ここから本文です
いきなりリターンライダー
とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録
イメージ 1
 今日は久し振りに西国三十三観音霊場への巡礼へ・・・。

 長女も誘ってみましたが、大学の実習中でもあり、レポートの作成で忙しいとの事でしたので、妻と2人での「小旅行」となりました。

 山陽自動車道〜中国縦貫〜名神高速と車を走らせ、茨木ICで下道に降りれば、西国二十二番・総持寺はすぐそこです。



イメージ 2
 画像のとおり、炎天下の晴天に恵まれておりますがw、到着したのは午前8時半過ぎでしたので、まだ暑さも耐えられるレベル・・・。
 本堂への参拝を始め、境内をゆっくりと拝観させていただきました。



イメージ 3
 御朱印も頂きました(嬉)。



イメージ 4
 総持寺を後にし、続いては箕面市の山中にある、西国第二十三番・勝尾寺へ・・・。
 標高も高く、結構ハードなワインディングを登った場所にあるお寺ですが、自転車で登って来ている方が多くおられ、本当に驚きです。



イメージ 5
 山上に開かれた、規模の大きなお寺でして、こちらもまた、ゆっくりと参拝させていただきました。
 標高が高いため、木陰は涼しく、真夏の晴天ながら過ごし易い環境でした。



イメージ 6
 札所にて御朱印も頂きました。



イメージ 7
 国道176号線を兵庫県に向けて走行中に、愛車の走行距離が80000km突破!。



イメージ 8
 宝塚市内に入り、西国二十四番・中山寺に到着です♪。



イメージ 9
 ちょうどお昼時でしたので、参道沿いのお店にてお好み焼きを戴きました。

 炎天下故にお客さんは少な目でしたが、安価で美味!。

 大変美味しゅうございました!!。



イメージ 10
 こちらは安産祈願のお寺としても有名で、百日の祝いでお参りされている赤ちゃん連れのご家族の参拝を、何組もお見かけいたしました。



イメージ 11
 こちらでも御朱印を頂きまして、本日予定していたミッションは、無事にクリアーいたしました(嬉)。




イメージ 12
 しかし午後からは炎天下の日差しが確実に体力を奪ってくれておりまして、妻と共に汗だく状態・・・(苦笑)。

 参道沿いのお店にて、最安値の150円でカキ氷を購入いたしまして、日陰で戴きますと、身体も適度に冷えて、本当に至福のひととき・・・。



イメージ 13
 中山寺で参拝を終えた時点で、未だ14時前でしたので、せっかくですから宝塚市内を散策する事にいたします♪。




イメージ 14
 宝塚市立手塚治虫記念館は、長女が妻のお腹の中にいる頃(しかも臨月)に訪れて以来ですので、実に22年ぶりの訪問なんです。



イメージ 15
 館内は特に定められた場所以外は自由に撮影可能なんです。



イメージ 16
 大変貴重な展示物の数々ですので、時間を掛けてじっくりと見学させていただきました。

 画像のカプセル型の展示の画像を、帰宅後長女に見せましたら、「これって「火の鳥」のシーンにあったカプセルよね」って、我が子ながらその記憶力にびっくり!。



イメージ 17
 「鉄腕アトム」のアニメーションの絵コンテの実物も展示されておりまして、しばし時を忘れて鑑賞いたします。



イメージ 18
 いかにもの雰囲気の「手塚メカ」の再現の展示は、22年前と変わりませんが、極めて良好な状態で維持管理されておりました。



イメージ 19
 宝塚大劇場に隣接した歩道「花のみち」には、宝塚歌劇にちなんだブロンズ像があちこちに展示されておりました。



イメージ 20
 そして、忘れちゃいけない宝塚大劇場が、こちらです♪。



イメージ 21
 この度は歌劇の鑑賞は見合わせましたが、館内の売店にてお土産を購入し、カフェにてしばしまったりタイム・・・。



イメージ 22
 16時過ぎに撤収いたしまして、備前からは岡山ブルーライン〜岡山バイパスを通って帰宅いたしました。

 日没前には倉敷市内に入りまして、本日の総走行距離は448km。

 まぁ、京都や奈良への日帰りドライブと比べれば、他愛の無い物ですか・・・w。





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事