ここから本文です
いきなりリターンライダー
とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録

書庫日記

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 またしても1日遅れでのアップロードです(滝汗)。

 自宅から車で30分ちょっとの場所に、最近公開された映画のロケ地がありますので、カミさんと2人で行ってきました♪。



イメージ 2
 映画「8年越しの花嫁」は、岡山を舞台とした実話を元にした感動の物語・・・。

 うちは去年、12月23日に劇場で視聴いたしましたが、ハンカチ1枚では足りない位の涙を流しまして、とてもピュアな気持ちでシアターを出ましたら、「世の中にはこんなに一途で優しい心を持った男の人もいるというのに、それに比べてお前という男は・・・」と、カミさんの説教が始まりまして、映画自体は素晴らしい傑作ながら、20数年連れ添った古女房と一緒に観るのではなかったとしみじみと感じ入る、51歳の冬・・・www。




イメージ 3
 それはともかく、ここ遥照山の「展望台」は、劇中のストーリーの重要なシーンが幾つも収録された、言わば「聖地」とも言うべき場所。

 今日はとても寒い日でしたので、訪れる人はまばらでした。

 私と妻がひとしきり写真撮影とか終えた頃に、私たちと同年代くらいの御夫婦が来られまして、奥さんがうちの妻に、「駐車場から遠目にお2人を見ましたけど、とても絵になってましたよ」と話しかけて下さいまして、それに対してうちのカミさん曰く、「いえいえ、佐藤健さんならともかく、うちのダンナですから全然様にならないんですよ・・・w」。




イメージ 4
というのは、私の「心の声」であります(苦笑)。





イメージ 5
 ここは元々「展望台」ではなく、手すりは撮影用に設置された物ですので、浅口市が設置した注意書きの看板が立っておりました。

 絶対に、触るなよ!!





イメージ 6
 続いては北に足を伸ばし、美星青空市へ・・・。





イメージ 7
 今年は全国的に冬野菜が不作の年で、野菜売り場も閑散とした感じ・・・(失礼)。

 ブロッコリーが1株400円とか、例年でのここでは考えられない価格設定と、種類も少なく・・・。
 うちの畑に植えていない野菜で、良い物がないかと期待して来ましたが、この度は、残念!。




イメージ 8
 ちょうどお昼時でしたので、こちらの「名物」のうどんを戴きます♪。

 こちらは安価で安定の美味しさ♪。
 暖かくて至福のひとときです(嬉)。


 大変美味しゅうございました!!。




イメージ 9
 夕方まで予定もありませんので、国道313号線を北上し、高梁市内からさらに国道180号線を北上!。

 農産物直売所を数軒ハシゴしましたが、お野菜はこれといった目ぼしい物も無く・・・。




イメージ 10
 新見市に入り、絹掛の滝にて小休止♪。





イメージ 11
 いつ来ても美しい絹掛の滝です。




イメージ 12
 隣接した洞窟に祀られている不動明王に手を合わせまして、家内安全を祈願いたしました。

 低温のため、手水舎に溜められた水は完全に凍り付いておりました。





イメージ 13
 帰り道に、国道180号線沿いの、お馴染みのこちらのお店に立ち寄りました。





イメージ 14
 残念ながら、こちらもお野菜は見るべき物がありませんでしたが、野生の猪肉が300gで税込み1300円で売られておりましたので、1パックゲット!!。




イメージ 15
 15時過ぎに帰宅しまして、自宅裏の畑にて、カリフラワーと白菜と白ねぎを収穫いたしました。




イメージ 16
 猪肉と買い足した豚バラ肉、畑で採れた白菜と大根と白ねぎが鍋に投入されまして、寒い1日でしたが、暖かくて美味しい晩餐に、感謝の気持ちを忘れずに・・・。




