いい日でありますように

「ハーボニーな日々」(2015年)、お蔭さまで2016年著効。定期経過観察は続きます(^_^*)

C型肝炎情報(備忘録)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご無沙汰していました<(_ _)>
寒く雪も多かったこの冬でしたが、春の兆しが見えてきました。しかし、今度は春嵐。お天気は気まぐれですね。


これまで何回か書いてきました、肝硬変治療である抗線維化治療薬 PRI-724についての講演があるというので、2/21(水)、東京都庁で開催された「第8回 都医学研都民講座 『肝臓病からの解放に向けて』」を聴講してきました。遅くなりましたが、概要のみ書いておきます。

演題は
イメージ 1

ワクチン治療の可能性を求めて
   東京都医学総合研究所 
     感染制御プロジェクト シニア研究員 
                                                     小原道法

肝硬変治療薬の開発への取り組み
   東京都立駒込病院肝臓内科 部長 木村公則

2題めの肝硬変治療薬PRI-724について、昨年末12/29に「重症肝硬変に治療薬   5年以内に実用化へ」と題する記事が読売新聞に掲載され、多くの問い合わせが、病院にあったそうです。

重症肝硬変は、数年のうちに食道・胃静脈瘤の出現、出血、発がん、肝腎症候群など、様々な重大な合併症を生じます。肝硬変そのものを改善させる薬が出来たら、抗ウイルス剤を使える段階にまで肝臓の状態を戻して、C型の場合、DAA剤を使ってウイルス排除治療も可能になります。
SVRとなった人は肝臓の状態は徐々に良くなりますが、時間がかかります。また、SVR後でも肝硬変や肝がんに進行する場合がありますが、発がんのリスクファクターである線維化を戻すことが出来たら、リスクは減ります。


以下は、あくまでも、研究費を確保することが出来たら……の話になるそうですが、

非代償性肝硬変のチャイルドC段階の方からの問い合わせが多かったようですが、次相 治験段階では
◇HBV肝硬変(抗ウイルス剤内服中も可)
◇HCV肝硬変(SVR後も可)
◇child A、B

が対象になるとのこと。

なお、前の治験では入院治療でしたが、次相は通院で行うとのこと。ただし、肝生検は短期入院で必須だそうです。

正式に次相の治験が確定したら、
都立駒込病院肝臓内科のHP
東京肝臓友の会のHP
などに情報が載る予定だそうです。

肝硬変治験に関心のある方は、病院臨床治験支援室の方へお問い合わせください。


2019/3/3追記:情報が遅くなりましたが、この治験薬は大原薬品工業とライセンス契約がなされ、番号は、PRI-724からOP-724になっています。

「新規肝硬変治療薬に関するライセンス契約締結について」

「新規肝硬変治療薬として開発中の OP-724 (PRI-724) の Nature Outline 掲載について」




開く コメント(11)

日本肝臓学会のHPで『C型肝炎治療ガイドラインVer.6』が公開されました。


C型肝炎治療ガイドライン(第6版)2017年12月


●資料1_C型慢性肝疾患(ゲノタイプ1型・2型)に対する治療フローチャート


●資料2_IFN-free DAAの併用禁忌・併用注意薬

●資料3_HCV薬剤耐性変異測定検査依頼先 


URLのご紹介に留めますが、改定にあたっての本文もどうぞお読みください。

個人的印象としては、マヴィレットの登場により、フローチャートがシンプルになったように感じます。
しかしながら、2回以上DAA治療を行っても不成功にとなった場合、その後のウイルス排除は極めて困難になると考えられるということは、今も非常に気がかりです。

ところで「IFNフリー治療によるHCVの排除後にIFN治療と同程度の発癌抑止効果が得られるかという問題についても」の行は、DAAによる著効者としては嬉しく思います。


-----------------------------------------

年末になりました。私の今年の検査の最終はこれからですが、特に心配はしていません(^^ゞ
お掃除は遅々として片付いていませんが、適当なところで手を打つつもりです( ;∀;)
皆さまも、どうか、お元気で年末の慌ただしさをやり過ごし(≧∇≦)、良き新しき年をお迎えくださいませ(^。^)


開く コメント(61)

