ここから本文です
勝手気ままなぼやき親父

書庫ぼやき(日記)

すべて表示

ほんの5年前まで、舞鶴に居ました。 ご存じの通り、海上自衛隊の基地があり、歩いてでも行けるところに居住してました。 桟橋の横は国道で、そこを通り毎日通勤していた。 向かいには造船所があり、自衛隊の官舎を除いた一番近い民家にも居住してました。 北朝鮮が初めてミサイルを撃った時、造船所で仕事していた。 ラジオを聞きながら仕事しているのどかな職場だったので、ラジオでニュースが流れて聞いていた人が伝え、みんなが慌てた。 だが、時間的にとっくに着弾している時間。 今日、またやったらしい? JR西日本や、東京の地下鉄も運転を見合わせたらしい。 今まで、知らないうちに空から爆弾落とされる国を、他所事と思っていたが、日本も危なくなってきた。 だが、考えてみる。 用もないのにすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • なんだかんだと欲が出る!

    2017/4/23(日) 午前 10:20

    今突いている宮原式水管ボイラー機関車。 当初、図面をもらった時には、こんなの、誰も知らなくって、適当に作れば良いので気が楽、と始めた。 まして、走りに影響する足回りは、数多ある分配パーツを使え、運転台はエッチング板がある。 でも、S模型のパーツは結構値が張るので、動輪は頂物の宮沢製、フレームは切り出しと、なるべく金をかけないように考え ...すべて表示すべて表示

  • 一昨日は、通院に検査が入っていたので、朝から出かけ帰りは夕方。 昨日張り切ってやろうとするも、なんだかんだで上手くいかず。 浅はかな私は、ポンチうちのストローク等考えずに・・・・・。 挙句の果てに、ユニマットに取り付けたデジタルノギスのDROがお亡くなりになって使えず。(電池をいろいろやっても蘇生せず) ダイのセット方や打ち出す ...すべて表示すべて表示

  • この一週間、つついていた時間は結構あったのに、まだ形にならず。 ウィストジャパンの英国型バックプレート。 この各部を切抜いて、それなりに運転台の中に取り付けようとした。 何とか切り抜いたが、小さくて仕上げができない! 苦労しながらそれなりに仕上げて取り付けた。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事