みやは社労士勉強中♪

元気です!でも、法改正が続々やってきとります。追いつかぬ。。。

全体表示

[ リスト ]

衛生管理者受験記2

衛生管理者の、受験をしてきましたっ♪
せっかくなので、受験記録φ( ̄∇ ̄o) でございマス。

感想編に続いて、お次は「受験日記当日」編。

衛生管理者の試験は、全国に7つある、
「安全衛生技術センター」ってところで、行われます。
(出張試験ってのもあるみたいですが、詳細不明です)

みやが受けたのは、関東安全衛生技術センターで、千葉県にありました。

と、遠かったです。。。いやまぢで(w_−;
試験は1:30からスタートで、15分前から説明始めるんで来てね、って書いてありました。

んで、JRの駅から、バスで20分とのこと。
えーとえーと。
って逆算してったら、お仕事にでるのと、大して変りない時間でした(泣)
有休を取って行ったんだけど、ほんと1日仕事っていうか、小トリップ。

ちなみに、東京駅からは、京葉線快速か総武線快速の2つの選択肢があって、
1時間少しくらいで、到着できまする。
行きは、がんばって寝ずに、過去問見たりして、勉強しながら行きました。

五井って駅で降りまするが、改札は1つなんで、迷いませぬ。

駅から、試験会場へのバスが、11:55〜適宜って書いてあったので、
みやは、12時くらいに到着する電車で行きましたの。

んで、先が長いし、トイレが混むカナと思ったので、
駅でお手洗いを済ませたんだけど、これが失敗。

下に降りてバス乗り場を見たら、すでに長蛇の列。
電車降りたら、ダッシュでバス停へ向うべきだった??

バス停で待つこと10分くらいかな。
ようやく来たバスに、乗り込むわけですが。

バスは、「試験日に、受験生の数に合わせて運行されてる」ってコトだったんだけど
この「受験生の数」ってのは、押しこんでの数値でした(笑)

座れないんだったら、1本見送って、次ので座って行こう、って思ってたんだけど、
次が、何分に来るのかも、はっきりしないわけで、
諦めて、乗りこんだものの、列の後ろの方だったので、当然、座れず。
しかも、バスに乗り込んで、そのまま、バスの中で、10分くらい待ってたんじゃないかなぁ。

んで、バスも、けっこう乱暴な運転に揺れつつ、ほんと20分くらい。

なんていうか、40分立ちっぱだったわけで。
もうね。受験する前に、ぐったり力尽きてました(ノ∇≦*)

バスは350円。
乗合タクシーってのが600円ちょっとで、駅前から出てました。
辺りを見回せば、居る人の8割は男性って状況で
見知らぬ人(=男性)と車に乗るのに、抵抗があったので、
みやは、利用しなかったんだけど、
それが大丈夫な人は、絶対に、タクシーを、オススメします( ̄m ̄〃)
(てか、みやも、次回は、たぶん利用しまする)

さてさて。到着したのが12時45分くらいだったカナ。

受験表見て、お部屋確認して・・・ってのは、普通の試験と一緒。
あちこちに、ベンチが置いてあって、居心地は良かったデス。
ちっちゃな売店があって、パンとか売ってるのが、ほほえましかったです。

机は、小学校の机みたいな、個別机。
出入りのときに、隣を気にしないでいいので、気が楽ですね〜。

朝ごはんは食べてきたんだけど、時間はすでにお昼。
ちっちゃな甘い菓子パンを持ってきたので、それを食べて。
(たくさん食べると、血が、胃袋に集中しちゃうので、ダメですよん)
それから、小粒チョコを徐々に投入して、血糖値を少しずつあげて、
(一気に食べると、血糖値が一気にあがっちゃうんで、
下がるときのダメージが大きいから、これも×だよん)

ああ。なんか、こんな試験臨戦態勢モード、久し振り♪

専用の試験会場ってのは、設備が整っていていいですね。
1時15分になると、構内放送がぴんぽろん♪ってなって
「説明始めるから、お部屋に入ってね〜」
ってアナウンスが。

お部屋での説明も、手慣れたもので、広いお部屋だったんだけど、
4か所かな。スクリーンが出てきて、そこに映像で説明が出てました。

やっぱ緩いな〜って思ったのが、荷物の確認。
机の上には、筆記具と計算機のみで、筆入れとかもおかないでね、
とか言うんだけど、実際、ペットボトルが乗ってる(←机の上にだよ!)のも
そのままスルー (ノ∇≦*)
なんていうか、和みますねぇ。

