宮城根魚研究所

本気ぢゃないオッサン釣り人のブログ

昨日の友は 今日の友

年が明けたと思ったら、もう2月の中旬…。
早いですねぇ。

年末年始は、まぁ激務でした。
福島の白河市から青森の八戸市へとか、八戸市の翌朝には福島の郡山市にいるとかね。
それも吹雪だったしね。
まぁ、だいぶ落ち着いてきた訳ですが、
ミニボ仲間の飲み会が、年に1〜2回あり、都度お誘いを頂くのですが、長期出張中だったり、嫁の体調不良だったりと、何故か参加出来なく、数年ぶりに参加してきました。
今回は休日出勤も断り、万全の体制を築いての久々の参加でした(笑)


イメージ 1






いや〜メチャメチャ楽しかった♪
時間足りねぇっす(笑)
仕事関連の飲み会だと、愚痴が出てくるもんですが、純粋に楽しめたぁ♪


皆さん、お疲れ様でした!

hideさん、幹事役、ありがとうございました〜m(_ _)m




話はガラリと変わりますが、今年の初詣も塩竃神社へ行ったのですが、これを入手しました。
嫁が目をはなした隙に、マッハで入手(笑)



イメージ 2






た、た、大漁満足祈願よりも、海上安全祈願が目的ですよ、ええ(笑)

この記事に

開く コメント(2)

11月23日に予定していた釣行は、前日の津波で延期にしていました。
やっぱ、あの日を思い出して暗い気持ちになっちゃいますね。
でも、人的被害が無くて、本当に良かった。
で、30日に出ようとしたら、前日の仕事が長引き断念。


代替え日として、12月3日に予定してたけど、海況悪そうで見送り、翌4日にやっと出してきました。

今回も初の漁港。
実は、先月中旬頃に下見をした際、若い漁師さんに声を掛けており、内諾を頂いていました。
この日は初回なので、朝イチで、詰所的な建屋にお邪魔し、年配の漁師さんの承諾を得ました。
他の漁港でも言われたのですが、事前(直前でも)一声掛けるだけで、だいぶ印象が良くなるみたいです。
まぁ僕の場合は、小心者なんで漁師さんの目を気にしながら準備と撤収が嫌なんで、了承を得てるだけなんですがね(-_-;)


今回も新規開拓なんで、魚探と磯の形状を見ながら撃ちました。
ファーストキャストするとバイトしまくり!
1キャスト3バイト以上!
キャストする度にウザい位バイトしてくる(笑)

フッキング出来ないチビナメなんだろうけど、かなりの高活性!

大漁な予感がするっ












しか〜し・・・・
数分後には、ピタリと閉店ガラガラ。
平和な時間が流れます。


小移動を繰返し、ロックフィッシャーならヨダレを垂らす様なポイントを撃ちますが、たまにバイトがポツリとある位・・・。
沖根に移動し、ミドル〜ディープを撃っても平和なもんです。

保険のアオイソメに、チビナメとリュウグウハゼが、1〜2匹・・・・・。

水深40mに移動しても、超平和!
潮止りって、こんなに暇なんだっけ?って位でした。

シャローに移動しても、状況は変わらず。

今日は早上りかなぁと思っていたら、同船者が久々のフッキング!
リーリングしながら、

「あぁ〜30cm位ですわ〜

と同船者。

「まぁ〜でも平和だったし良いべさ〜」

と僕。





海面に上がってきたら・・・

「いやいやデカイんじゃね!」

と慌ててタモ入れ(笑)




イメージ 1



イメージ 2



お腹デップリなナイスサイズな47cm!
もう少しで、50の大台だったのに、惜しいなぁ!
でも、自己記録更新したらしく、同船者は大満足でした。


一方の僕は、同船者に喜んで貰えたのはうれしいけど、かなぁりの不満足な釣果ですから、次回は満足出来る納竿がしてきたいです!






たぶん・・・行ける・・・かな(-_-;)


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

奥松島のロックが好調らしいですね〜

出船場所がほぼ閉鎖との話なので、オカッパリで何度か行った事のある場所で、何とか出せないモノかと行ってはみたものの、あっさり挫折したっす(-_-;)

そして、風裏になる事も目論んでいたのだが、吹きっさらし(笑)

ダメだこりゃ(-_-;)



ボートは中止にしてオカッパリをするつもりで、1時間かけ大移動を敢行。

8時位に現着すると、信じられない位に凪っ(^-^)
早速出船!
岸から数m進むと一気に20m位の水深になる様です。

それにしても、何処をどう攻めれば良いのか検討がつかん…。
魚探を頼りに起伏を探すものの、チビナメが続く。


あれ?ハイシーズンのはずじゃ?(-_-;)









赤パルをボトムでポーズを入れた瞬間にゴンッ!


ん?明らかにアイナメとは違うぞ!
中々良いファイト!


海面に姿が見えてきた時に、平べったい魚影を確認!



