いきなりリターンライダー

とあるきっかけで実に20年ぶりにバイクに跨る事になってしまったおっさんの備忘録

ドライブ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 今日は平日ながらシフトの関係でお休みを頂きましたので(会社をクビになった訳では、無い)、妻と2人で愛車を東へと走らせました。

 下道のみで太子町まで走り、姫路市内の渋滞を避けて太子竜野バイパス〜姫路バイパス経由で加古川市内に到着!。




イメージ 2
 先日のダムツーの際に訪れたコーヒーハウス・ロッキーの美味しい料理を是非とも妻に・・・、という訳で、2度目の訪問となりました。



イメージ 3
 加古川市民のソウル・フード「ビーフカツめし」を戴きます。

 マイルドな味付けのデミグラスソースに柔らかいビーフカツが合いまして、妻も満足してくれまして、まずはやれやれ・・・♪。


 大変美味しゅうございました!!(号泣)。




イメージ 4
 あくまでもビーフカツめしを妻に御馳走するのがメインの目的ながら、せっかく平日に加古川まで来ましたので、先日訪れた平荘ダムと権現ダムのダムカードを貰いに、配布場所の加古川工業用水管理所を訪問いたします。

 ネットでの情報では、配布は平日のみとなっておりましたが・・・。




イメージ 5
 何と、休日・夜間も配布しているとの事・・・(滝汗)。

 ひょうごダム巡りは、予想どおり泥沼の様相を呈しておりますか・・・(滝汗)。




イメージ 6
 気を取り直して、平荘ダムと権現ダムのダムカード、ゲットであります(嬉)。

 アースダムとロックフィルダムのダムカードをゲットするのは、この度が初なんです♪。




イメージ 7
 この度のドライブは、あくまでも妻に御馳走するのが目的でありましたが、せっかく加古川まで来てますので、先日訪れた加古川大堰へ・・・♪。

 こちらの堰カードは、加古川大堰に隣接した姫路河川国道事務所加古川分室にて、平日のみ配布されています。



イメージ 8
 「何人で来られました?」と職員の方に尋ねられまして、「車に乗ってますが、カミさんと2人です」と答えましたら、加古川大堰の堰カードを2枚下さいました(嬉)。
 ご配慮に大変感謝いたします。




イメージ 9
 繰り返しますが、あくまでも妻のためのドライブながら、折角ですのでナビに緒元入力し、姫路市夢前町の菅生ダムを目指します。

 基本下道ドライブの我が家ながら、播但道を北上いたしますと、妻曰く、「お前、有料道路で何処まで行く気なんじゃ?」

 「カーナビさんがこの道通りなさいって言ってるし・・・w」

と答えた直後に妻の放った強烈なボディブローに悶絶する事になったのは、ここだけの内緒話ですからね・・・w。

 すったもんだの末に、菅生ダムに到着したんですけど・・・。



イメージ 10

普通に雪積もってるし・・・(汗)。



イメージ 11
 冬タイヤ履いていないうちのアクアでは冷や汗物ながら、何とかダムカードゲットであります。



イメージ 12
 天端から下流側の減勢工を見下ろします。
 
 下流側の麓に通じる道路は、雪が積もっていて白いですねぇ・・・。



イメージ 13
 堤高55.7m、堤頂長157mの、中くらいの大きさの重力式コンクリートダムです。




イメージ 14
 上流側は、こんな感じ♪。

 近くにダムカード配布対象の安富ダムがありますが、菅生ダムの北西に位置しますので、当然積雪が予想され、この度は訪問を断念いたしました。
 暖かくなったら、バイクで訪れようと思います。




イメージ 15
 車を南西に向け、播磨研究学園都市に程近い長谷ダムが、この度の最後の目的地♪。
 あくまでも妻のためのドライブながら、帰路についでで立ち寄りますw。



イメージ 16
 去年訪れた安室ダムと同様、兵庫県西播磨県民局光都土木事務所がダムカードの配布場所ながら、管理事務所の郵便受けに、自分の住所氏名を書き82円切手を貼った封筒を投函しておけば、後日郵送して頂ける段取りなんです。

 

