いきなりリターンライダー

とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録

ドライブ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 明日は長女が本命の国家試験を受ける日で、最後の追い込みで家で頑張っておりまして、妻が尋ねたら、出掛けてくれた方が助かるとの事でしたので、カミさんと2人で朝から家を空ける事にいたしました。

 で、国道429号線を北に走り、津山市のこちらのラーメン屋さんに到着したのが、ちょうどお昼頃でしたか・・・。


イメージ 2
 この度2度目の訪問となる「大輔」さんは、私が今までの人生の中で、一番「美味しかった」ラーメン屋さんでして、前回はお店の外に長蛇の列が出来ていた人気の名店なんですけど、2月の岡山県北という事もあり、この度はおよそ20分で店内に入る事が出来ました(嬉)。
 一見閑散とした印象の画像ですが、待っている人が写らないように撮影しております。



イメージ 3
 こちらのお店は豚骨ラーメンと塩ラーメンがありまして、私は豚骨の「特製」をチョイス♪。


イメージ 4
 カミさんは塩の「特製」を頼みまして、暖かくて至福のひとときを過ごす事が出来ました。
 150円の「替え玉」もお願いし、お腹一杯になりまして・・・。


大変美味しゅうございました!!(失禁)。



イメージ 5
 至福のひとときを堪能した後は、鏡野町のお馴染みのスーパーセンターに立ち寄りまして、今週もまた、4月から就職して一人暮らしを始める長女のために、各種日用品を買い揃えます。

 こちらは家電製品も安価に販売されてますので、テレビも買って帰ろうかと当初は思っていましたが、確かに安価ながら、聞いた事の無いメーカーの液晶テレビばかりでしたので、この度はスルーw。

 結局自宅近くのディスカウントストアにて、国内有名メーカーの特価品を安価に購入いたしました♪。

 
イメージ 6
 帰宅後は、例によって3kmジョギングした後夕飯となりまして、今夜のメインディッシュは豚カツ♪。

 明日の国家試験に「勝つ」ためのゲン担ぎなのかな?と内心思いつつ(後刻カミさんに尋ねたらやはりそうでしたw)、娘は試験に勝ち、自分自身に勝つ事に思いを新たにし、私は物欲にまみれた自分に勝つ事を密かに誓いつつ・・・www。



イメージ 7
 で、先程画像の「名著」の上巻を読了いたしました。

 23年前にNHKのBS放送にて放映されたドラマの原作でして、当時はテレビのブラウン管の前で涙が止まらず、ハンカチ1枚ではとても足りないなぁ・・・と思った物でして、文庫版を読んだ経験もあるのですが、この度はハードカバーの単行本を全3巻入手いたしまして、再び涙いたしました。



イメージ 8
 古本屋さんの価格設定には賛否両論あろうかとは思いますが、この価格で新品同様のコンディションですから、定期的にこちらのお店には足を運んでしまいます(笑)。




イメージ 1
 今日は長女は国家試験の受験で早朝より出掛けておりまして、一緒に早起きしていた私と妻は、せっかくなのでと東へドライブする事にいたしました。

 例によって下道貧乏ドライブですので、国道2号線を東にひた走り、兵庫県との県境を越えますと、この辺りは結構な積雪があったみたいですね・・・。

 国道は完全に除雪されてますので全く問題はありませんでしたが、助手席側の窓を開け、カミさんが撮影してくれました。



イメージ 2
加西市のがいな製麺所が、この度の目的地だったりいたします。




イメージ 3
 去年義兄とツーリングで訪れた時は、結構な行列が出来ておりましたが、この度はすぐに店内に入る事が出来まして、寒い思いをする事はありませんでした(感謝)。

 去年のブログはこちらです↓

去年YouTubeにアップした動画は、こちらです↓



イメージ 4
 お店のイメージキャラクター・がいなばぁちゃんは、去年は眉間から右目に掛けて破損があり、パテで応急処置されていましたが、1年ぶりに訪れましたら、綺麗に修復されておりました。



イメージ 5
 この度もバター釜たまを戴きましたが、この度は温泉卵のトッピングをチョイス♪。

 妻は温泉卵のとり天おろし釜たまを頼みまして、とても美味しかったとの事・・・。

 岡山県南にも讃岐うどんの美味しい店はあるじゃろ!という突っ込みはこっちに置いといて、わざわざ加西まで来て食べる価値は充分にある美味しさだと、明言させていただきます。


