映画好き!

ジャンル問わずに映画をみてます

全体表示

[ リスト ]

東南角部屋二階の女

『東南角部屋二階の女』

西島秀俊 加瀬亮 竹花梓 塩見三省 高橋昌也 香川京子

池田千尋初監督作品
2008年/日本映画/104分/35mm/スタンダード/DTS-SR
(c)2008 Transformer, Inc.
www.tounankadobeya.com
9月20日(土)より、心揺さぶるロードショー!
渋谷ユーロスペース、シネマックス千葉ほか全国順次公開!


信じることを、ゆっくり生きていく

待望の新人女性監督が、ベテラン俳優陣とともにつむぎだす"想いがつながる"物語
死んだ父親の借金を背負い、古アパートが建つ祖父の土地を売ろうとした僕。理不尽な仕事から逃れようと突発的に会社を辞めてしまった後輩。フリーの仕事もままならず、結婚でその不安を解消しようとする彼女。目の前にある問題から逃げて生きてきたあの頃。取り壊し寸前のアパートに僕らは偶然集まり、あの人たちに出会った。そしてわかったんだ、彼らの生き方が。それがわかったとき、ほんの少し何かが変わり世界が違って見えてきた……。

 ――真剣に生きることを避けている若者たちと、日常を丹念に生きている年老いた人たち。同じ場所と同じ時間を共有し、同じ想いを胸に抱くまでの、その緩やかで、心揺さぶられる日々を描いた、どこか懐かしくも新鮮な光を放つ物語が誕生しました。
主演は西島秀俊、加瀬亮、竹花梓そして香川京子。カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン(映画を学ぶ学生作品のコンペ)部門にも出品した経験をもち、『トウキョウソナタ』で話題の黒沢清監督も絶賛する27歳の驚異の新人女性監督・池田千尋が日本を代表する俳優陣とスタッフの胸を借りて撮りあげた、今年最高の話題作がこの秋、いよいよ公開!

9月20日(土)ユーロスペース、シネマックス千葉ほか全国順次公開!

舞台挨拶および公開記念トークイベント続々決定!

9月20日(土)ユーロスペースにて西島秀俊、加瀬亮、竹花梓、大谷英子、塩見三省、香川京子、池田千尋監督による初日舞台挨拶決定!
詳細は公式サイトをご覧下さい。www.tounankadobeya.com

9月27日(土)川崎市アートセンター
池田千尋監督 × 大石三知子(脚本家) × 白鳥あかね(脚本家)

9月28日(日)ユーロスペース
香川京子 × 池田千尋監督

10月4日(土)川崎市アートセンター
香川京子 × 佐藤忠男(映画評論家)

<劇場情報>
ユーロスペース 9月20日〜
シネマックス千葉 9月20日〜
川崎市アートセンター 9月27日〜
シネマテークたかさき 10月4日〜
名古屋シネマテーク 11月1日〜
シネ・ギャラリー 11月1日〜
十日町シネマパラダイス 10月11日〜
シネモンド 未定
梅田ガーデンシネマ 11月
シネマート心斎橋 11月
京都みなみ会館 11月
神戸アートビレッジセンター 12月13日〜
山口情報芸術文化センター 10月3日〜
KBCシネマ 10月中旬
シアターキノ 未定
仙台フォーラム 未定


試写会にて一足先に見させて頂きました。若い時はどう生きていこうか、就職しながらも親にこの先をどうするのか(女性なら結婚はまだか?)といわれながら、先の人生に悩むことが多くあります。本来ならば、強い信念のもと人生設計をたてていくべきなのでしょうが、その目先の現実から目をそむけてしまいがちです。そんな悩みをもちながらも、普段の生活を充実して生きている大人たちの言葉に耳を傾け、自分の感情になんらかしらの影響を与えてくれる作品でした。一歩飛び出す勇気が必要なのです。この映画の醍醐味は俳優人が豪華なこと、ゆったりした感情にいやされる部分も多く、見終わった後、自分も勇気をもって閉ざされた窓をあけて進んでみよう、と勇気を与えてくれました。ストーリーも穏やかで、映像も見ていて気持ちが和む作品でした。映画公開にともない、舞台挨拶等あるようですので、是非この機会にご覧になっていただきたいです。私も又映画館に見に行くつもりです。(もちろん舞台挨拶にいきます!)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事