宮城純米酒SCブログ

宮城の日本酒を応援する団体です。<Twitter> http://twitter.com/miyagi_junmai

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

スタッフブログ☆2013 ケータイ投稿記事

皆さん、こんにちは。

杜の都日本酒会のはづたんこと、千葉里子です。

昨年に引き続き、杜の都の取りまとめをさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

そして、去年に引き続き、今年もスタッフブログリレーのトップバッターを務めさせていただきます!

まず最初に、宮城純米酒サポーターズクラブ(=MJSC)とは?
ここ仙台をベースに活動を続ける

ふらっと「みやぎの酒応援隊」
http://flat.kahoku.co.jp/s/miyagisake/


mixi「仙台杜の都日本酒会」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2602135


学生を中心とした日本酒愛飲団体「蔵の会」など
http://kurakai.blog89.fc2.com/

SNSコミュニティーやリアルなコミュニティーが融合する形で
「宮城の日本酒の美味しさを、色々な人に知ってもらいたい!」という想いから
6年前に結成されました。


よく、「純米酒BARって飲食店さんや蔵元が関わっているのでは?}と質問を受けますが
そうではありません。私たちはイチ飲兵衛として、宮城のお酒を愛するものとして、
宮城の日本酒のおいしさを知ってもらいたくて活動しています。
沢山のボランティアのおかげで成り立っているイベントです。

毎年楽しみに足を運んでくださる皆様の為にも、
楽しんでもらえるようにスタッフ一同頑張ります!


皆さんの酒LOVEのおかげで純米酒BARも今年で6年目を迎えます。
9月7日(土)、8日(日)はぜひ錦町公園に足をお運びくださいね。

熱いスタッフ一同、雄町しております♪
*「雄町しております」とは?杜の都日本酒会でよく使われている言葉です
酒造米の「雄町米」と「お待ち」をかけています。*





(MJSC 杜の都日本酒会 はづたん@千葉 里子)
先日リリースさせて頂いたように、
6月23日仙台駅前商店街で開催された仙台・宮城DCコラボイベント
「食の力プロジェクト大地のおくりもの」
「純米酒BAR」を出店させて頂きました。

こちらをご覧になった多数の方々にも足を運んで頂き、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

毎年「定禅寺ストリートジャズ・フェスティバル」をベースに活動している私達にとって、
ジャズフェス以外の出店は初めての経験でしたが、
結果的にお天気にも恵まれ、ゆるりとお客様とお話しをしながら無事終了する事が出来ました。

イメージ 1

この日の登板メンバー。
5人体制でゆるりと、宮城県内21蔵のお酒を提供させて頂きました。
イメージ 6
 
イメージ 8
[提供銘柄一覧]
勝山純米吟醸 献(仙台市 仙台伊達家勝山酒造)
雪の松島 特別純米酒(黒川郡 大和蔵酒造)
純米吟醸 花は咲く (塩釜市 佐 浦)
阿部勘 山田錦 純米吟醸(塩釜市 阿部勘酒造店)
一ノ蔵 純米吟醸 蔵の華(大崎市 一ノ蔵)
あたごのまつ特別純米(川崎町 新澤醸造店)
真鶴 山廃純米酒(加美郡 田中酒造店)
山和 純米吟醸(加美郡 山和酒造店)
夏限定 純米吟醸 HITOMEBORE(美里町 川敬商店)
宮寒梅 純米吟醸45%(大崎市 寒梅酒造)
天賞 特別純米(加美郡 中勇酒造店)
栗駒山 特別純米酒(栗原市 千田酒造)
特別純米酒 綿屋(栗原市 金の井酒造)
萩の鶴極上純米酒(栗原市 萩野酒造)
澤乃泉純米大吟醸(登米市 石越醸造)
金紋両國 特別純米 船尾灯(気仙沼市 角 星)
蒼天伝 蔵の華 純米酒 青ラベル(気仙沼市 男山本店)
日高見 純米(石巻市 平考酒造)
純米吟醸 蔵の華(石巻市 墨廼江酒造)
乾坤一 純米吟醸原酒 冬華(村田町 大沼酒造店)
純米吟醸 花山吹(白石市 蔵王酒造)

通常の「純米酒BAR」ではきき酒セットが定番スタイルですが、
今回はミニカップワンショット¥200で提供しました。

イメージ 7
 
10時前からOPENを待っていて下さったお二人。
ありがとうございます(感涙)
ちなみに右側の佐賀さんはおそらく全銘柄制覇する為に、開店から午後2時過ぎまでいたように記憶していますが。。。
結局どうなったんだろう。。。?
イメージ 9

私達はサンモール一番町の南通り寄りの場所。
人の動きを見てみると、藤崎から右折する方が多く、なかなか集客的に厳しいな…という部分もありましたが、
その分登板スタッフの皆は、色々なお客様とお話しを楽しみながら参加する事が出来たようです。
イメージ 2

ポーランド人のお客さまがいらっしゃり、「ビターな味わいを」と。。。
関口さんが色々コミュニケーションを取りながら、結局「勝山」に落ちつき、SMILEの図!


