宮城県詩人会

宮城県詩人会の公式サイトへようこそ

地方イベント

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


昨日、9月30日は宮城県詩人会の気仙沼イベント、『詩人たちの湾岸カフェ at K-port』でした。


夕方、雨は降りましたが・・・秋の土曜日の午後に詩が奏でられました。

イメージ 1

イメージ 2

来てくれたみなさま、ありがとうございました!

朗読、マンドリンの演奏・・・素敵でした!

イメージ 3

イメージ 4

そして、気仙沼『霧笛』のメンバーによる、詩の朗読。

今の自分たちの街に向き合い、そこから紡がれる言葉たち。

イメージ 5

強く、時にやさしく、大切な「なにか」を声にして。

イメージ 6

休憩をはさんで後半は、宮城県詩人会のメンバー(仙台)の朗読です。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

それぞれの作品は、当たり前ですが、やっぱり、それぞれで・・・いろんな詩人がいろんな詩を奏でました。

聴いてくれたみなさんに、なにか感じてもらえたら、うれしいです。

イメージ 12

イメージ 13

会場のK-port、とても素敵なお店でした。

また、ここで詩を読みたいです。

ありがとうございました。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 宮城県詩人会主催のイベント『ポエジー/序破急 ―宮城県詩人会朗読会 in 碧水園―』が平成27年8月29日(土)14時〜16時に開催される(開場は13時半)。会場は「碧水園 能楽堂」。入場は無料。会場の住所は白石市南町2丁目1番13号。JR白石駅・JR白石蔵王駅より徒歩15分、タクシー5分。

 演目は、宮城県詩人会会員による詩の朗読、ゲストの永井寛氏によるギター弾き語り、同じくゲストのコーラス・グループ「奏っぺ」による演奏となっている。

 皆様のご来場をお待ちいたしております。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
開場前の様子
 
イメージ 2
原田勇男会長の挨拶
 
イメージ 3
竹内英典氏の講話
 
イメージ 4
会場の様子①
 
イメージ 5
会場の様子②
 
イメージ 6
新田一文理事の司会進行
 
イメージ 7
西田朋氏の講話
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
木村圭子氏の朗読
 
イメージ 2
牛島富美二理事の朗読
 
イメージ 3
砂東英美子理事の朗読
 
イメージ 4
竹野政哉氏の朗読
 
イメージ 5
日野修氏の朗読
 
イメージ 6
大沼安希子氏の朗読
 
イメージ 7
佐々木洋一理事長の挨拶
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
 『湯けむり詩学校 in 東鳴子―湯けむりのまちで詩の朗読と詩についてのお話―』と題した宮城県詩人会のイベントが催される。
 
 平成24年の9月29日(土)午後2時開演。大崎市東鳴子の旅館大沼別荘にて開催される。入場はおひとりさま資料と飲み物代の1000円。
 
 宮城県詩人会の西田朋氏と竹内英典氏の講話があり、西田氏の講話は「堀口大學」と「鈴木梅子」の2人に焦点をあてた内容になる。竹内氏の講話は『5人の詩人に導かれて』。「イブ・ボヌフォア」、「原民喜」、「吉原幸子」、「高橋冨美子」、「木村透子」の5人の詩人から、竹内氏が読み取ったもの、受けた影響などが話されるようだ。
 
 会員による自作詩朗読は、大沼安希子、牛島富美二、砂東英美子、木村圭子、竹野政哉、日野修の各氏。 秋の山中に詩人たちが自分の詩の世界を広げることになる。詩のちがい、個性のちがいなど、朗読をとおしてまぢかに体感できる。
 
 タイトルに「湯けむり」とあるとおり、このイベントは鳴子温泉郷での開催となるのも魅力のひとつ。イベントの後は『旅館大沼』での宿泊をどうぞ(宿泊希望者は各自申し込み)。
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事