いきなりリターンライダー

とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録

ドライブ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 昨日は妻と2人で奈良まで日帰りドライブしてきました。

 朝5時に家を出て、まずは唐招提寺♪。



イメージ 2
御朱印を頂いて・・・。





イメージ 3
 続いて薬師寺へ・・・。って、国宝の東塔は解体修理中でしたか・・・(滝汗)。





イメージ 4
ここでも御朱印を頂いて・・・。





イメージ 5
 お昼はジョイフルで安価なランチを戴き、お次は法隆寺♪。ここも中門が修理中でした。




イメージ 6
御朱印を頂いて・・・。





イメージ 7
ちょっと足を伸ばして、西国第七番・岡寺へ・・・♪。





イメージ 8
 御朱印を頂いて・・・♪。

 ここで17時になりましたので、残念ながら時間切れ。

 南阪奈〜近畿道〜中国縦貫〜山陽道と、トイレ休憩1回のみで走破し、倉敷ICを降りたのが20時半でしたか・・・。

 帰りにスーパーで、4割引きの赤札が付いたお弁当を買って、帰宅いたしました。

 往復およそ530km。
 ちょっと疲れたような気もしますが、京都・奈良は余裕で日帰りドライブコースにしている私達夫婦の感覚は、ちょっと異常なのかもしれないですw。

 今日は普通に仕事ですので、1杯飲んで10時半過ぎに就寝。
 夕べの地震は倉敷も震度4だったそうですが、私は全く気付く事無く朝を迎えました(自爆)。




土曜日のドライブ

イメージ 1
 例によって1日遅れでのアップロードであります(滝汗)。

 昨日は妻と2人でまたしても津山方面にドライブに行ってまいりました。

 瀬戸内倉敷ツーデーマーチが開催されているため、倉敷市中心部を避け、岡山バイパス〜岡山西バイパス経由で国道53号線を北上いたします。



イメージ 2
 建部町に入ってすぐのドライブイン旭川にて、名物の中華そばを戴きました。

 オーソドックスな醤油ラーメンながら、この普通な所が、とても良い!。

 大変美味しゅうございました!!。




イメージ 3
 少し早目の昼食を摂った後は、ひたすら車を北に進め、程なく津山市内に到着♪。
 駐車場は無料なんです(嬉)。




イメージ 4
 こちら「津山まなびの鉄道館」は、大人300円、中・小学生100円と、入場料も大変安価なんです。

 「ここは私が払うから・・・」と妻に話しかけましたら、物凄いスピードで財布をバッグにしまいやがりましたw。




イメージ 5
 こちらの最大の見所は、画像の扇形車庫と転車台なんです。

 京都の梅小路機関車庫に次いで、現存二番目の規模なのだとか・・・。



イメージ 6

イメージ 7
 展示車両のコンディションも良好のようですね・・・。




イメージ 8
 「まちなみルーム」には、津山の町を再現した巨大な鉄道模型(Nゲージ)のレイアウトが展示されており、ちびっ子達が目を輝かせて見入っている姿に、小さかった頃の我が子の姿を思い出し、微笑んでしまいました♪。

 ジオラマショーでは、津山市の1日が見事に再現されておりました。





イメージ 9

イメージ 10
 「あゆみルーム」、「しくみルーム」の貴重な展示をゆっくりと見学し、2時間以上は滞在したと思います。





イメージ 11
 当初は、津山近辺のお寺や神社に参拝する予定でしたが、「そういえば・・・!」という事で、国道429号線を南下して吉備中央町の竹谷ダムへ・・・。




イメージ 12
 ダムの上流にある竹谷公園に車を停めて緑地内に入りますと・・・。




イメージ 13
 あったあった・・・!!(嬉)。

 ツクシの姿を見ますと、春の訪れを実感いたしますね・・・♪。




イメージ 14
 「夕飯のおかず1品分くらい採れたら嬉しいよね♪」と話しながらの、およそ1時間・・・。




イメージ 15
 結構な量のツクシが、ナイロン袋で4杯になってしまい、これは嬉しい誤算です(笑)。

 竹谷ダム周辺の緑地は、ワラビが生えている場所も去年確認済みですので、今年もワラビ採りが楽しみなんです。




イメージ 16
 帰宅後、新聞紙の上にあけてみますと、う〜む、これは結構な量になりましたねぇ・・・(汗)。




イメージ 17
 春の美味しい味覚を楽しむには下準備が結構大変でして、「減らねぇ・・・(汗)」と呟きながら、ハカマ取りの作業を延々と2時間半・・・。

 灰汁と胞子で指先が真っ黒になりながらの単純作業は、ドライブ帰りの疲労を更に倍増させてくれました(苦笑)。




イメージ 21
もう疲れたよ、パトラッシュ・・・(自爆)。





イメージ 18
 大鍋で湯がいて灰汁を取り(妻が)、料理の下準備が出来た所で、本日の作業は漸く終了となりました。

 佃煮や卵とじ等、暫くは美味しい春の味覚が楽しめます。

 余談ながら、ツクシは冷凍保存が可能なんです。




イメージ 19
 走行距離は、216.47km。

 四輪のドライブとしては、まぁ腹八分目以下でしょうか・・・(笑)。




平日ランチドライブ

イメージ 1
 今日はシフトの関係で、平日ながらお休みを頂きまして(会社をクビになったわけでは、無い)、朝から畑仕事や家の用事を淡々とこなし、10時過ぎよりカミさんと2人で車を西に走らせます♪。

 笠岡市にある「カブトガニ博物館」を訪れるのは、本当に久し振りの事なんです。




イメージ 2
 子供達が小さかった頃は、恐らく10回以上は確実に訪れている「カブトガニ博物館」、有料の本館に入ったのは数回ですが、周囲の恐竜公園は当時の我が家のお気に入りの遊び場所だったんです。



