みやは社労士勉強中♪

元気です!でも、法改正が続々やってきとります。追いつかぬ。。。

全体表示

[ リスト ]

衛生管理者受験記3

衛生管理者の受験をしてきましたっ。
せっかくなので、受験記録♪でございます。

「感想編」、「当日編」に続いて、その3は、最後、お勉強方法編デス。

実は、日記を書いてるうちに、結果が届きましたの。

雨降ってたから、ポスト見てなかったんだよね〜( ̄∇ ̄o)ゞみひっ
試験受けてから、10日後くらいだよ。早いね〜。びっくりしたよ。
ちなみに、合否は、HPやらハガキやらで、確認できるそうです。

んでもって、気になる試験結果は、何故か、合格っ ヾ(* ̄∇ ̄*)ノゎぁぃ♪

勉強の量はともかく、方向性はあってたと思いまするので、
今後受験される方のためにも、以下にまとめまする。

あ。
誤解して欲しくないんだけど、以下は、みやの「点を取るための」勉強方法です。

それ以前の、テキストを、ふむふむ読んだり、
1つ1つ、へ〜って思ったことを調べたり、ブログに書いたりするのって、
めっちゃ楽しいんだけど。
だから、ついついやっちゃうんだけど。
でも、残念ながら、インプットって、得点には、直接は、結び付かないんだよね。

試験に合格するため「だけ」の勉強をするつもりは、もちろん、毛頭ないだんけど、
でも、受験するからには、合格したいデス。これも現実。
このバランスをどうとるかは、ある種、割切りも必要だったりして、ぬーんなのですが。。。

さてさて。ぬんぬん言っててもキリがないので、
割切りました。そろそろテキスト読む(だけ)のはやめます。
試験対策を行います。どうしましょ?ってコトで、お話を進めマス。

みなさまより、いただいたアドバイスを参考にし、過去問重視。
今回は、はぴこさんがされていた勉強方法を、取り入れさせていただきました。

衛生管理者の試験は、社労士なんかと違って、「落とす試験」ではないのが特徴。
勉強して、ある一定水準を超えていたらOKですよ、ってスタンスですね。

だから、問題が素直。
そして、基礎的なところを、押さえるように、問われます。
この種の試験の場合は、つまりは、過去問を丁寧におさえればOKですよね。
(あ。社労士も、「過去問をおさえればOK」なんだけど、「落とす」試験なので、
 過去問の使い方、勉強時の意識の仕方が、若干変わってくるわけです)

そんなわけで、みやは、過去問題を5回分用意。
(もう少し欲しかったんだけど、見つからなかった( ̄∇ ̄o)ゞみひっ

んで、はぴこ方式に従って(笑)、問題の選択肢に、直接、○×を書いちゃいました。
もちろん、×肢には、どこが×なのかラインを引いて、正しい文言を記入。

それを、5回分、何度か読んでいると、正しい文章を覚えちゃうんですよね。

例えば
「A測定は、単位作業場所における有害物質の気中濃度の平均的な分布を知るために行う測定である」
とか。
「B測定は、単位作業場所中の有害物質の発散源に近接する場所で作業が行われる場合、
 有害物質の気中濃度の最高濃度を知るために行う測定である。」
とか。

A測定ってなに!?とか、わかんなくても、
A測定が平均で、B測定が最高値なんだ〜ってのが、自然にわかります。
(その前に、テキスト読めって話は、はい、ごもっともですがっ(ノ∇≦*)

理解する問題も、あるにはあるんだけど、
どちらかと言えば、知ってるか、知らないか、って感じなので、
正しい文章を覚えてしまうのは、近道かな、と思いまする。
文章も、↑このっくらいの長さで、そんなに長くないしね。

それから、5回分やってるとわかるんだけど、似たよぅな問題が、よく出てきます。
例えば、同じ肢が、○問で出たり、×問で出たり、とか。
「正しい文章」を覚えてるので、どっちで出ても、問題ないですよね。

それから、文章構成は一緒だけど、単語を入れ替えて×肢にしてたり、も。
「血液の容積に対する赤血球の相対的容積をヘマトクリットという。」
って選択肢が、「赤血球」じゃなくて「白血球」や「血小板」になってたり、ね。
「正しい文章」を覚えてるので、単語が入れ替わってたら、ぴんと反応できちゃいます。