この記事に

動画版 Vol.3

https://youtu.be/274w3UBlIf0

 先程編集作業が完了し、チェックも終わりましたので、早速アップロードいたしました。

 仕事しろよ、おっさんw

 という突っ込みを受ける前に書いときますが、普通にサラリーマンしてますので、念のためw。

 Winムービーメーカーに動画ファイルを取り込む前に、あらかじめ他のソフトで動画ファイルを必要な所だけ切り出して取り込めば、随分と時間短縮ができまして、月曜の晩から作業を開始し、仕事から帰宅後、就寝までの余暇の時間で何とかなりましたw。

 出来栄えは、・・・何卒、生暖かい目で御覧くださいませ。m(__)m





この記事に

イメージ 1
 1日遅れでのブログアップは、もはやうちのブログのデフォルトと化しております(恥)。

 それはともかく、1月7日は単独での外出の許可が下りましたので、今年初のツーリングに行ってきました♪。
 
 GN倶楽部でお世話になっているかっちゃんさんとパタ殿下さんとの、楽しいひととき・・・。




イメージ 2
 倉敷の自宅を出発したのが午前5時50分頃でしたか・・・。
 大変な冷え込みで、キャブが冷え過ぎてエンジンのスローが安定せず、信号待ちで停車する度にエンジンストップの連続で閉口いたしました(苦笑)。

 愛機には無理を強いてしまい、申し訳ない気持ちになりましたが、何とか頑張って岡山バイパスを東に走ります。

 しっかし、寒い!!。




イメージ 3
 吉井川沿いのおさふねサービスエリアにてトイレ休憩した頃に日の出となりましたが、相変わらず寒さ厳しく、愛機と共に寒さに耐えつつ引き続き東を目指します。

 兵庫との県境に近い備前三石付近の温度計の表示は、ぴったり0度でして、日の出前は確実に氷点下・・・。




イメージ 4
 赤穂市を通過した頃から気温も上がり始め、寒いながらも気持ちの良いライディングとなりましたが、何だかんだで時間が圧してきておりまして、こりゃぁ、約束の10時にはとても辿り着けないぞ・・・(汗)。

 道の駅・三木にてかっちゃんさんに電話したのが、記憶に間違いが無ければ10時ちょうどだったと思います。




イメージ 5
 およそ20分遅れで、約束の地・呑吐ダムに到着いたしました。
 遅刻してしまい、申し訳ありませんでした。

 かっちゃんさん、パタ殿下さんとお会いするのは、去年の6月の古法華自然公園以来の事。
 また御一緒する事ができ、本当に嬉しく思います(感謝)。




イメージ 6
 まずはこちらの管理事務所のインターホンを押し、ダムカードを頂きます♪。




イメージ 7
 兵庫県のダムカードは、安室ダムに続いてこれが2枚目(意外と少ないw)、通算では(椋梨ダムカレーカードも含めて)33枚目となりました。

 兵庫県はダムカード配布対象のダムが多く、しかも配布場所が平日限定の別の場所となっている所が幾つもありますので、今後の「ひょうごダム巡り」は泥沼の様相を呈するのではないかと、期待と不安でわくわくいたします(笑)。





イメージ 8
 堤高71.5m、堤頂長260mの、堂々たる威容を誇る重力式コンクリートダムです。





イメージ 9
 上流側は、こんな感じ。
 ここはバイクで訪れる人の多い、兵庫県内でも有名なツーリング・スポットとお伺いしております。

 この度は下流側の麓には降りませんでしたが、また次の機会がそう遠くない未来に必ずありますので・・・。





イメージ 10
 ワタクシこの度は呑吐ダム以外の行き先を全く考えておらず(汗)、ツーリングの段取りは、全てかっちゃんさんとパタ殿下さんにお任せしてしまっており、申し訳ない気持ちで一杯です(滝汗)。

 で、パタ殿下さんの先導で加古川大堰へ・・・。




イメージ 11
 こちらは備前の坂根堰や福山の芦田川河口堰と同様、堰カードの配布対象となっておりますが、配布場所が姫路河川国道事務所加古川分室となっており、開いているのは平日のみ・・・(困)。