「ヒラメだぁ♪」













と、喜ぶ間もなくカレイでした(笑)


イメージ 1



イメージ 2



でも、お土産が出来たから素直に嬉しい♪

その後、徐々に風が出でボートがゆっくりと流される様になったので、ライトジギングで、婚姻色のアイナメさんを捕獲。

イメージ 3



サイズはカレイと同じ位だったかな。
11時には上がって、スーパーで…

イメージ 4


捌いてもらいました(笑)

アイナメは昆布巻きにし、カレイは塩焼きになりました。

調理コストは掛かったけど、旨かったっす!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

前回の釣行でライトジギングに目覚めました(笑)

ロックメインの出船でも、これからは、ライトジギングの準備はするつもりです。
ロックではフロロを使用しているので、PEラインの使用頻度が増える・・・となると、ライン結束が欲しくなった。

ネットを徘徊すると主な結束器が、第一精工のノットアシスト2.0か、ハピソンのラインツイスターらしい。

ノットアシストはFGノット。
ラインツイスターはFGノットじゃないけど、かなりの強度らしい。
ん~どっちが良いんだ(-_-;)

確か、hideさんがラインツイスターを持ってたはずなので、聞いてみると、オススメだよって事でした。

しばし考え、貯まった某ポイントで購入!

イメージ 1



YouTubeにも使い方出てるし、あとはhideさんにコツを聞くとしよう(笑)






話は変わるが、今年から新規開拓中の浜が、防潮堤工事の為に完全に出れなってしまった。

もっとも、震災で破壊された隙間から出していたので、復旧工事となれば仕方がない。

同じ湾内の別な浜に、仕事上で知り合った漁師さんがいるので、スロープ使用を聞いてみたのだが、あまり良い返事ではなかった。
開拓中で、なんとなくポイントも分かりつつあったので、非常に残念。
時間を置いて再度交渉するとしよう。

新たな浜を探さなくてはならなくなった。



昨年の事だが、別な浜でスロープの使用を地元の区長さん、漁港の責任者さんに使用の許可を頂いてた。

上記の件もあり、今年から使わせて貰いたい旨を、改めて先日お話をしに行き、快く許可を頂く事ができた。
しかし、

「こうやって挨拶してくれたら、良いんだけど、最近無断で使用する人が増えてきたんだ。安全上の理由から、やむ無くスロープ使用禁止にしようかと話が出ているんだ。」

との事だった。
責任者さんは続けて

「使っては駄目だとは言わないけど、漁師がいたら挨拶してくれ。それだけだよ。」

と。
至極当然な事だよね。

宮城県は、可搬式ボートがメジャーじゃないし、ご存知の通りスロープ使用禁止も存在する。さらに、ボートどころか釣り自体禁止の漁港も存在する。

震災でダメージを受けた漁港が殆んどで、ようやく直った自分達の漁港で、ようやくスタートし始めた仕事を、我々が趣味で楽しむ行為で、地元の方々の邪魔になってはいけないよね。
誰だってむかつくでしょう。
一部の方々の身勝手な行動は、自分だけじゃなく、ボート仲間の首を締めてる。
まぁ、身勝手な方々は、そういうのは根本的に気にしてないんだろうけど(笑)

これは、宮城県の話だけじゃなく全国何処にでもある話だと思う。

僕自信、挨拶は欠かさない方だとは思うけど、改めて配慮しながら、遊ばせてもらおうと、自分を戒める意味で、あえて記事にしてみたのでした。


この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

2016年8月12日

更新するのを忘れてた(笑)
えっと、久々に出撃してきました。



事前情報だと、水温が高くメインなロックは厳しいらしい。
直前まで悩み、今年から開拓中なエリアより、以前下見をした事のある外洋に面したエリアの方が水深もあり、水温も幾分低いと予想。



3時に出発、4時半過ぎに到着したのですが、下見時には無かったコンクリートのデカイ塊やら、スロープの途中にある排水溝の蓋が外されていたり・・・と、いかにも【出船禁止】的な雰囲気。
暫し考えるも、小心者なので断念。
結局、開拓中のエリアへ移動する事になりました。



開拓中の出船場所に着いてビックリ。
防潮堤工事が始まってる(-_-;)
いずれ着工するだろうとは思っていたけど(-_-;)
今回は、隙間の隙間から出船できましたが、近日中に完全に隙間がなくなる事は明白。また、出船出来るスロープを探さなきゃ。


とりあえず、釣り開始!
実績のあるシャローポイントを探りますが、異常無し。
フグバイトすらない。



少しでも水深のある湾中央側を探ると



イメージ 1



30位のアイナメさん!
ホゲるの覚悟だったので、ひと安心♪



この直後に同船者も同じサイズのアイナメも上げました。

その後は、全くのムハン・・・。








とりあえず、湾の手前側で水深のある根を魚探で探しながら、ライトジギングで初のアイナメさん!
写真は撮らなかったけど、筆下ろしが出来て、大人の仲間入りっす♪



その後、またムハンになり、少しウネリも出てきたので、出船場所近くになる湾奥まで移動。



自作したアンカーをようやく試しながら

イメージ 4


イメージ 2


ジギングを再開。





イメージ 3


なんか釣れた(笑)



その後は、安定のムハンになり、飽きてきたので、9時半に上がりました。



貧果ではあったけど、ジギングで初めて釣れたのが嬉しかった♪




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事