ここから本文です
いきなりリターンライダー
とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録
イメージ 1
 またしても1日遅れでのアップロードです(滝汗)。

 自宅から車で30分ちょっとの場所に、最近公開された映画のロケ地がありますので、カミさんと2人で行ってきました♪。



イメージ 2
 映画「8年越しの花嫁」は、岡山を舞台とした実話を元にした感動の物語・・・。

 うちは去年、12月23日に劇場で視聴いたしましたが、ハンカチ1枚では足りない位の涙を流しまして、とてもピュアな気持ちでシアターを出ましたら、「世の中にはこんなに一途で優しい心を持った男の人もいるというのに、それに比べてお前という男は・・・」と、カミさんの説教が始まりまして、映画自体は素晴らしい傑作ながら、20数年連れ添った古女房と一緒に観るのではなかったとしみじみと感じ入る、51歳の冬・・・www。




イメージ 3
 それはともかく、ここ遥照山の「展望台」は、劇中のストーリーの重要なシーンが幾つも収録された、言わば「聖地」とも言うべき場所。

 今日はとても寒い日でしたので、訪れる人はまばらでした。

 私と妻がひとしきり写真撮影とか終えた頃に、私たちと同年代くらいの御夫婦が来られまして、奥さんがうちの妻に、「駐車場から遠目にお2人を見ましたけど、とても絵になってましたよ」と話しかけて下さいまして、それに対してうちのカミさん曰く、「いえいえ、佐藤健さんならともかく、うちのダンナですから全然様にならないんですよ・・・w」。




イメージ 4
というのは、私の「心の声」であります(苦笑)。





イメージ 5
 ここは元々「展望台」ではなく、手すりは撮影用に設置された物ですので、浅口市が設置した注意書きの看板が立っておりました。

 絶対に、触るなよ!!





イメージ 6
 続いては北に足を伸ばし、美星青空市へ・・・。





イメージ 7
 今年は全国的に冬野菜が不作の年で、野菜売り場も閑散とした感じ・・・(失礼)。

 ブロッコリーが1株400円とか、例年でのここでは考えられない価格設定と、種類も少なく・・・。
 うちの畑に植えていない野菜で、良い物がないかと期待して来ましたが、この度は、残念!。




イメージ 8
 ちょうどお昼時でしたので、こちらの「名物」のうどんを戴きます♪。

 こちらは安価で安定の美味しさ♪。
 暖かくて至福のひとときです(嬉)。


 大変美味しゅうございました!!。




イメージ 9
 夕方まで予定もありませんので、国道313号線を北上し、高梁市内からさらに国道180号線を北上!。

 農産物直売所を数軒ハシゴしましたが、お野菜はこれといった目ぼしい物も無く・・・。




イメージ 10
 新見市に入り、絹掛の滝にて小休止♪。





イメージ 11
 いつ来ても美しい絹掛の滝です。




イメージ 12
 隣接した洞窟に祀られている不動明王に手を合わせまして、家内安全を祈願いたしました。

 低温のため、手水舎に溜められた水は完全に凍り付いておりました。





イメージ 13
 帰り道に、国道180号線沿いの、お馴染みのこちらのお店に立ち寄りました。





イメージ 14
 残念ながら、こちらもお野菜は見るべき物がありませんでしたが、野生の猪肉が300gで税込み1300円で売られておりましたので、1パックゲット!!。




イメージ 15
 15時過ぎに帰宅しまして、自宅裏の畑にて、カリフラワーと白菜と白ねぎを収穫いたしました。




イメージ 16
 猪肉と買い足した豚バラ肉、畑で採れた白菜と大根と白ねぎが鍋に投入されまして、寒い1日でしたが、暖かくて美味しい晩餐に、感謝の気持ちを忘れずに・・・。




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事