お忙しい中、顔を出して頂いた蔵元さんもいました。

イメージ 3
 
「黄金澤」川名由倫さん

なかなか場所が見つからず、迷ったようです。
ちなみにこの日の人気NO.1は、黄金澤の夏酒HITOMEBOREでしたー♪
イメージ 4
 
「浦霞」企画課の冨谷課長、笠原さん、南部さん
自社の「純米吟醸 花は咲く」を持って3人でポーズ!
イメージ 5
 
夕方近くには「萩の鶴」曜平さんも!!
スタッフ反省会用の差し入れを頂いてしまいました!
ありがとうございました!!!


夕方5時にはイベント終了。
撤収作業を終え、夜は国分町「百人屋台 国分屋」でスタッフ全体の大懇親会がありました。
 
イメージ 11

 
 このお店、初めて入りましたが、野球場で売っている背負い式ビールサーバーで提供しているんですね!
面白しろいー!

あ、左で「ビックリ顔」をしているのは一ノ蔵の山田さんです。
昼間もブースに来て頂いたのですが、撮影できなかったので懇親会の画像で失礼します。

ちなみに私…懇親会の挨拶では「宮城の酒で乾杯しよう!」を叫んで参りました(笑)

イメージ 10
(画像:プロジェクト代表の佐々木浩史社長より転載の承諾を頂きました)
 
 
 最後の集合写真。すんごい迫力だわー!

1日限りのイベントでしたが、実行委員の皆様は色々な規制からしがらみやらで大変だったと思います。
代表の方の挨拶には、思わずうるる…と来る一幕も。

宮城県内の多種多様な事業者、飲食店、商店街、そして我々サポーター。
立場の違う者達が「食」で繋がり、交流を図る…素敵な構図だなと思います。

地域により温度差の見え始めた震災復興の風化防止の為にも、
まずは内部の結束力強化、地域ネットワークの形成という目的も含んでいた今回のイベント。


結局行き着く所は 「人」×「思い」×「強さ」なんだな…そんな事を思った1日でした。
 
関係者の皆様、参加された皆さまありがとうございました!

私たちも今回の反省点を、9月のジャズフェスに生かしていきたいと思います。


(MJSC 早坂久美)
6月23日(日) 仙台市中心部で行われる
「東北食の力プロジェクト 仙台・宮城海と大地のおくりもの」の大地ブースに、
私たちMJSCの「純米酒BAR」も出店致します!
 
当日は仙台駅前・アーケード街、一番街商店街を会場に、
宮城沿岸部地区の物産販売などを行います。
「純米酒BAR」はサンモール一番町が会場!
宮城県酒造組合さんにご協力頂き、21蔵の銘柄を提供させて頂きます。

仙台・みやぎディスティネーションキャンペーンを飾る最後の大型イベントでもあります。
是非、宮城の「食」と「地酒」をお楽しみください!
 
 
■開催日  2013年6月23日(日)10:00〜17:00
 
■会場    仙台市青葉区サンモール一番町
 
■提供銘柄 
 
 勝山純米吟醸 献(仙台市 仙台伊達家勝山酒造)

 雪の松島 特別純米酒(黒川郡 大和蔵酒造)

 純米吟醸 花は咲く (塩釜市 佐 浦)

 阿部勘 山田錦 純米吟醸(塩釜市 阿部勘酒造店)

 一ノ蔵 純米吟醸 蔵の華(大崎市 一ノ蔵)

 あたごのまつ特別純米(川崎町 新澤醸造店)

 真鶴 山廃純米酒(加美郡 田中酒造店)

 山和 純米吟醸(加美郡 山和酒造店)

 夏限定 純米吟醸 HITOMEBORE(美里町 川敬商店)

 宮寒梅 純米吟醸45%(大崎市 寒梅酒造)

 天賞 特別純米(加美郡 中勇酒造店)

 栗駒山 特別純米酒(栗原市 千田酒造)

 特別純米酒 綿屋(栗原市 金の井酒造)

 萩の鶴極上純米酒(栗原市 萩野酒造)

 澤乃泉純米大吟醸(登米市 石越醸造)

 金紋両國 特別純米 船尾灯(気仙沼市 角 星)

 蒼天伝 蔵の華 純米酒 青ラベル(気仙沼市 男山本店)

 日高見 純米(石巻市 平考酒造)

 純米吟醸 蔵の華(石巻市 墨廼江酒造)

 乾坤一 純米吟醸原酒 冬華(村田町 大沼酒造店)

 純米吟醸 花山吹(白石市 蔵王酒造)

*銘柄によってはなくなり次第、終了とさせて頂きます。
 
 
 
(MJSC 早坂久美)
 
9月に終えた定禅寺ジャズフェス「純米酒BAR」STAFF反省会を
やっと行うことができました(汗)

趣旨的には反省会4割、残り6割は慰労&懇親会という形です。
イメージ 1


皆さん、お疲れ様でした!

イメージ 2

ハイ!お疲れ様ね〜!!