イメージ 6
 帰路は高砂市まで南下し、国道250号線を西に走ります。

 姫路市南部の画像のホームセンターに立ち寄りまして、4月から一人暮らしを始める長女のために、掃除機を安価に購入いたしました。

 倉敷には掃除機売ってるお店は無いんかい!という突っ込みは、こっちに置いといて・・・www。



イメージ 7
 18時前に帰宅しまして、妻が夕飯の準備をしてくれている間に3kmジョギングし、夕飯後は画像の単行本を読了いたしました。

 読書の際には老眼鏡が手放せない現実に、おっさんになるという事は、こう言う事なんだなぁ・・・と、改めて実感いたしますw。



イメージ 1
 今年も備前市吉永町の田倉牛神社(たくらうしがみしゃって、一発で読めたあなたは凄い!)に参拝いたしました。


イメージ 2
 今日は岡山バイパスが大変な渋滞でして、到着までに随分時間が掛かってしまいましたが、お昼過ぎに何とか到着いたしました。

 例によってJRの踏切を渡って参道を歩きます。



イメージ 3
鳥居をくぐりまして・・・♪。




イメージ 4
 まずはこちらで備前焼の「お供え牛」を買い求め・・・と、去年と全く同じ文言をブログに書き込みますw。



イメージ 5
参道の石段を登りまして・・・。



イメージ 6
こちらの御神体が祀られた場所にて、お参りいたします。



イメージ 7
 去年お預かりしたお供え牛(左)と、今年購入したお供え牛(右)をこちらに奉納いたしまして・・・。



イメージ 8
 今年はこの子をお借りして、自宅へ持ち帰りました。

 五穀豊穣と家内安全の神様ですので、今年も我が家の家内安全と、畑の豊作を祈念いたしました。


イメージ 9
参道をぐるりと周り、のどかな風景を1枚パチリ!。


イメージ 10
今年もお茶と干支の柄の御煎餅の御接待を戴きました(嬉)。



イメージ 11
 帰宅後は、リビングの神棚に今年お預かりした牛神様をお祀りいたします。

 今は畑に植える物は無く、秋に植えた作物を収穫する日々ですが、3月にはジャガイモの植え付けを行いますので、今年も豊作でありますように・・・。




秋の遠足 後編

イメージ 1
(前回までのあらすじ)
 今年の高野山は天候にも恵まれ、ほんまに楽しかったのぉ・・・。



イメージ 2
 橋本市内のこちらのホテルにて、安価で快適な1泊を過ごす事が出来、とても満足で朝5時に起床いたしまして、早朝より大浴場でゆっくりとした後、7時半にロビーに集合いたしました。



イメージ 3
 肝心の料理の撮影をすっかり失念しておりまして、食後の1枚しか残っておりませんでしたが(汗)、ルートインの朝食バイキングは、なかなかに美味でお気に入りだったりするんです♪。

 でもって、朝から食べ過ぎました・・・www。



イメージ 4
 「秋の遠足」2日目は、まずは真田幸村ゆかりの九度山へ・・・♪。

 道の駅・柿の郷くどやまに車を停めまして・・・。



イメージ 5
 九度山は比較的こじんまりとした規模の町とお見受けいたしましたが(失礼)、路地の至る所にこのような看板や真田幸村にちなんだ展示がありまして、路地を歩いているだけでもとても楽しいひとときを過ごす事が出来ました♪。



イメージ 6
 真田十勇士も、このようなゆるキャラとなって電柱に貼られておりました(笑)。



イメージ 7
程なく、九度山・真田ミュージアムに到着いたします♪。


イメージ 8

イメージ 9
 午前9時の開館時に到着しまして、結構長い時間滞在いたしました。
 NHK大河ドラマにちなんだ展示も多数ありまして、なかなかに充実したコンテンツの数々・・・。

 いや、ここはホントにお勧めの観光スポットでした♪。



イメージ 10
路地を歩きまして・・・。


イメージ 11
 関が原の戦いの後、真田昌幸・幸村父子が閑居した屋敷跡に建つ「真田庵」を見学いたしました。




イメージ 12
 国道24号線を西に進みまして、和歌山市街に向かいます♪。
 
 義兄の運転でして、「ナビよろしくね♪」と頼まれましたので、スマホのナビアプリを起動して、適当に・・・(自爆)。
 だって、1本道なんだもん・・・w。

 余談ながら、西国第三番の粉河寺の傍を通りましたが、この度は空気を読んで華麗にスルー♪。
 来年にはカミさんと2人で訪れるチャンスがあるでしょう・・・。



イメージ 13
 しかし、妻の両親と義姉夫婦が一緒にも関わらず、この状況でおっさんは自分の趣味を先行させるという「暴挙」に出ましてね・・・(自爆)。

 和歌山市街に入って程なく、紀ノ川大堰に到着です。



イメージ 14
こちらの駐車場に車を停めてもらいまして・・・。




イメージ 15
 紀ノ川大堰の堰カード、ゲットであります(嬉)。
 今年はこちらの堰が竣工して15年との事で、15周年記念堰カードも頂く事が出来たのは、本当に嬉しい誤算でした(嬉)。