イメージ 17
 ここも結構な積雪がありまして、やはりこの時期のダム巡りは、冬タイヤ装着が必須だなぁ・・・と痛感いたしました。

 長女が通学で使っている軽四は、冬季はスタッドレス履かせてるんですけどね・・・。




イメージ 18
 雪道をぐるりと回り込んで、対岸からダムの上流側を、1枚パチリ!。




イメージ 19
 16時過ぎに長谷ダムを出発、上郡町を経由して南西に針路を取れば、比較的短時間で岡山県との県境に到達する事が出来ました。

 18時半過ぎには倉敷市内まで帰りまして、平日の弾丸ダムドラは、ダムカード5枚ゲットの段取りで、無事に終了♪。




イメージ 1
 今日は早朝よりバイクで60km程走ってきまして、帰宅後は家の用事を済ませ、10時過ぎよりカミさんと2人でお出かけ・・・♪。

 とても寒く、今日もまた雪がチラついておりましたが、倉敷の自宅から下道のみの使用でおよそ2時間。 
 広島県尾道市の「茶房こもん」は、美味しいワッフルの老舗の銘店なんです。




イメージ 2
 お店の無料駐車場が空きがありましたので、これ幸いと車を滑り込ませます♪。




イメージ 3
 普段はオーソドックスなバターワッフルを注文する我が家ですが、この度はちょっとだけ贅沢させていただきました。
 甘さ控えめの上品な味付けで、まさに至福のひととき。

大変美味しゅうございました!!

 有名な観光地の尾道ですが、この度はこもんのワッフルを食べるためだけに訪れておりまして、千光寺公園や文学の小道も華麗にスルーw。

 そのまま国道2号線を東に針路を取りましたが、いや待てよ・・・。



イメージ 4
 尾道大橋の青看板を左折し、坂道を登ります。

 しまなみ海道は自動車専用の高速道路と、原付や自転車専用の道が併設されており、西日本の原付ツーリングのメッカと言われております。

 愛車を停車させた場所は「駐車禁止」の標識がありますが、あくまでも短時間の「停車」による写真撮影ですので、交通法規を確認の上に付き、恐れ入りますが御了承下さい。



イメージ 5
 助手席の妻の撮影による画像です。

 右側の新尾道大橋は高速道路でして、こちらは通常の道路なんです。
 橋を渡ると、向島に上陸!!。



イメージ 6
 あらかじめネットで情報収集しておりまして、しまなみ原付ツーリングの際は、路面に描かれた青い線に沿って進むのがデフォルト♪。

 成る程・・・と納得しつつ、愛車を走らせます♪。



イメージ 7
 高速道路のしまなみ海道しか走った事がありませんでしたので、新鮮な気持ちで車を進めます♪。
 
 因島大橋が見えましたので、車を停車して1枚パチリ!。



イメージ 8
 事前にネットで確認しておりましたが、成る程、ここからが原付の「聖地」なんですね♪。



イメージ 9
 そう遠くない近未来に、愛機EN125-2Aにてここを通る事になると思われますが、今日は四輪での訪問ですので、お楽しみは後日に・・・♪。

 この後島を1周して帰宅いたしました。



イメージ 10
 帰宅後は畑に出まして、まずは3株残っていたカリフラワーを全て収穫いたします。



イメージ 11
 1株は小さ目の頂花蕾ですが、今期20株植えたカリフラワーは満足のいく出来栄えでして、これで終了なので寂しく思いつつも、納得であります。



イメージ 12
 併せて大根、白菜、キャベツも収穫したんですけど、特に大根は太さはそこそこながら長さがイマイチでして、今期は長い大根が少なく、ちょっと残念だったりいたします。

 でも、100株以上植えておりますので食べ量は充分でして、去年のように食べ切れずに切干大根を「量産」する手間が省けて、結果オーライと自分を慰めますw。




イメージ 1
 またしても1日遅れでのアップロードです(滝汗)。

 自宅から車で30分ちょっとの場所に、最近公開された映画のロケ地がありますので、カミさんと2人で行ってきました♪。



イメージ 2
 映画「8年越しの花嫁」は、岡山を舞台とした実話を元にした感動の物語・・・。

 うちは去年、12月23日に劇場で視聴いたしましたが、ハンカチ1枚では足りない位の涙を流しまして、とてもピュアな気持ちでシアターを出ましたら、「世の中にはこんなに一途で優しい心を持った男の人もいるというのに、それに比べてお前という男は・・・」と、カミさんの説教が始まりまして、映画自体は素晴らしい傑作ながら、20数年連れ添った古女房と一緒に観るのではなかったとしみじみと感じ入る、51歳の冬・・・www。