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
 記憶に間違いが無ければ30年近く前に造られた実物大の恐竜達は、直立歩行しているティラノサウルス等、今見ると随分と古い解釈での造形ではありますが、展示のコンディションも良好で、なかなかの迫力ではあるんです。

 子供達も大きくなり、この手の公園とはすっかり縁遠くなっておりましたが、久し振りに夫婦2人で散策しますと、なかなかに感慨深い物がありました。




イメージ 6
 カブトガニ博物館の敷地に隣接して、今日の「目的地」があるんです。




イメージ 7
 瀬戸内魚料理「若よし」さんは、妻は以前に訪れた事がありまして、その美味しさに感動したとの事。

 余談ながら、10年以上前に夫婦喧嘩した時に、

ランチばっか、行きやがって・・・!

 って言ったら、後日妻の全ママ友を敵に回してしまった大変痛い思い出がありますので、それ以来妻が友達とランチに行く時は、私は快く送り出しておりますw。




イメージ 8
 今日は昼定食をチョイス♪。

 鯛のお刺身の鮮度は抜群で、コリコリした食感は、瀬戸内に暮らしていて美味しい魚を戴く機会が多い私たちが食べても、まさに絶品の美味しさでした。

 ご飯はお代わり自由で税込み1080円の至福のひととき・・・。


大変美味しゅうございました!!






誕生寺参拝

イメージ 1
 本日はカミさんと2人でのんびりドライブ♪。

 倉敷の自宅を出発したのが午前9時半でしたか・・・。
 国道429号〜国道484号〜国道53号と車を走らせ、道中のスーパーで購入した安価なお弁当を食べ、久米南町の誕生寺に到着したのは、確か12時過ぎ。




イメージ 2
 数ヶ月前に職場の同僚が参拝しており、「とても良かったよ」と聞いておりましたので、期待に胸を膨らませつつ・・・♪。

 正面の山門は国の重要文化財に指定されています。



イメージ 3
 手入れの行き届いた境内は広く、ゆったりと散策する事が出来ました。

 御影堂(本堂)も国の重要文化財でして、ここ誕生寺は、浄土宗の開祖・法然上人の生誕地に建てられたお寺なんです。




イメージ 4
 観音堂は、中国三十三観音霊場の特別霊場にもなっておりまして、「八百屋お七」の供養をした事から、別名「お七観音」と呼ばれているのだとか・・・。

 御影堂には八百屋お七の振袖が展示されておりました。




イメージ 5
こちらは「奥之院」の六角堂・・・。




イメージ 6
 
イメージ 7
寺務所にて、御朱印を頂きました♪。




イメージ 8
ここからは有料のエリアとなりまして、参拝料は大人200円でした。





イメージ 9
 撮影禁止の看板がありませんでしたので、1枚パチリ!。

 襖絵等、多数公開されておりまして、ゆっくりと見学させていただきました。




イメージ 10
 京都の醍醐寺や智積院の庭園と比べれば、こじんまりとしてはおりますが(失礼)、立派な日本庭園がありまして、しばし見学させていただきました。




イメージ 11
 せっかく久米南まで来たのですから、忘れちゃいけない人気のお店・中島ブロイラーに立ち寄ります♪。

 駐車場が一杯で長蛇の列が出来ている事が多いお店ですが、今日は珍しく閑散としておりまして、並ぶ事無く美味しい鶏肉をゲットできました(嬉)。



イメージ 12
 帰宅後は、自宅裏の畑に出まして、ブロッコリーの脇芽を収穫いたします。




イメージ 13
 脇芽ですのでおおむね500円玉くらいの大きさながら、お店で売られているブロッコリーの頂花蕾3〜4個分に相当する量になります。

 相変わらず野菜の値段が高騰しておりますので、畑の作物でほぼ自給できている事に感謝しつつ・・・。



イメージ 14
 収穫したばかりのブロッコリーは塩茹でにして、中島ブロイラーで購入した鶏の腿肉&手羽先と共に、夕飯で戴きました。

 大変美味しゅうございました!!。






イメージ 1
 今朝は愛機EN125-2Aの8回目のオイル交換&オイルフィルター交換を実施し、その後の午前中は家の用事や畑仕事を淡々とこなし、昼食後に長女はバイトに、私と妻は北房方面にプチドライブに行ってきました。

 国道180号〜国道313号と北上し、道の駅・醍醐の里にてお野菜を物色するも、相変わらず冬野菜は不作で価格も高騰しているんですよねぇ・・・(苦笑)。
 
 白菜が1株750円の値札が付いているのには、マジでびっくり!。
 大都会・岡山県の物価では無いですね・・・w。

 鯛焼きを車内で食べ、せっかくですから北房ダムまで行ってみました。




イメージ 2
 灌漑用水の確保を目的とした、堤高35.3m、堤頂長94.0mの重力式コンクリートダムで、こじんまりとした印象でした。
 ダムにアプローチする県道は除雪されておりましたが、周辺には雪が・・・。




イメージ 3
 ゲートを持たない自然越流式の洪水吐のダムは、シンプルで美しい姿だと思います。

 上流側に見える中国縦貫道の赤い高架橋とのコントラストもまた、良い物ですね・・・。




イメージ 4
 天端の通路は対岸の道路と繋がっておりますが、自動車の通行にはちょっと狭い印象です。



イメージ 5
 「高いの恐い・・・」とつぶやきつつ、天端から下流側の減勢工を見下ろします。

 作業員の方の人影が見えます。




イメージ 6
 対岸に渡り、ダムの上流側を1枚パチリ!。




イメージ 7
 この足跡は、一体誰の物?(笑)。




 

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事