イメージ 16
 和歌山県庁・和歌山市役所に隣接した、紀州徳川家ゆかりの和歌山城近傍に到着したのが、ちょうどお昼頃でしたか・・・。


イメージ 17
 まずは昼食タイムと、お城のお向かいの和歌山市役所へ向かいます。



イメージ 18
 こちらの14階にある食堂が、休日は一般開放されておりまして・・・。



イメージ 19
 ランチバイキングなんですけど、いやぁ、当初の予想以上に美味しい料理の数々でして、これは本当に至福のひととき・・・(嬉)。

 バイキングで「お残し」は御法度なので、勿論完食いたしましたが、画像の料理を食べた後、もう1皿いってしまいましたら、マジで食べ過ぎました(自爆)。

もうこれ以上、食べられないよブヒーッ!!。



イメージ 20
 市役所14階からの眺めはなかなか素晴らしく、和歌山城の本丸も間近に観る事ができます。




イメージ 21
 食べ過ぎでふらふらしつつも、急な石段を頑張って登り、和歌山城天守閣に到着!!。



イメージ 22
 オリジナルは太平洋戦争の際の空襲で焼失しておりまして、現在の天守閣は鉄筋コンクリート造りのお城の形をしたビルディングなのは、ひらがなで書くと1文字違いの岡山城と同じ事情です。


イメージ 23
貴重な展示の数々は、なかなかに見応えのある物でありました。



イメージ 24
 明治時代の郵便屋さんに配備されていたという、先込め式フリントロックのハンドガンの展示もありまして、珍しいなぁと1枚パチリ!。


イメージ 25
 庭園を見学したりして、15時過ぎに和歌山市街を後にいたしました。

 山陽自動車道に入るまでは私が運転いたしまして、義姉宅〜妻の実家を経由して、倉敷の自宅に帰り着いたのは、21時過ぎでしたか・・・。



秋の遠足 前編

イメージ 1
 去年は台風直撃で豪雨の下での強行となってしまった「秋の遠足」でしたが、今年は晴天に恵まれまして、絶好の遠足日和となりました(嬉)。

 妻の両親と、今年は義姉夫婦も加わり、大人6人で高野山へ・・・。

 車2台では不経済なため、我が家のトヨタ・アクアはお留守番。この度は義兄のホンダ・フリードに6名乗車で行きましたが、荷物も含めるとさすがに手狭ですなぁ・・・(苦笑)。

 いやいや、贅沢は禁物。気心の知れた6人での1泊ドライブはとても楽しい物でしたよ♪。

 中国縦貫・西宮名塩SAからは私が運転しまして、奥之院・一の橋付近の駐車場に車を停めたのが、確か午前10時過ぎでしたか・・・。



イメージ 2
 私と妻は3回目。妻の両親は昨年に引き続きで2回目。義姉夫婦は今回が初めての高野山なんです。
 
 まずは奥之院へ・・・という事で参道を歩きますが、見所満載なのでゆっくりゆっくりと・・・。



イメージ 3
 織田信長公の墓所もココにはあるんですけど、「洞ヶ峠の古事」で知られる筒井順慶の墓所が隣接しており、思わずニヤリとさせられます(笑)。



イメージ 4
去年は大雨の中の参拝で大変でしたが、今年はホントに良い天気♪。



イメージ 5
 奥之院御廟(撮影禁止エリアなので画像はありません)にお参りをした後、御朱印を頂きました。


イメージ 7
無料開放されている高野山大学の駐車場に車を移し・・・。




イメージ 6
 まずは、金剛峯寺の裏手に向かいます。
 
 標高1000m超えてますので、高野山の紅葉は殆ど落葉しておりましたが、ここはちょっとだけ残っていますね・・・。



イメージ 8
 妻の両親が是非行きたいと言っていた「徳川家霊台」は、手前が家康公、奥が秀忠公をお祀りしています。
 しっかりと見学する事が出来まして、「親孝行できたのかな?」と妻と顔を見合わせます(笑)。



イメージ 9
こちらでも御朱印を頂きます♪



イメージ 10
勿論、金剛峯寺にもお参りいたします♪。




イメージ 11
 画像では雲が広がって見えますが、いやぁ、お天気が良いのって、本当に素晴らしいですねぇ・・・(笑)。

 去年は境内全体が水溜りになっていて、靴がびしょびしょになりましたからね・・・(苦笑)。



イメージ 12
中庭を見学したり・・・。




イメージ 13
お茶を戴いたり・・・。




イメージ 14
 御朱印を頂いたりと、金剛峯寺を満喫させていただきますと、早いもので時刻は16時をまわっておりました。

 壇上伽藍と大門に、今年も辿り着く事が出来ませんでしたが、妻の両親はお元気とは言え、無理は禁物ですので、この辺りで今年の高野山は「お開き」となりました。

 個人的に訪れたかった金剛三昧院は、来年の参拝の時までとっておこうと思います♪。



イメージ 15
 お宿は、去年と同じ所が3部屋確保できておりましたので、安価で快適な一夜を過ごす事が出来ました♪。

 夕飯は、国道24号線を挟んだお向かいの回転寿司屋さんにて、生ビールで乾杯しつつ・・・♪。

 続きます。







全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事