潤里のともだち

「起業をめざす塾生のブログ」

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
 今日は、薬膳ドリンク「プルーン紅茶」について紹介したいと思います
 
 薬膳というと、「難しそう」と思われるかもしれませんが、このドリンクは
 手に入りやすい材料で、誰にでも簡単に出来るものばかりで、
 いたってシンプルです。
 
 材料は、プルーン、紅茶、黒砂糖を基本に、お好みでレモンかブランデーを
 加えるだけ
 
イメージ 1
 
 
 プルーンは、皆様もご存じのとおり、鉄分を含む栄養豊富な
 ミラクルフルーツです。
 
 
イメージ 4
 
 
 これに黒砂糖がプラスされると、豊富なミネラルと良質の栄養が体内を循環し、
 肌や髪にも充分な栄養が届けられます。
 
 その結果、肌のくすみや乾燥肌、シミ、しわ、白髪、抜け毛などの改善効果が
 期待できます。
 
 そこに、精神を安定させる作用を持つ紅茶を組み合わせることで、
 さらに腎臓・肝臓・心臓に働きかけるドリンクとなります。
 
  では、さっそく作り方を説明したいと思います
 
 
 
 材料イメージ 5
 
  乾燥プルーン      120g
 
  黒砂糖           60g
 
  濃いめに入れた紅茶   100cc
 
  レモン             少量
  またはブランデー     大さじ1
 
  紅茶            適量
 
 
 
 
 作り方
 
  1.耐え熱容器にプルーンを入れ、濃く入れた紅茶を注ぎます。
 
 
  2.①に黒砂糖、レモンまたは、ブランデーをプラスして、
    冷ましてから冷蔵庫に入れ1日以上おきます。
 
イメージ 2
 
 
 
  3.プルーンが充分やわらかくなり、シロップによく味が出ていれば
    出来上がりです。 (保存は、冷蔵庫で一週間を目安に)
 
イメージ 3
 
  4、プルーン2個、シロップ大さじ1を、適量の紅茶で割って飲みます。 
 
 
         
 
 
  このプルーン紅茶は、女性ホルモンにも働きかけるので、
  女性には特におすすめです。
 
        皆様も、ぜひお試しくださいね(^O^)
 
 
 
THE イメージ 6 END
 
 
   追記
     このプルーン紅茶ですが、そのまま紅茶として飲むだけではなく、
     お菓子や、お料理にも活用できます
 
     例えば、プレーンヨーグルトにかけたり、ホットケーキの黒蜜のかわりに
     かけて食べても良いですし、わが家では、カレーを作るときにも
     利用していて、カレーの辛さとプルーンの甘味が絶妙なかくし味になって
     と〜っても美味しくなりますよ。 
     ぜひ、お試しあ〜れ
     
     
 
 
 

お久しぶりです(^_-)

 
  最近ブログの更新が遅れがちで、どうもすみません<(_ _)>
 
  私生活で、バタバタしてしまい、大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたこと
  心よりお詫び申し上げます。
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 1
 
 みなさま、おはようございます♪
 
 最近、遅め遅めのブログ更新で、どうもすみません<(_ _)>
 
 出来る範囲で、更新していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
 
 さて、最近ハロウィーングッズやお菓子があらゆる場所で売られていますが、
 先日、JR宝塚駅前のえきまえマルシェで見つけた
 お菓子の店 「おうみどう」 のカボチャのシュークリームを紹介しますイメージ 4
 
イメージ 1
 
   大きめのシューの中にカボチャのクリームが、た〜くさん入っています
   ほとんどカボチャだけの甘味で仕上げたような
   自然で素朴なヘルシーなお菓子です。
 
 
   食べにくいので、ふたを取って、上から順番に、、、
   中には、一面にふわふわのクリームが入っていました
   写真では、見づらいですが、カボチャの粒入りです。
 
イメージ 5
 
   「おうみどう」は、生どらと、みかさ焼きがメインのお菓子屋さんなので、
   これは、和菓子屋さんが作ったシュークリームということになります
 
イメージ 2
 
 それでは、楽しいハロウィーンを、お過ごしくださいね。
 
イメージ 3

文化発表会!!!

 
みなさま、こんばんは♪
 
 しばらく、ご無沙汰しておりました。
 先週より、体調を崩してブログを少し休んでおりましたが、
 その間ご心配をおかけしてどうもすみませんでした<(_ _)>
 
 単なる風邪なんですが、とてもひつこくて本調子になるまで、しばらくかかって
 しまいました。
 
 若い時は、こんなことはなかったのに、年のせいでしょうか〜???
 
 しかも、まだ本格的な冬ではないのに、今シーズンこんなに早く
 体調を崩してしまうなんて、、、
 
 
      
 
 
 今日は、子供の中学校で、文化発表会がありました。
 病み上がりではありますが、がんばって見学に行ってきました。
 
 午前中が、合唱コンクールで、午後からは、展示の見学と、
 舞台発表がありました。
 
    合唱コンクールは、学年別クラス対抗で、競い合います。
 
   舞台発表は、琴部・コーラス部・吹奏楽部などの演奏等です。
 
    展示は、主に文科系クラブ、及びクラスでも、美術作品が
        展示されていました。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 午前の部・午後の部とも無事に終わり、子供たちも発表が終わって
 ホッとした様子でした。
 しかも、この文化発表会は、なぜか土曜日ではなく、毎年平日に行われて
 いるのです。
 
 そのため、今日は、給食ではなく、各自お弁当持参となりました。
 
 
おまけ画像
 
イメージ 5
 
イメージ 3
 
THE END
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 

大人のいちごジャム

 
  こんばんは♪
 
 先日お土産で頂いたジャムを紹介しますイメージ 6
 
イメージ 1
 
山梨県の八ヶ岳のいちごラムジャムです
 
       裏の品名(いちごラムジャム)の下にこう書かれてありました。
    「 完熟の甘いイチゴに風味豊かなラム酒を加えた大人のいちごジャムです。
    大粒のイチゴの果肉がたっぷりと入っています。」
 
  それでは、中を開けてみました。
 
イメージ 3
 
  なるほど、大粒のイチゴの果肉が入っています。
 
  原材料名は、いちご(長野県産)・ラム酒・粗製糖だけとシンプルです。
 
  普通の市販のものは、これ以外にも、ゲル化剤や、酸味料、香料などの
  添加物がいろいろ入っていると思います。
 
  原材料に関しては、多く使われているものから順に記載されているので、
  一番に果物(いちご)がきて、最後に砂糖がくるのは、とてもヘルシーですね。
  しかも、ラム酒が真ん中というのは、結構入っていると考えられます。
  このあたりが、大人のジャムと呼ばれる理由でしょうか?
 
  では、実際、パンにつけて食べてみます。
 
イメージ 4
 
 うわあ、本当に大粒ですイメージ 2
 
  甘さ控えめで、ラム酒も、含有量のわりには、気になりません。
  ホントに洋酒が入っているかどうかわからないという感じです。
  これって、私がお酒に強いということでしょうか?
 
    
 
  とっても、美味しいジャムですが、量が150グラムと少なめなので、
  あっという間になくなりそうです。
 
  まさに、量よりも質という感じのジャムです。
  添加物いっぱいの甘いジャムを食べるよりは、本物のジャムを
  上品に少しだけつけて楽しんだ方が体には、良いのかもしれませんね。
 
イメージ 5
 
 
 
 

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事