(ミクスonline  公開日時 2017/11/16 03:52)から抜粋

マヴィレット配合錠(グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル、アッヴィ合同会社)
薬効分類:625(抗ウイルス剤(内用薬))
効能・効果:「C型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」
薬価:1錠 2万4210.40円(1日薬価:7万2631.20円)
1日薬価は比較薬の投与期間12週の価格に対して、本剤の投与期間8週を適用し算出。
市場予測(ピーク時2年後):投与患者数8.9千人、販売金額377億円

[資料]
平成29年11月15日(水) 9:00〜 於 厚生労働省講堂(低層棟2階)
議題
○医薬品の薬価収載について
PDF 総−1
のNo.4 マヴィレット配合錠の項  『整理番号 17-11-内-4』


 11/27追記

11/27 「マヴィレット配合錠」新発売


※ 報道者用ページではありますが。






開く コメント(6)

8週治療のC肝薬「マヴィレット配合錠」の承認取得 アッヴィ
(日刊薬業 2017/9/27)

ミクスonlineより抜粋

▽マヴィレット配合錠(グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル):「C型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」を効能・効果とする新有効成分医薬品、新医療用配合剤。再審査期間8年。薬効分類:625。
全てのジェノタイプを対象とする。グレカプレビルはNS3/4Aプロテアーゼ阻害薬、ピブレンタスビルはNS5A阻害薬で、C型肝炎ウイルスの複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える。1回3錠を1日1回、食後に投与。投与期間は、ジェノタイプ1と2のC型慢性肝炎は8週間。ジェノタイプ1と2のC型代償性肝硬変、ジェノタイプ1と2以外のC型慢性肝炎、C型代償性肝硬変は12週間。

--------------------------
個人的追記
上記には掲げてありませんが、アッヴィの発表によると(プレスリリースは報道関係者YES/NOチェックがありますが(ーー;))
DAAによる前治療で治癒しなかったなどの場合は12週間投与の治療選択肢であるようです。

医師の講演等では、既に「G/P」と表現されています。

前例から予想すると、11月ごろに薬価収載・販売開始になるのかもしれませんね。1・2型の未治療の慢性肝炎段階の患者さんには8週間治療が、いよいよ始まります。また今までお困りになっていた、1・2型以外の方の治療の道がつけられてよかったです。よく効きますように!

なお、現時点でも、製剤写真は同社の製品一覧のページに掲載されています(パッケージ写真は未)。発売になったら治験の詳しい背景条件、結果なども発表されると思いますので、またアップします。

★特にDAA再燃の再治療に使う場合には、治験の背景条件や改訂されるガイドラインも、主治医とよく相談されてからお決めになることが必要だと思います。素人の老婆心ながら<(_ _)>

開く コメント(7)

肝がん医療費を助成 厚労省、18年度から
(日経新聞 2017/8/28 22:54)


 厚生労働省は肝炎ウイルスが原因で発症した肝がん患者を支援するため、2018年度から医療費の助成制度を新設する。B型やC型の肝炎患者には国から治療費の一部が助成されているが、より状態が厳しい肝がん患者への助成制度はなかった。患者の負担を軽減するのが狙いだ。

 厚労省は28日、肝炎対策推進議員連盟の総会で、18年度予算の概算要求に約13億円を計上したことを報告した。

 新制度は年収が370万円未満など一定の要件を満たした肝がん患者を支援。4カ月目以降の入院医療費が対象で、自己負担を1万円に軽減する。現在は年収が370万円未満で、高額療養費制度が適用されると4万4400円の自己負担となっている。

 厚労省によると、15年度の肝がん患者数のうち、B型肝炎によるものが2万2千人、C型肝炎によるものが8万人に上るという。このうち所得要件などを満たすと想定される患者数は、B型とC型を合わせて約1万人と試算している。

 肝炎ウイルスに感染すると、慢性肝炎、肝硬変を経て最終的に肝がんとなる恐れがある。国内の感染者の多くは輸血や血液製剤の投与、集団予防接種での注射器使い回しなどが原因とみられている。
(原文まま)

----------

肝がん 治療費軽減へ ウイルス性の患者、月1万円負担に
(毎日新聞 2017年8月28日 20時14分(最終更新 8月28日 22時45分))


開く コメント(6)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事