 また平日のお休みの日にでも、訪問させていただきましょうかね・・・。





イメージ 12
 お昼になりましたので、かっちゃんさんお勧めのカフェ・レストランへ・・・♪。






イメージ 13
 「かつめし」というメニューを、実はこの度初めて知りましたが、これは加古川市民のソウルフードというべき存在なのだとか・・・。
 こちらのロッキーさんは、食べログでも高評価の地元の名店だそうです。





イメージ 14
 オーソドックスなかつめしと悩みましたが、食材豊富なロッキー定食をチョイス♪。

 ボリュームもあり、味も絶品!。
 身太い海老やビフカツ、コロッケに舌鼓を打ち、千切りキャベツもいっぱいでしたので、まさに至福のひととき!。

大変美味しゅうございました!!(号泣)





イメージ 15
 昼食後は、加古川市街から程近い、平荘湖へ・・・♪。





イメージ 16
 かっちゃんさん、パタ殿下さんのバイクの操縦の技量は高く、整然と組まれた2機編隊の後を、私がよたよたとついて行く構図でのツーリング・・・w。

 でも、3人で走る加古川の道は本当に楽しく、ヘルメットの中で終始笑顔で愛機を操縦する気持ちの悪いおっさんが、ここに1人おります(苦笑)。






イメージ 17
 堤高は26mと大した事はありませんが、堤頂長は500メートルを超える、規模の大きなアースダムです。

 第1〜第4までのダムによって形成されている平荘湖のダムカードは、加古川工業用水管理所にて、平日のみの配布となっております。
 加古川大堰同様、次回のリベンジの際にゲットする予定・・・。




イメージ 18
 ダムのほとりに弁財天神社がありましたので、お参りさせていただきました。





イメージ 19
 続いては、5km少々北上して、権現湖の権現第1ダムへ・・・♪。




イメージ 20
 ここも規模の大きなロックフィルダムです。
 
 湖の周辺はサイクリングコースになっているそうで、ロードレーサーで来られている方も見かけました。




イメージ 21
 下流側の堤体表面にはソーラーパネルが設置されておりまして、ちょっと珍しいな、と思います。
 下流側の全体の撮影は、次の機会に・・・。

 ちなみに権現ダムのダムカードも、加古川工業用水管理所での配布となりますので、近未来の平日に加古川リベンジ必須となりました(笑)。




イメージ 22
 姫路まで先導していただき、コンビニの駐車場にて楽しいツーリングはお開きとなりました。

 御一緒させていただいたお二人には色々と御配慮いただき、とても感謝しております。
 また次回お会いできる日を、楽しみにしております。

 往路と同じく国道2号線を折り返しまして、岡山との県境にて1枚パチリ!。





イメージ 23
 自宅まであと1kmの地点にて、遂に走行10000kmとなりましたので、記念撮影いたしました♪。





イメージ 24
 17時半に無事に帰宅!。

 「遠足」は、無事に家に帰り着き、「遊び過ぎじゃ(怒)」とお怒りモードのカミさんに平謝りし、御機嫌を取り戻すまでが「遠足」。
 
 走行距離は338.98km、12時間ガッツリと楽しむ事ができました。



イメージ 25

この記事に

イメージ 1
 正月明けの週末は、またしても3連休・・・。
 そんなに休みは要らないんですけど・・・とは思いつつも、今朝はアッチの畑に行きまして、年末に収穫しそびれていた里芋を収穫いたしました。




イメージ 2
 お試しで10株植えつけていたうち、3株は去年のうちに収穫しておりましたので、残りはこんな感じです。

 ほぼ放置栽培しておりましたので、出来高もこんな物かな?と、自分なりに納得している所なんです。

 この度初めて栽培しましたが、里芋は美味ですので、来期は本腰を入れて育ててみましょうかね・・・♪。




イメージ 3
 午前中は家の用事を淡々と済ませ、昼食を摂った後、午後からはカミさんと2人で車を東に走らせます。
 片道65kmくらいの行程で、画像の無料駐車場に到着♪。