そんなこんなで、試験スタート。
1枚目が4問だか5問だかあったんだけど、なんとここで、1問もわからず( ̄ェ ̄;)'''`

社労士試験の労働基準法の第一問目って、
長文で、まず受験生にジャブをかますって言われてるんだけど(←みやが思ってるだけ?)
それ並のショックでしたね〜。
この後の問題、解ける気、しなくなっちゃったもん( ̄∇ ̄o)ゞみひっ

ま、わかんない問題は、さくさく飛ばして、次へ次へと。
試験時間はたっぷりあるので、わかる問題から、行こうと決めてましたの。

1通りおわって、わかんない問題(半分以上飛ばしたw)へ戻って・・・
を4〜5回繰り返したかなぁ。
どんだけ、自信のない回答だったか、想像していただけると思いマスヾ(  ̄▽)ゞオホホホホ

それでも、1時間でおしまい。
あとは、マークシートへ、ぐりぐりうつして。
試験は、1時間は、遅刻してきてもいいらしく、
それと入れ替わりに、1時間経ったら、退出も可能、とのこと。

みやは、その10分後くらいに、退出しました。
帰りに、受付で、登録用の書類を受け取ってね、って言われて受け取ったんだけど
全員必ず受け取るものなら、会場で説明中に配ればいいと思うんだけど、
なして、敢えて、試験後に、個人で貰いに行くんだろうね。なぞだ。
(あ。書いてて気づいた。何度目かの受験の人が居るから?)

さて。帰りのバスは、2時半に退出した人用からで、2:45〜15分おきに運行。
みやは3時のバスに乗りました。
帰りのバスは、列の様子を見て、調整できるので、無事、座れましたv(。・ω・。)ィェィ♪

それにしてもあれですね。

試験問題も、回収なんですよ。
だから、自己採点もできないし、終わった瞬間に、中身なんてすこんっと忘れちゃうしで、
受けた〜〜〜っていう、充実感に、イマイチ欠けるものが。

帰りのバスを降りたら、丁度、JRの快速が出ちゃったところでした。
接続っていう考えは、ないのね。。。
仕方無いので、各駅停車で、のんびりのんびり帰ってきました。

帰りのお供は、乾くるみさんの『イニシエーション・ラブ』。

有名な作品らしいんですが、読んだことある方、いるかな。
「ラスト2行のどんでん返し」の宣伝文句につられ、ブックオフ100円コーナーにてようやく入手。
最寄駅に着くころに、ちょうど読み終わりました。

帰宅したら、終業時間。ほんと、一日仕事な試験でございました。

落ちたと思うんだけど、勉強は面白いから、もう一回受けるのはかまわないんだけど、
こんな大変な旅行するのは、ちょっとヤダなぁ。。。

この記事に

閉じる コメント(4)

私もそこで受験をしました。私は会社が業種的に有害業務とは無縁だったので2種でしたが。
確かに遠かったです。2度と行きたくないと思いました。
バスの運転も何だか荒かったのを覚えてます。
東京はたしか9月に高田馬場にある早稲田大学で年1回やったと思ったのですが、それを目安にするのもなんだし。
駄目だと思ったら受かって立って言うのが、私の周囲で聞く話なんですが。
合格率の割には実際勉強してみると、たかが衛生管理者されど衛生管理者って思ってしまうのですが。
合格してるといいですね。

2010/7/1(木) 午前 10:08 [ _ ] 返信する

先日から、労働安全衛生法のテキストをやり始めたのですが、
衛生管理者の言葉が出て来ました♪

いや〜しかし
試験会場に行くまでが、ひと苦労ですね(笑)

2010/7/1(木) 午前 11:43 [ TA ] 返信する

カオりさん、こんばんは。同じく、業種的に有害業務とは無縁だし、今後も縁はなさそうなんですケド・・・勢いって怖いですね(笑)。
そうそうそう。バスの運転、荒かったです。変わりないのね( ̄m ̄〃)
カオリさんの予言(?)通り、駄目だと思ってたけど、何故か合格してました。点数わかんないの、なんだか張り合いがないですね。
ありがとぅございました☆

2010/7/2(金) 午前 3:51 みや。 返信する

パパさん、こんばんは。社労士試験のときの、安全衛生法は、勉強始めた当初は、見慣れない単語ばかりで、面白くなくてちんぷんかんぷんでしたが、他の範囲を一通り終えてから、改めてみてみると、勉強しやすくて、点がとりやすくて、好きな科目でした♪
この試験会場、二度と受けに来たくない、と思わせることで、全体の合格率をあげるという策略がある・・・んなわけ、ないないヾ( ̄o ̄;)

2010/7/2(金) 午前 3:55 みや。 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事