そして、それを何度か、繰り返してると、必ず間違える問題とか、
どうしても覚えられない文章ってのも、はっきりしてきます。

それが洗い出せたら、そこだけテキストに戻って、確認したり
表にしたりして、集中的に覚えればokですね。

みやの場合は、やっぱり薬品名が出てくるところ。
これは、勉強不足のまま、試験受けちゃったんだけど、
代表的なものだけでも、表にして覚えるべきだったな、と思います。

あと、同じく、「作業主任者が必要な業務」とか「各作業の定期点検の頻度」とかも
表にして覚えれば良かったんだけど、時間が足りなかったです。
これが出来なかったのは、完全な、取り組み不足。

他の人が言うように「難しくない試験」とは、みやは、思わないけれども、
そういう意味では「勉強しやすい試験」だなとは、思いマス。

自分が読みやすいテキスト1冊と
過去問を5回〜10回分準備できれば、それでokだと思います。
疑問点、不足部分は、ネットで補えます。

衛生管理者は、内容がとても興味深いので、
自覚のために(笑)、登録もしようと思います。

これからも、勉強は続きマス♪


温かい言葉で励ましてくださったみなさま、ありがとぅございマス☆

この記事に

閉じる コメント(5)

アバター

合格おめでとうございます〜〜〜〜〜!!(パチパチパチ☆)

まさか私のいい加減ではあるけれど(え?)勉強方法が役に立ってくれたなんて、めっちゃ嬉しいです(^^)
本当に衛生管理者の試験はパターンが決まっているようで勉強の「やり方」次第で合否が決まるような気がするんですよネ。

もちろんその資格を生かす為に更なる勉強は続いていくわけですけれども、でもとにかく合格できて良かったですよネ☆

そりゃそーと私もいい加減免許申請しなくっちゃ〜〜〜(←だいぶ前に合格して、まだ申請してない(大汗))

2010/7/2(金) 午前 6:44 はぴこ 返信する

おめでとうございますっ(*゜ー゜ノノ゛☆
あたくしも気合い入れにゃならんですよ。
過去問は3回分手に入れ…反復練習ですねん。
有害業務の薬品やらなんやらはまだまだ覚え切れません。
…大丈夫かな(・・?)
各区分4割以上で総合6割以上の正解で合格だし。
あんまり深刻にならないで取り組みたいです。

2010/7/2(金) 午前 8:03 でるれい 返信する

本当に自分自身合格するためだけの勉強をしていたと思います。
持っているだけのカードです。
でも、ないよりあった方がいいですよね。資格
今年はやりかけた資格捨てて、事務組合の認可申請認可下りましたが、事務組合のお仕事辞退しました。
すごく考えた結果です。
今は、これから始まる特定研修、特定社労士試験を目指しています。
身体がついていくのかととっても不安ですが、
ひきずってでも、特定研修受けに行きます(^^;)

2010/7/2(金) 午後 11:07 ken*oah**u 返信する

アバター

合格おめでとうございます!!
それにしても確かに早いですよね〜
他の資格試験も絶対早くできると思うんですが・・・

2010/7/3(土) 午前 0:15 ck4 返信する

社労士試験とどっちが難しいですか( ´艸`)?

社労士の試験ねー、解答を見るともうほとんど「あぁこれだったか」と知っている、インプットされている知識なのに、問題を解く時は出てこない。
さらに正確にインプットする事も含めて、みんなそこが苦労する点だと思いますが( ´艸`)。
今はもう選択式の選択肢を読むのも面倒くさくなってきて、早い時はA読んで限界。もっと早い時は「正しいものを選べ」「間違っているものを選べ」の出題時点でお腹いっぱい。もうあと5肢も読めるほどお腹空いてない(笑)。
「DとEの文章長いし読むのめんどいし、もうAとBとCの中から決めちゃおう」とか。
なんかねー、もう1問につき5つも文章を読みきる気力無いっス。
選択式1択にしてくれないかなー(´・д・)。
「次の1つのうちから正しいもの(間違っているもの)を1つを選べ!」。

人のはるか斜め前を行く勉強の方向性ですな。

2010/7/3(土) 午前 1:42 のむ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事