イメージ 3
 それはともかく、ここ遥照山の「展望台」は、劇中のストーリーの重要なシーンが幾つも収録された、言わば「聖地」とも言うべき場所。

 今日はとても寒い日でしたので、訪れる人はまばらでした。

 私と妻がひとしきり写真撮影とか終えた頃に、私たちと同年代くらいの御夫婦が来られまして、奥さんがうちの妻に、「駐車場から遠目にお2人を見ましたけど、とても絵になってましたよ」と話しかけて下さいまして、それに対してうちのカミさん曰く、「いえいえ、佐藤健さんならともかく、うちのダンナですから全然様にならないんですよ・・・w」。




イメージ 4
というのは、私の「心の声」であります(苦笑)。





イメージ 5
 ここは元々「展望台」ではなく、手すりは撮影用に設置された物ですので、浅口市が設置した注意書きの看板が立っておりました。

 絶対に、触るなよ!!





イメージ 6
 続いては北に足を伸ばし、美星青空市へ・・・。





イメージ 7
 今年は全国的に冬野菜が不作の年で、野菜売り場も閑散とした感じ・・・(失礼)。

 ブロッコリーが1株400円とか、例年でのここでは考えられない価格設定と、種類も少なく・・・。
 うちの畑に植えていない野菜で、良い物がないかと期待して来ましたが、この度は、残念!。




イメージ 8
 ちょうどお昼時でしたので、こちらの「名物」のうどんを戴きます♪。

 こちらは安価で安定の美味しさ♪。
 暖かくて至福のひとときです(嬉)。


 大変美味しゅうございました!!。




イメージ 9
 夕方まで予定もありませんので、国道313号線を北上し、高梁市内からさらに国道180号線を北上!。

 農産物直売所を数軒ハシゴしましたが、お野菜はこれといった目ぼしい物も無く・・・。




イメージ 10
 新見市に入り、絹掛の滝にて小休止♪。





イメージ 11
 いつ来ても美しい絹掛の滝です。




イメージ 12
 隣接した洞窟に祀られている不動明王に手を合わせまして、家内安全を祈願いたしました。

 低温のため、手水舎に溜められた水は完全に凍り付いておりました。





イメージ 13
 帰り道に、国道180号線沿いの、お馴染みのこちらのお店に立ち寄りました。





イメージ 14
 残念ながら、こちらもお野菜は見るべき物がありませんでしたが、野生の猪肉が300gで税込み1300円で売られておりましたので、1パックゲット!!。




イメージ 15
 15時過ぎに帰宅しまして、自宅裏の畑にて、カリフラワーと白菜と白ねぎを収穫いたしました。




イメージ 16
 猪肉と買い足した豚バラ肉、畑で採れた白菜と大根と白ねぎが鍋に投入されまして、寒い1日でしたが、暖かくて美味しい晩餐に、感謝の気持ちを忘れずに・・・。




イメージ 1
 正月明けの週末は、またしても3連休・・・。
 そんなに休みは要らないんですけど・・・とは思いつつも、今朝はアッチの畑に行きまして、年末に収穫しそびれていた里芋を収穫いたしました。




イメージ 2
 お試しで10株植えつけていたうち、3株は去年のうちに収穫しておりましたので、残りはこんな感じです。

 ほぼ放置栽培しておりましたので、出来高もこんな物かな?と、自分なりに納得している所なんです。

 この度初めて栽培しましたが、里芋は美味ですので、来期は本腰を入れて育ててみましょうかね・・・♪。




イメージ 3
 午前中は家の用事を淡々と済ませ、昼食を摂った後、午後からはカミさんと2人で車を東に走らせます。
 片道65kmくらいの行程で、画像の無料駐車場に到着♪。