イメージ 4
 県道96号線を渡り、JR山陽本線の踏切を渡りますと、田倉牛神社(「たくらうしがみしゃ」と一発で読める人、いるのかな?)の参道です。




イメージ 5
まずはこちらで備前焼の「お供え牛」を買い求め・・・。




イメージ 6
 広場から鳥居をくぐり、参道の石段を登ります。




イメージ 7
 こちらが田倉牛神社の御神体が祀られている場所です。

 元々は、大陸から渡来した「牛頭天王」を祭神として、疫病や災害から氏子を守護する目的で開かれた神社だそうですが、江戸期には農村で飼われる牛の守護神や、五穀豊穣の神として信仰が深められたとか・・・。

 我が家も畑がありますので、農作物の豊作と、家内安全を祈願させて頂きました。

 余談ながら、牛の神様だからといっても決して「ビーフの神様」というニュアンスではありませんので、「今年もガッツリ牛肉が食べられますように・・・」と祈願するのは、もしかしたらNGなのかもしれませんw。




イメージ 8
 御神体の傍に供えられている備前焼の牛馬像は、10万、20万とも言われており、確かにおびただしい数の牛馬像ですね・・・。




イメージ 9
 で、先程買い求めた備前焼の牛像を、こちらに奉納いたします。




イメージ 10
 代わりに牛塚から1体、牛像をお借りしまして、これは自宅に持ち帰るしきたりなんです。
 画像の子を連れて帰りました。



イメージ 11
 持ち帰り用の袋も、完備されておりました。




イメージ 12
 ぐるりと一周いたしまして・・・。




イメージ 13
 お供え用の牛像を買い求めた場所にて、お茶と菓子の接待をお受けいたしました。

 足元には炭火を燃やした火鉢もあり、屋外ながら暖かく、行き届いた御配慮には大変感服させていただきました。

 ちなみに前日の1月5日は、こちらの大祭が開催されまして、大変な人出だったそうです。

 夕方には帰宅いたしました。




イメージ 14
 持ち帰った備前焼の牛像は、自宅の神棚にお祀りいたしました。
 
 今年1年、家族全員が、健康で幸せに暮らす事ができますように・・・。


 ここからは全くの余談かつ「犯行予告」なのですがw、明日は単独での外出の許可が下りましたので、兵庫県の呑吐ダムにバイクで行ってみようと思います。

 午前6時出発で、恐らく10時前には現地到着の予定・・・。





この記事に

イメージ 1
 今朝の画像です。
 お正月休みなんて、あっと言う間w。4日から普通に出勤しておりますが、毎朝出勤前には畑に出ております。

 6時45分過ぎても夜が明けないので、薄暗い畑で撮影すると、やっぱりピンボケだなぁ・・・(苦笑)。




イメージ 2
 秋口は青虫に葉っぱを食い荒らされてしまって、ブロッコリーや白菜同様、今年は不作を覚悟いたしましたが、キャベツも漸く玉になり、収穫できる状態に育ってくれました(安堵)。



イメージ 3
 根っこや不要な葉っぱを処理しますと、スーパーに並んでいるのと同じようなキャベツの姿となりました♪。

 今年は10株苗を植え付けましたが、今の所ちゃんと玉になっているのは6株だけ・・・。
 でも、商業ベースのプロ農家では無く、うちは単なる家庭菜園ですので、逆に6株はちゃんと育ってくれたんだと思うと、これはこれで、大地の恵みに感謝なのであります。

 



イメージ 4
 巨大化が始まってしまったブロッコリーも1株収穫いたしまして、出勤前の農作業は終了です。

 キャベツは、1個は3軒隣の実家に持って行きました。





この記事に

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事