ロシアねた

放置していてすみません…m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

「マースレニッツァ」Масленица

バター祭り(カーニバル)とも言い、農耕を営んでいた古代スラブ人の生活に根ざしたお祭りで、長い冬を乗り越え春の到来を喜ぶお祭りです。期間は年によって多少ずれますが、2月末から3月初めの一週間。正式にはイースター(復活祭)の7週間前となります。
ロシア正教の大祭では4月末まで続く長い断食に入りますが、その前に、おいしいロシア料理をたっぷりと食べるという意味もあるそうです。

祭りでは冬を象徴する女性のワラ人形「モレーナ」を燃やすとともに、伝統的なロシア料理の「ブリヌィ」(=ロシア風クレープ)を大量に作り皿に積み上げ、バター、イクラ、スメタナ(サワークリーム)、ジャムなどさまざまな具を包んで食べます。

ブリヌィは丸くて、焦げめがついていて(ここポイント!)、まるで照りつける太陽を象徴する食べ物。こうした「春の太陽」の象徴であるブリヌィを食べることで、長い冬を乗り越え、体中で春を感じ、春を喜ぶということのようです。

この日、女性は「ブリヌィ」作りの腕を競い合います。各地の街の広場では、「ブリヌィ」とウォッカの売店が数多くでき、歌や踊りなど様々なイベントが開催され、春の到来を喜びます。

私の友人も、ロシア人の友だちとモスクワから電車で2時間程度離れた町に、マースレニッツァの祭りを見に行き、ブリヌィを楽しんで来るとのことでした。

冬が長く、春の到来を何よりも心待ちにしているロシアの人たちの気持ちが、ストレートに表れるお祭りではありませんか。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

そんなおいしそうで、楽しそうなお祭り、大好きです^^みてみた〜い!!

2005/3/14(月) 午後 3:55 sana 返信する

先週末あたりから家族の調子が今ひとつよくないため、結局今年はお祭りを見に行くことが出来ませんでした。来年こそはたっぷりと楽しんでみたいと思っています。

2005/3/16(水) 午前 5:39 みやびい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事