イメージ 4
 県道96号線を渡り、JR山陽本線の踏切を渡りますと、田倉牛神社(「たくらうしがみしゃ」と一発で読める人、いるのかな?)の参道です。




イメージ 5
まずはこちらで備前焼の「お供え牛」を買い求め・・・。




イメージ 6
 広場から鳥居をくぐり、参道の石段を登ります。




イメージ 7
 こちらが田倉牛神社の御神体が祀られている場所です。

 元々は、大陸から渡来した「牛頭天王」を祭神として、疫病や災害から氏子を守護する目的で開かれた神社だそうですが、江戸期には農村で飼われる牛の守護神や、五穀豊穣の神として信仰が深められたとか・・・。

 我が家も畑がありますので、農作物の豊作と、家内安全を祈願させて頂きました。

 余談ながら、牛の神様だからといっても決して「ビーフの神様」というニュアンスではありませんので、「今年もガッツリ牛肉が食べられますように・・・」と祈願するのは、もしかしたらNGなのかもしれませんw。




イメージ 8
 御神体の傍に供えられている備前焼の牛馬像は、10万、20万とも言われており、確かにおびただしい数の牛馬像ですね・・・。




イメージ 9
 で、先程買い求めた備前焼の牛像を、こちらに奉納いたします。




イメージ 10
 代わりに牛塚から1体、牛像をお借りしまして、これは自宅に持ち帰るしきたりなんです。
 画像の子を連れて帰りました。



イメージ 11
 持ち帰り用の袋も、完備されておりました。




イメージ 12
 ぐるりと一周いたしまして・・・。




イメージ 13
 お供え用の牛像を買い求めた場所にて、お茶と菓子の接待をお受けいたしました。

 足元には炭火を燃やした火鉢もあり、屋外ながら暖かく、行き届いた御配慮には大変感服させていただきました。

 ちなみに前日の1月5日は、こちらの大祭が開催されまして、大変な人出だったそうです。

 夕方には帰宅いたしました。




イメージ 14
 持ち帰った備前焼の牛像は、自宅の神棚にお祀りいたしました。
 
 今年1年、家族全員が、健康で幸せに暮らす事ができますように・・・。


 ここからは全くの余談かつ「犯行予告」なのですがw、明日は単独での外出の許可が下りましたので、兵庫県の呑吐ダムにバイクで行ってみようと思います。

 午前6時出発で、恐らく10時前には現地到着の予定・・・。





土曜日のお出かけ

イメージ 1
 いつものとおり、1日遅れでのブログアップですw。

 今年も無事に冬のボーナスが出ましたので、老朽化が進んだ炊飯器を買い換える事にいたしました。

 「どこのお店で買う?」と妻と2人で話し合いまして、岡山県北・鏡野町にあるスーパーセンター「PLANT-5」に行ってみる事に決定!!。


 倉敷市内には炊飯器売ってる店はねーのか!?


という突っ込みは、コッチに置いときまして(汗)、いつもの国道429号線を北上♪。

 途中の道の駅・かもがわ円城にて白菜を買っていく予定が、11時過ぎの到着で全部売り切れ・・・(半ギレ)。

 気を取り直しまして、院庄から国道179号線を北上して道の駅・奥津温泉に到着したのが12時半ちょっと過ぎでしたか・・・。




イメージ 2
 中国山地に程近いこちらは、既に積雪があり、遠くの山々だけでなく、国道沿いの法面にも白い物が・・・。




イメージ 3
 夏にサバゲ仲間と一緒にツーリングで訪れた時は、バイク駐輪場は満車状態でしたが、この日は1台も停められてなく・・・w。




イメージ 4
 それはともかく、昼食はこちらのランチバイキングで・・・♪。




イメージ 5
 この度は、私のポケットマネーからの支出ですw。




イメージ 6
 味付けも上品で、妻も満足してくれました(安堵)。

 混み合っている時は1時間待ちの日もあるそうですが、昨日はすぐに席に着く事ができました(安堵)。




イメージ 7
 鏡野町まで引き返しまして、本来の目的地・PLANT-5へ到着!!。




イメージ 8
「もう一升炊きは要らんよね」という事で、五合炊きの炊飯器と、浮いた予算で精米機も購入♪。
 国産有名メーカーの商品では無いけれど、大丈夫でしょ、たぶん・・・w。




イメージ 9
 道の駅・久米の里に立ち寄りましたが、残念ながらお野菜に見るべき物は無く・・・(失礼)。

 夕飯は自宅で食べました。




全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事