いきなりリターンライダー

とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

義兄と播州うどんツー

イメージ 1
 3連休2日目の日曜日は、義兄(妻のお姉さんの御主人)と2人でツーリングに行って来ました♪。

 午前7時に自宅を出発。備前大橋を渡ってすぐのコンビニで待ち合わせしておりまして、8時半の待ち合わせの段取りが、実際に到着したのは8時ちょうどでありました。




イメージ 2
 ちょっと早過ぎたかな?と思っておりましたら、程なく義兄も到着いたしまして、缶コーヒーで暖を取り、出発!!。




イメージ 3
 この度は、先日導入したばかりの中華製激安インカムの使用テストも兼ねたツーリングでして、実際に使用してみましたら、交信の感度は極めて良好、1個5000円の激安インカムながら、充分に使用に耐える品質である事が確認できました(嬉)。
 気心の知れた義兄とのツーリングですので会話も弾み、これは本当に導入して良かった!!。



イメージ 4
 当初は国宝・姫路城にアプローチし、姫路城の美しい姿をバックに愛機の写真を撮ろうかと義兄と話しておりましたが、今日は姫路市民マラソンが開催されておりまして、姫路城周辺は交通規制が掛かっておりまして、この度は断念いたしました。

 で、国道372号線を加西市に入ったあたりで一旦南に折れ、西国第二十六番札所・法華山一乗寺へ・・・。





イメージ 5
 駐車料金は、二輪車は130円。

 下が砂利ですのでサイドスタンドではちょっと不安でしたが、心配は杞憂に終わりました(安堵)。




イメージ 6
 
イメージ 7
 ここを訪れるのは2回目なんですけど、境内の落ち着いた佇まいは、本当に美しく・・・。





イメージ 8
 本堂より国宝の三重塔を見下ろします。

 西国三十三観音霊場の御朱印は、前回頂きましたのでこの度は華麗にスルーw。




イメージ 9
 前回行きそびれていた奥の院・開山堂も参拝いたしました。
 荘厳な雰囲気とマイナスイオンに包まれた、神聖な場所でした。




イメージ 10
 ちょうどお昼時に、「目的地」に到着!!。

 駐車場は二輪も四輪も混み合っておりましたので、工夫して駐車いたします。




イメージ 11
 お店のイメージキャラクター・がいなばぁちゃんが迎えてくれるがいな製麺所は、ここ加西市で本場の讃岐うどんが食べられる、人気の名店です。





イメージ 12
 実は10年前に一度訪れた事があるんですけど、その時と比べると、メニューも豊富になっておりました。

 確かあの頃は、製麺の時間も決まっていて、それに合わせて1時間くらい待った記憶もあるんです。




イメージ 13
 お店の入り口は結構な行列が出来ておりまして、期待に胸が膨らみます♪。




イメージ 14
 バター釜玉の大盛+ネギのトッピングをチョイス!。




イメージ 15
 おネギ大盛のトッピングで、至福のひとときです♪。

 岡山香川地域に住んでおりますと、うどんといえば讃岐うどんがデフォルトですので、他の地方のお店の讃岐うどんって、どうなん?と思ってしまいがちなのですが(失礼)、しっかりとしたコシのある太目の麺は、本場の讃岐うどんを越えた、真の讃岐うどんと言っても過言では無い、まさに絶品のお味でした。

大変美味しゅうございました!!(失禁)



イメージ 29
 帰宅後の撮影ですが、がいなうどんのお持ち帰りが今日のお土産なんです。





イメージ 16
 美味しい讃岐うどんを堪能した後は、道路を隔てたお向かいにある、日吉神社に行ってみました。



イメージ 17
 バイクも移動させましたが、この駐車場もがいな製麺所の駐車場だったみたいですね・・・(汗)。





イメージ 18

イメージ 20


イメージ 19

イメージ 21

イメージ 22
 由来等、詳しい事は分かりませんでしたが、拝殿の彫刻も立派で、深い歴史を伺わせる雰囲気の神社でした。

 余所者ですが、家内安全を祈願させて頂きました。



イメージ 23
 加古川まで一気に南下し、明姫幹線を経由して国道250号線を西に戻りました。

 道の駅・みつにて小休止♪。



イメージ 24
 駐車場も一杯で、店内も大盛況・・・。




イメージ 25
 二輪駐車場も満車でしたので、囲いの外側にバイクを停めました。




イメージ 26
 義兄の撮影です。
 
 愛機と一緒に写っている自分の画像と言うのは意外に少ないので、これはちょっと嬉しかったです♪。



イメージ 27
 冬空と瀬戸内の海を、1枚パチリ!。

 時折雪もチラつく寒い午後でしたが、インカムで義兄と交信しつつのツーリングなので、幾分気持ちも紛れまして・・・(笑)。



イメージ 28
 県境を越え、日生の五味の市に立ち寄ります。



イメージ 31

イメージ 30
 時間が時間なので、既に新鮮な海の幸は片付けられた後でした。

 残念!!。


イメージ 32
 岡山ブルーラインを経由して岡山バイパスに出まして、百間川を渡った所で義兄と別れ、帰宅したのが18時過ぎでしたか・・・。

 走行距離は304.57km。
 下道ツーリングとしては適度な距離だったと思います。




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事