宮城県詩人会

宮城県詩人会の公式サイトへようこそ

かさねがさねの想い(参加)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1
巨大水彩画の作者でイベント主催者の加川広重氏
 
イメージ 2
司会の金子忠政氏
 
イメージ 3
原田勇男会長の挨拶
 
イメージ 4
只野展也氏(左)と渡辺通子氏(中央)と原田勇男氏(右)
 
イメージ 5
原田勇男氏の朗読
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
只野展也氏の演奏
 
イメージ 2
渡辺通子氏の朗読
 
イメージ 3
会場の様子①
 
イメージ 4
会場の様子②
 
イメージ 5
大林美智子氏の朗読
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
佐藤洋子氏(左)と照井秋助氏(右)
 
イメージ 2
照井秋助氏の演奏
 
イメージ 3
佐藤洋子氏の朗読
 
イメージ 4
竹内英典氏の朗読
 
イメージ 5
武田こうじ氏の朗読
 
 
 

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1
西田朋氏の朗読
 
イメージ 2
日野修氏の朗読①
 
イメージ 3
日野修氏の朗読②
 
イメージ 4
金子忠政氏の朗読①
 
イメージ 5
金子忠政氏の朗読②
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 加川広重氏主催のイベント『加川広重巨大絵画「南三陸の黄金」と共に《かさねがさねの想い2》』(日時:2013年8月16日(金)〜18日()、会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア)に、宮城県詩人会が参加する。
 
 詩人会としての参加タイトルは「言葉、託されてあること―宮城県詩人会朗読―」。出演は大林美智子、金子忠政、佐藤洋子+照井秋助、竹内英典、武田こうじ、西田朋、原田勇男+只野展也+渡辺通子、日野修各氏。南三陸町の防災庁舎を描いた加川広重氏作の巨大水彩画「南三陸の黄金」(高さ5.4m×幅16.4m)を背景に詩の朗読をする。
 
 詩の朗読の公演は8月17日(土)14時から。せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアにて。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
【加川広重氏のホームページ】
クリック
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事