朝夕は凌ぎやすいんですね。こちらは今朝はやっと一息つく涼しさでしたが、明日明後日、台風予報です(〃ω〃)

定期検査費用助成については、今年度になって再問合せしたらポツポツ申請があるようになったそうで、どうやら最近治療受けた人が病院で言われるケースがあるようです。役所の体制が整う7、8月になって情報も出揃ったかと、全都道府県、チェックしてみました(治療助成情報データが手元にあるので割と簡単)。
私は年4回も検査あるので費用の高さにうんざりしており、半リタイア組世帯なので対象になります(^^ゞ
SANMAさんも所得制限枠に入れば、確定申告済みのものは別としても対象に入らないことはないですが、診断書代がかかるとお得にならなさそうですね。ちなみに、当県は診断書代が、なるべくかからないよう工夫してくれています。

2018/8/7(火) 午後 0:37 [ miya ] 返信する

顔アイコン

(SANMAさんへ、続きです)
今年から夏休みというものがなくなったので、私はテキトーに休んでいますが、夫はこの猛暑の中、可哀想なくらい毎日出勤です。フルタイム共働きで忙しく遅くまで働いていた頃は、それはそれで、ある意味、恵まれてもいたのだなぁと、人生の浮沈み?も感じるシニア見習いです。先日はステキなホールでの“無料!”のコンサートに行って来ました(^^ゞ
そうそう、ワンピースでのゆずの歌、とってもマッチしていましたよ♪ 主演の突然の大怪我で、いろいろありましたが、結局、お得に観られました(^^ゞ 猿之助さんも復帰出来てホントに良かった〜。

2018/8/7(火) 午後 0:38 [ miya ] 返信する

miyaさん、こんにちは!
情報ありがとうございます。
私は、まだ、夫が、フルで働いているので、該当しなさそうですが、友人に年金生活のため該当しそうな方がいらっしゃいますので、お伝えしてみます。

2018/8/17(金) 午後 5:45 [ yokobue ] 返信する

yokobueさん、こんばんは〜。
所得額が絡む話なので、微妙な話題になりますが、情報拡散、宜しくお願いします。
厚生年金の特別支給分を受給している年代では、年金も一部停止だし、給与も年金との合計額が一律に抑えられたりするので、意外に当てはまったりする場合もあります。
ご友人には、この6月頃に送付された額通知で下記を確認されることをお勧めください。
年間課税額には均等割額も県民税額もプラスされていますから、【市町村民税(所得割)課税年額】世帯合計額が判断になるところが要注意です。
もしも、成人したお子さんが同居されている場合でも、申し立てにより、別計算で該当する場合もありますので、検査費用で苦労されている方の少しでも助けになればよいですね⭐

2018/8/17(金) 午後 11:34 [ miya ] 返信する

内緒さん、こんにちは!コメントありがとうございます。今日は定期検査です。
内緒さんの所は、台風、大丈夫でしたか?
24号は、今年の台風の中でも一番風が強く渦巻いている小さな竜巻みたいな感じで、いつもの台風とは違った粒径の砂も巻き上げられ雨に混じって叩きつけてきましたが、お陰さまで実質被害はなく去っていきました。
が、関係の所ではシャッターやガラスも壊れたという話も聞きます。今年の自然災害は本当にまいりますね。

情報ありがとうございます。
私は肝数値が上がる前、HCVが発見される前に、義理で積立て兼用タイプに既に入っていて、それが還暦前(ハーボニー前)に更新となりましたが、緩和審査の時代のお蔭で通っており、あとほんの数年で払込は終了します。あの時代のものはどれもせいぜい80才までの医療保障ですが、いざとなればリビングニーズ特約を活用すればいいかなと思っています。

2018/10/4(木) 午前 8:10 [ miya ] 返信する

(つづきです)
ガン保険も発覚前に入っています。何も問題のなかった夫の方が見直しをした直後使う羽目になり、ありがたく通院保険も下りました。
今は日帰り手術や入院一日から出る、等、いろいろ他からも勧誘は来ますが、これ以上はいいかなと思っています。低金利ゆえ、銀行も定期預金の代わりに保険を勧める時代になりましたが「入れません」と、よい?口実に使っています。
ただ、まさか、80才以降の長生きリスクも考えることになるとは思ってもいませんでした(。>д<)
また、わかったら、皆さんにお知らせしてあげてくださいね。

2018/10/4(木) 午前 8:13 [ miya ] 返信する

大阪府の場合、確認いたしましたが、肝炎肝硬変の定期健診費用の助成は平成27年度から行なって無いとの事でした。貴重な情報をいつも有難うございます。頑張ります!

2018/10/4(木) 午後 2:10 [ tk_*ur*s*n ] 返信する

tk_*ur*s*nさん、はじめまして、ですよね。ご覧いただき、コメントありがとうございます。
そうですか?
実は他の都道府県でも、問い合せしたら「SVRしたら、そのような助成はない」という回答があったケースがありましたが、実は、然るべきところに改めて訊いたら「ある」、おまけにパンフレットまであるというケースがありました。
大阪は、いくら調べても該当ページが見当たらず、上に掲げた問合先は適切でないかもしれません。
勿論、いつまでも続く助成ではないかもしれませんが、元は国の施策で通達が出ている筈なんですがね。
もし、分かりましたら追記致します。

2018/10/4(木) 午後 5:36 [ miya ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事