ちなみに会場は、最近料理教室等でお世話になっている「COORS SENDAI」さん。

前段は私から、収支報告と運営全体に対する反省点等のフィードバックを。
その後はいよいよ「お疲れ様」です!
イメージ 3

じゃーん♪美味しそうでしょう?
バッチシ美味しいでっす!!
フードは「純米酒BAR」当日のスタッフ弁当をお願いした一番町の「富貴寿司」さんに、
出前をお願いしました。

さすがは旨いっ!!お酒にもぴったし合うっ!!
個人的には鴨肉とヌタが絶品でした!

お酒は「純米酒BAR」当日差し入れに頂いたものを、我が家の冷蔵庫で適度に寝かせ(笑)、この日やっと頂くことができました。
と言いながら、進行等があったので画像撮ってません(汗)

萩野酒造の佐藤曜平さん、一ノ蔵さん、富貴寿司さん
差し入れのお酒は、この日ありがたく飲ませて頂きました!
イメージ 4

最後は恒例!!集合写真!
室内にお馴染みの「はい〜ぽん酒!」が響き渡ります!
イメージ 5

更に私も入ってパシャリ!
酒瓶がなかったので、醤油パックでごねんね、ごねんね、ごねんね〜♪

宮城の日本酒の美味しさを知って欲しい!
この活動はまだまだ継続します!

来年もまた9月14〜15日に
定禅寺ストリートジャズフェスティバル錦町公園会場
「純米酒BAR」でお会いしましょう!!



(MJSC 早坂久美)
イメージ 10

初日提供蔵だったのですが、社内の都合で立ち寄れなかったという、
一ノ蔵・マーケティング室の山田室長にもお話し頂き、振る舞い酒を〜。
イメージ 1
 
「阿部勘」の平塚杜氏!
小首をかしげているのは私が、
「はい ぽん酒」ならぬ「はい〜阿部勘〜」の掛け声をしてしまったせいですね…(汗)
 
イメージ 2

 蔵王ハーブ王子宮城のあられ王子、食・人関連の方々も、ありがとうございました!
 
イメージ 3

 スタッフ関口さん考案の「どれ好き?」ボード
これ良かったですね〜。シールをペタっと貼るだけだし、何よりビジュアル的に
NICE!
 
イメージ 4

 ことえりさんが「おっかぁ〜これ撮ってあげて」と、しきりに感銘していたPOP。
POPと格闘するスタッフの横で、「いづみや」さんがそーと1紙引き寄せ、ささっと書き上げて
貼っていかれたそうな。
素敵な話し。。。
何より、こういうPOP1枚で、お客さまの動きが変わるんですよね〜。
 
イメージ 5

 カンカン照りの中、みんな嫌な顔をせず、
それぞれの持ち場で一生懸命頑張って頂きました!
 
イメージ 6
 
名護ちゃんー!!可愛いー!!色白い〜!
来て下さったんですね(涙)
 
イメージ 7

東京出張の帰りに駆けつけて下さった「浦霞」の佐浦社長!
メンバーもうれしそうです。
きき酒セットを3セットもおかわりされ、
かなり長時間、お休み処でいろんな方と談笑されている姿を拝見しながら、
何だか私達まで幸せな気分になりました。
イメージ 8
 
「勝山」の蔵元・治平さん!
近々出版される「MODERN酒道」のご紹介も含め、お話し頂きました。
 
イメージ 9
 
 「勝山」の蔵元&「浦霞」の蔵元という意外に珍しいツーショットではないしょうか。
ありがとうございました!
 *     *      *

たった2張のちっちゃなブースですが、
2日間、色々な方々との出会いやドラマがありました。
準備段階からDMハガキリリースのご協力を頂いた酒販店さんや飲食店の皆様、
ありがとうございました。

色々な方々から沢山の差し入れを頂戴しました。
ありがとうございました。

うだるような暑さの中、朝から晩まで笑顔で登板してくれたメンバーには、
本当に頭が上がりません。心から感謝します。

何より運営スタッフの意識が高く、
詳細は割愛しますが、「今自分にできること」を
それぞれの立場で考えてくれるパワフルなメンバーでした。


5年前、なかば周りのみんなを巻き込む形で立ち上げた「純米酒BAR」ですが、
当初から決意していたことがあります。
それは「どんな事があっても5年間は絶対続ける!」ということ。

色々…色々あって苦しかった1〜2年目。

強烈な雨の洗礼を受け、新たな覚悟を決めた3年目。

東日本大震災直後で、本当にこのイベントが酒蔵さんにとって支援につながるん
だろうかを自問自答しながら開催した4年目。

そして5年目の今年は、「純米酒BARを核にした新たな繋がり」を実感できた年でした。
 
「いいなぁーこのイベント」
正直 そんなことを感じた2日間でした。

宮城の日本酒を応援する輪が更に広がり、
いつの日か 「ジャズフェスに純米酒BARあり!」と言われるように、
継続出来れば良いなと思います。
2日間 ありがとうございました。


(MJSC 代表 早坂久美)
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事