宮城県詩人会

宮城県詩人会の公式サイトへようこそ

ポエトリー・カフェみやぎ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日7月8日(日)、ポエトリー・カフェみやぎがありました。

テーマは「病気と詩」。
コーディネーターはわたくし、藤川みちるです。

資料を用意しました。

イメージ 1

今回は、わたしが用意した4枚1組の資料を読み上げるところから始まりました。

タイトルは「死に至らぬ病」。
わたしが抱えている“ある病気”についての話です。

読み上げ終わってから、自由に意見を交わす場を設けました。
設けたのですが……やはり話題はわたしが抱えている“病気”や資料についてのことが多かったです。

その中で、“病気”は才能ではないかという話や、詩人には“病気”持ちの人が多いという話、
誰もが“病気”なのではないかという話、時代が“病気”を生み出しているのではないかという話など、活発に意見が交わされました。

あっという間の2時間。
最後にはなぜかいろいろなアドバイスがわたしのところへ来て、締めくくられました。

三島由紀夫の「美しい星」をおすすめされたので、今度読んでみようと思います。


藤川みちる

この記事に

開く コメント(0)

5月13日(日)、ポエトリー・カフェみやぎがありました。
テーマは<詩>の“余白”、<絵画>の“余白”で、コーディネーターは斉藤文春さん。

美術家として自身の「書」における余白の話からはじまって、<余白>や<間>について論議が交わされました。
<余白>と<間>の線引きが分からないという投げ掛けには、<間>には時間性があるのではという応答が。


イメージ 1


絵画では白が0、演劇では黒が0だとか、文字でびっしりページを埋め尽くしても文字そのものに余白が多いとか、詩では内容に余白が生まれるとか、書かない内容の方が多いとか……いろいろと話をしました。

テーマのお陰かいつものポエカフェでは出てこない話が多く、新鮮でした。
文春さん、お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

テーマは「詩と笑ひ 〜衝撃から笑撃へ〜」、担当は佐山則夫さん。詩人会のメンバーではありませんが、毎回ポエカフェに参加してくださっています。

イメージ 2


詩人会のメンバーの名前を盛り込んだ佐山さんの詩から始まって、「笑ひ」について話を深めようとしたのですが、話題があっちへころころ、こっちへころころ。時々「笑ひ」へ立ち戻り、「笑ひ」の花が咲き。ともかく、盛り上がりました。

イメージ 1


今日は見慣れない顔もあり、いつも以上に話も深まり、良かったんじゃないでしょうか。お疲れ様です、佐山さん。

参加してくださった方も、差し入れしてくださった方も、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

今回は気ままな哲学カフェ from 気仙沼 on 仙台 ということで、千田基嗣さんと千田真紀さんに企画してもらいました。

テーマは「迷宮の50年と、ある男」。
ある図書館とその館長の話のあと、詩が4篇読まれました。二人の、息の合った素敵な朗読です。

そのあとは自由に、傾聴を心掛けて語り合い、4篇の詩についてを中心にいろいろな話をしました。

3.11の日だったので14:46に黙祷を捧げ、まとめとして、話し合った中からきらりと光る言葉たちを拾い上げました。

最後にひとつの問いを立て、締めくくられました。
「今と50年の狭間でこの男は何を見据えているのか」

イメージ 1


イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

昨日、「恋愛と詩」がテーマのポエトリーカフェみやぎがありました。
コーディネーターはわたくし藤川みちる。
朗読をするって噂を聞いて訪れた方もいらっしゃいましたが……残念ながらそのようなことはなく。
フリートークでのんびーりまったーりとお話いたしました。

様子はこちら。

イメージ 1

お気付きでしょうか。
テーブルと椅子が変わったことに!!

さて、どんな話をしたのか?

年を取っても恋愛ってするもんだよねーとか、
不倫って道徳がどうとかじゃなくて面白いからみんな騒ぐんだよねーとか、
結婚って制度に問題があるんじゃね?とか、
でも不思議なことに地球上のどこにでも一夫一妻制ってあるらしいよとか、
初恋が実って年老いても恋人みたいな仲良し夫婦っているよねとか、
恋愛って食べたい同化したいって衝動なんだよ!とか、
いやいや自分を見つめなおす機会なんだよとか、
恋愛って作品を作る原動力になるよねとか、
でも恋愛の真っ最中ってあんまし書けないよねとか、
まあそのほかいろいろです。

最後はなぜか吉増剛造さんの話で盛り上がり、締めくくられました。

お茶菓子はチョコレートとおせんべい。
ハッピーバレンタイン♡

この記事に

開く コメント(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事